ハイシーズンまっただ中!!!

a0071470_175778.jpg

週末はハイシーズンを堪能した。
しかも気の置けない虫友の皆さんと本当に楽しい時間を過ごすことができた。感謝感謝である。

今年は残雪の影響か、どの種類も雌雄がほぼ同時発生という、本当に忙しいゼフィルスシーズン最盛期になった。
a0071470_1761351.jpg
(インターバル撮影)
ウラクロシジミの新地開拓と開翅撮影は本当にうれしい出来事だったが、他にもいろいろと興味深い体験ができた。

カシワ系のゼフィルスは決して多い年では無かったが、撮影するタイミングに合わせたように、良い光を使うことができたと思う。

大好きなウラジロミドリシジミ。
a0071470_1763770.jpg
カシワの葉の上にちょこんと静止していた雄。
雌はこれなにを隠そう当家発生。
a0071470_1765440.jpg
自宅への進入路に止まっていた。

ウラジロミドリシジミ雄の開翅
a0071470_177148.jpg
この日は2回ともいい光が当たって、久しぶりに会心の青が得られた。

ウラジロミドリシジミ雌の開翅
a0071470_1772890.jpg
アングルがイマイチだがね傷のないきれいな個体だった。
ウラクロシジミの横で遅い時間までテリトリーを張っていたエゾミドリシジミ
a0071470_1775360.jpg
(インターバル撮影)
この場所では他に
a0071470_1784029.jpg
オオミドリシジミ
a0071470_179484.jpg
a0071470_1791548.jpg
ミズイロオナガシジミ
a0071470_1794825.jpg
ジョウザンミドリシジミ
a0071470_1710996.jpg
ウラキンシジミ
a0071470_17102358.jpg
ウスイロオナガシジミ
a0071470_17104046.jpg
ハヤシミドリシジミ

(他にアカシジミ)

アイノミドリシジミの開翅を狙って16日に南下。
a0071470_17115276.jpg
気温が高くなって結局雌だけだった。
いよいよ梅雨明け・・・・・うーんもう 今年も数えるほどしかチャンスが無い・・・・
頑張らなくちゃ・・・・・

と随分色々な種類が同時に発生していた。
by kmkurobe | 2012-07-17 17:03 | 生態写真 | Comments(8)
Commented by yoda-1 at 2012-07-17 20:00
う~ん。どれもこれも素晴らし過ぎます。
特に未見のエゾミドリがテリ張り中でしたか。
やはりちょこっと行っての撮影ではご褒美はないのですね。
夕方もしっかり体験しなくては・・・。
Commented by himeoo27 at 2012-07-17 20:39
凄いゼフの揃い踏みですね!
特に、ウラジロミドリシジミ全開翅の輝き最高です。
当然未見なので何時か見てみたいです。
Commented by thecla at 2012-07-17 22:53 x
週末はお世話になりました。
ウラクロ、ウラジロも含め、良く考えたら天気を考えたら最高の結果になったように思います。ありがとうございました。
ウラキンはLEDを当てる名前通りの裏金に光ますね。
Commented by fumie at 2012-07-18 22:57 x
ウラジロミドリシジミ、また他とは違った深く鮮やかな青ですね。
美しいです!
本当、白馬にも出掛けたくなってしまいます(笑)
Commented by kmkurobe at 2012-07-20 11:11
yoda-1さんエゾミドリシジミ開翅がねらつて撮影できるのはなかなか見つかりませんでした。
ここはウラクロの撮影中に見つけた場所で、周囲には朝雌も止まっていました。
Commented by kmkurobe at 2012-07-20 11:12
himeoo27さんウラジロはよく開く種類ですが、光が強すぎるとせっかくのサファイアブルーが飛んでしまいます。
今回は最高の撮影条件に恵まれました。
Commented by kmkurobe at 2012-07-20 11:13
thecla さんあとから考えると最高のローテーションだったと思います。ウラキン本当に金色に光りましたね。
傷がついてしまったのが残念でしたが。
Commented by kmkurobe at 2012-07-20 11:16
fumieさんこの色は独特の青ですね。
小さくて丸っこくて、どことなくかわいらしいので大好きです。
<< ついに信州も梅雨明けだ・・・・ 開け開け開けーーーー!!!! >>