ついに信州も梅雨明けだ・・・・

a0071470_165291.jpg

「蝶の生態写真」を開設されているSA氏。彼からメールがあり「新鮮なカラスシジミが確実に撮影可能なところはないか?」と・・・・・
当地ではかなり広い範囲で分布してはいるが、ゼフィルスに忙しい時期でもありいまだにこれという撮影地の手持ちが無い・・・・・
色々と考えながらお昼休みに自宅へ入りかけると、なにやらヒヨドリバナに小さな蝶が吸蜜・・・・・
a0071470_16532384.jpg
あらら・・・・・
「灯台もと暗し」
連休はゼフィルスの撮影をメインにしたが、見直してみると色々と撮影していたようだ。
安曇野のヒョウモン類は、数年前の大不作がいまだに影響しているようで、往年の蝶影は見られない。
それでもこの時期はやはりあの豹柄が目に付く。
a0071470_1654313.jpg
ミドリヒョウモンとメ
a0071470_16542260.jpg
スグロヒョウモンの交尾。
どちらもややこしいところに止まってなかなか撮影させてくれなかった。
a0071470_16544029.jpg
キマダラモドキはやっと撮影できたが、今年も数が少ないようだ。
a0071470_1655052.jpg
a0071470_1655818.jpg
高地性アサマシジミはもう最終盤たった1週間で雄は随分痛んでしまった。季節の進行が本当に今年は特異的だね。
おもわぬところでこいつにも会えた。
a0071470_16552333.jpg
うれしい。
クロツバメシジミの第2化
a0071470_16555759.jpg

毎年ヒョウタンボクの実が熟れる頃に多くなる

インターバル撮影は大人気になりつつあるようだ。
「フィールドノート」のtheclaさんは得意のLEDライトを併用してのインターバル撮影だ。
a0071470_1656557.jpg

暗い葉陰のウラジロミドリシジミを撮影されている。
アイノミドリシジミを撮影していたら、同行のシャクガパパとシャクガ君が写っていた。
a0071470_1657726.jpg

蝶たちの目線ではこんな風に写っているんだろうね。
ついに信州も梅雨明けだ・・・・短い夏がやってきた。
a0071470_16575753.jpg

by kmkurobe | 2012-07-18 16:58 | 生態写真 | Comments(10)
Commented by 蝶山人 at 2012-07-18 17:02 x
カラスシジミは例の場所安定して見られますね
ハルニレがあるから・・・

今年の季節進行はこちらでも読みにくいですが
蟻の巣系は大雪などの影響受けないと
海野先生はおっしゃってました
Commented by midori at 2012-07-18 20:37 x
クロシジミ(♂)開翅素敵ですね。いつか、このようなパープル色を
撮りたいです...
Commented by chochoensis at 2012-07-18 21:01 x
kmkurobeさん、ウラクロ・ウラジロなど素敵なチョウの写真を拝見したと思ったら、もう梅雨明け・・・自宅周辺でもヤット雨の季節から開放されそうです、小生は自宅周辺散歩が多いので、皆さんのチョウ写真を眺めて満足させていただいています・・・。
Commented by ikedanochohcho at 2012-07-18 21:29 x
日曜日久しぶりにお会いできて、また色々教えていただきありがとうございました。早速発注した自由雲台クイックシューが本日届きました、補虫網のポールにセットして出来上がりました、又楽しみが増えました。
Commented by otto-N at 2012-07-19 14:03 x
昨秋、ミドリヒョウモンのオスがオオウラギンスジのメスにしつこく絡んでいるのを見ましたが(どちらも都心では希少種です)、ミドリヒョウモンとメスグロヒョウモンの交尾というのは普通のことなのですか?
クロシジミの開翅は初めてですが、裏が透けてきれいですね。見てみたいです。
Commented by kmkurobe at 2012-07-20 11:17
蝶山人さんあそこはややおそかったようです。
我が家で見たのは初めてで、あまりのタイミングの良さに驚きました。
Commented by kmkurobe at 2012-07-20 11:19
midori さんこの蝶は地味ですが毎年いちどは会いたくなります。
今年は発生がずいぶんと不安定なかんじがしました。
Commented by kmkurobe at 2012-07-20 11:29
chochoensisさんお元気ですか?
私も基本的にいえの周囲をメインで観察しています。
以前アサマシジミでご一緒した林は段々データが積み重なって、
今年も10数種のゼフが撮影できました。
Commented by kmkurobe at 2012-07-20 11:30
ikedanochohchoさんお久しぶりでしたね。
まだまだ被写体は有るので今後色々と楽しみですね。
成果を楽しみにしていますよ。
Commented by kmkurobe at 2012-07-20 11:33
otto-Nさんメスグロもミドリヒヨウモンも雌の羽化直後に交尾するのかと思いましたが、夏眠明けや秋深くなっても交尾を観察して不思議に思いました。
クロシジミは本来多くの発生地ではは今くらい唐の発生ですから、まだ楽しめると思いますよ。
<< 蝶達も暑さにすくんでしまったよ... ハイシーズンまっただ中!!! >>