梅雨明けしたはずなのに・・・・

梅雨明けしたはずのこの週末は天気に恵まれなかった。
寒気が入っているようで、薄ら寒く、湿度も高く感じる。
a0071470_15372925.jpg

高原のカシワ林のゼフィルスたちもすっかり産卵の季節になったようだ。ウラジロミドリシジミの雌はまだまだ綺麗だが、全体的に擦れた個体が多くなってきた。
a0071470_1538337.jpg
このハヤシミドリシジミの雌はA型の赤紋が随分発達していた。
この日もほとんどの種類が開翅はしてくれたが、やはり傷みが目立ってしまう。
ウラジロミドリシジミ雄
a0071470_1538223.jpg
ウラジロミドリシジミ雌
a0071470_15383691.jpg
ハヤシミドリシジミ雌
a0071470_15384947.jpg

高標高では積雪による季節の遅れが目立つ。
a0071470_1539644.jpg

1800㍍当たりでは例年より1週から10日は遅れている。
a0071470_15392430.jpg
a0071470_15403798.jpg
a0071470_15393345.jpg
そのせいか、今年は色々な花が綺麗に咲き、羽化したばかりのコヒョウモンがあチラこちらに静止していた。
a0071470_1539568.jpg


しばらく見に行ってないうちにミヤマシジミの第2化も最盛期になったようで、交尾、産卵といろいろ観察できた。
a0071470_15452485.jpg
a0071470_15455546.jpg
a0071470_15422367.jpg
a0071470_154304.jpg

a0071470_15435777.jpg
a0071470_154411100.jpg

クロツバメシジミが産卵していた。←の部分にも卵が写っている。
a0071470_15443686.jpg

by kmkurobe | 2012-07-24 15:21 | 生態写真 | Comments(2)
Commented by 蝶山人 at 2012-07-24 16:14 x
直々のご指南有難うございました
さすがに高標高は季節が遅れているみたいですね
蟻の巣系はシーズン半ば
引き続き精進させて頂きます
Commented by kmkurobe at 2012-07-26 21:26
蝶山人さんお疲れさまでした。
蟻の巣系本日スレ雌もいました。
当日は天候の影響があったかもしれません。
いずれにしても蝶の気持ちはヨーわかりませんね・・・・・
<< 安曇野周遊 蝶達も暑さにすくんでしまったよ... >>