念力再び・・・・・開け・・・・・

a0071470_16233415.jpg
ゼフィルスの撮影にピーカンの快晴は不向きだ。
構造色を表現するためには、梅雨空に薄日がさすほどが良い。気温は低め、雨上がり、無風、適度の湿度。
特に青色系のFavoniusは繊細だ。

起床時間を過ぎても窓の外は薄暗い。こんな時は焼けるような快晴の日が多い。朝霧が上がると案の定抜けるような青空が広がっていた。

半分あきらめて、目をつけていた場所の下見に出かけた。
ここはカシワにコナラが混じった植生で各種のゼフィルスが期待できるはずだ。
a0071470_1621665.jpg

樹上を見ると少ないながら緑色系のゼフィルスが飛んでいた。

-1.7補正しても飛んでしまうくらい強烈な日照だ!!
カシワの葉に白く光ってはっきり見えない。
a0071470_16212747.jpg
a0071470_16213684.jpg

何頭か降ろしてもすぐに上がってしまう。V開翅もほとんどしてくれない。

時間切れ寸前に最後まで残っていたハヤシミドリシジミの雄が「スリスリ・・・・」

モニターを見ると葉上の夜露を吸水しているようだ。
a0071470_1622058.jpg

「開け!」
a0071470_16221296.jpg

「開け!!」
a0071470_16222227.jpg

「開ーけ!!!!」
a0071470_1622363.jpg
やったね!!!!!
a0071470_16225216.jpg


何とか全翅を光らせたいが・・・・・前方へ回り込むと影がかかってしまう・・・・・
ススキに触りそうなのが怖くて近づけない。
上からも無理なのでインターバル撮影もできない・・・・・

バリアングルモニターを見ながら、300㎜で背伸び撮影。
a0071470_16231247.jpg
しばらくじっとしていてくれたので助かったね・・・・・
あまりにもまぶしくて後翅の縁毛が飛んでしまった・・・・これで精一杯かな。
うん、これも一つのトレーニングだね。良い経験ができたと言うことだろう。
by kmkurobe | 2012-07-10 16:23 | | Comments(6)
Commented by yoda-1 at 2012-07-10 19:55
ほぼ全面ブルーのハヤシですね。
おめでとうございます。
今年これをなんとか見たいのですが、連休はもう遅いのでしょうか?
Commented by fumie at 2012-07-10 21:10 x
すごい念力ですね(笑)
美しいブルーです。
うむむ、わたしも頑張るぞぅ!!
Commented by 22wn3288 at 2012-07-11 08:28 x
美しいブルーですね。
種類によって微妙に色彩が異なるのでしょうか。
開翅は念力や運も必要のようですね。
Commented by kmkurobe at 2012-07-11 09:35
yoda-1さんもてる技術を総動員しましたが、強烈な朝日でコントラストが強く出過ぎました。
本当はカシワの葉に止まった所を、インターバルしようと思って居たのですがね・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2012-07-11 09:38
fumieさん念力も効き過ぎると多数が同時に開いてしまいます・・・・
ハヤシ、ウラジロ、フジ三種のブルーは本当に綺麗ですね。
メスアカやアイノの金緑色とはまた違った繊細さがありますね。
Commented by kmkurobe at 2012-07-11 09:40
22wn3288さん種類によって色が随分違いますし、光の強さや当たる角度でまったく違った種類に見えます。
開翅はやはり運ですね。
後はほとんど同時に開く事が多いので数名で見張りを品柄撮影すると確率が高くなります。
<< 試行錯誤-悪条件での撮影 新兵器配備-ゼフィルス最盛期 >>