猛暑続く・・・・・チョウも飛ばない・・・・・

a0071470_15401316.jpg

いやいやいや・・・・暑い!まぶしい!ほこりっぽい!
八月に入ってからとにかく一日中アルプスが見えている。
a0071470_15403522.jpg


6/21に始まった2012年ゼフィルス・シーズンもついに千秋楽。
オオトリを飾るムモンアカシジミの発生が地元でも始まった。
a0071470_1541354.jpg


安曇野で撮影可能なゼフィルスは多分20種類。
長野県で記録されているのがチョウセンアカシジミ、ヒロオビミドリシジミ、キタアカシジミを除いた22種類。

今期は山梨県のクロミドリシジミを含めて19種類を撮影たので自分自身としては納得のシーズンとなった。

この時期は毎年雑務で撮影のチャンスが少なくなってくる、ムモンアカシジミはそんなときの最高の被写体なのだが、今年はどうも様子が違う・・・・・・

オリンピックが始まると共に雨が全く降らない・・・・・しかも湿度が異常に低い・・・・・・
日照時間はやたらと長い・・・・・
そんな異常気象によって、ムモンアカシジミのサイクルにも変化が現れているのかもしれない。
a0071470_15414664.jpg

例年朝方は決まった枝先に静止。午前中はやや暗い場所に降り、正午過ぎから活動。吸蜜、吸水、産卵は4時過ぎに及ぶパターンのはずなんだが・・・・・

とにかくチョウの姿がほとんど見られない。ここは是非是非一雨欲しい・・・・・

ムモンアカシジミの発生は昨年と全く同じ7月30日から。
a0071470_15421241.jpg

朝方は吸水している個体も観察できた。
遅れて発生したキバネセセリもそろそろ終盤。
a0071470_15434830.jpg

この究極の「夏枯れ」はいったいどうしたことだろうね・・・・・・

もっとも明け方までテレビ観戦をしているので、休息にはなっているかな・・・・・・
a0071470_1544535.jpg

by kmkurobe | 2012-08-04 15:45 | 生態写真 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2012-08-05 16:12
キバネセセリは目が大きく、顔が可愛いので大好きな蝶です。
そう言えば今年は出逢っていないな!
Commented by kmkurobe at 2012-08-09 17:37
himeoo27さんいつもコメントありがとうございます。
キバネセセリは私も大好きなチョウです。
ころころとしてかわいいですね。
今年はなぜか例年より遅れての発生でした。
<< 蟻の巣三種 他 安曇野周遊③ >>