あれからもう一年。蕎麦の花が満開になった。

a0071470_14104919.jpg

蕎麦の花が秋の日差しに満開になった。
a0071470_1454662.jpg

早いもので愛犬が旅立ってから丸一年。
昨年と同じ穏やかな秋晴れだ。
例年に比べて蝶の数が少ないのは、夏場の小雨・高温・乾燥のせいだろうか・・・・・・
吸蜜に集まるはずのハチも随分少ないのだが、なぜか今年はアキアカネが多数飛んでいる。
a0071470_1463178.jpg
a0071470_1464228.jpg
やっと撮影できたのはミドリヒョウモンとアカタテハだけ・・・・・
いつもなら飛び回っているはずのイチモンジセセリもほとんど見かけない。
多化性の蝶たちにも異変が・・・・・・ヒメシロチョウは7月末から全く姿を見せないし、ミヤマシジミやクロツバメシジミなども擦れた個体が目立つばかりだ・・・・・・
a0071470_1482430.jpg
a0071470_1483651.jpg
a0071470_1484455.jpg
a0071470_1485158.jpg

今年は最終便が欠航かもしれないね・・・・・・・
反面アサギマダラの渡りはずいぶんと遅れている。
a0071470_1491184.jpg
フジバカマは咲きそろっているのだが、4-5頭が観察できただけ・・・・
a0071470_1492110.jpg

ここも他と同様に蝶の数が例年より随分少ない。

あまり寂しいので、キベリタテハを探しに谷間を登る。平日にもかかわらず満車・・・・・
今年は登山者の数が凄く増加した気がする。
天気が悪くなってきたが何とかゲット。
a0071470_1494489.jpg
a0071470_1495469.jpg
石灰で惹かれたラインでしつこく吸汁していた。

ここ数日夜間に結構な雨量を記録している。来週には稲刈りも始まるだろう。秋だね・・・・・・・
a0071470_14103485.jpg

by kmkurobe | 2012-09-14 12:00 | 安曇野 | Comments(6)
Commented by hemlenk at 2012-09-18 08:07
いつもの景色も、秋色に染まりましたね。
もうじき、紅葉ですね。
鷹の渡りも始まったのに、アサギマダラはどうしたんでしょうね。
Commented by kenken at 2012-09-18 23:23 x
そうですか、もう1年になるのですね・・・
当家のシオリ号、旅立ってもうすぐ2年が近づいてきました。
シルビアの飛ぶ季節になると、思い出しますね。
Commented by ダンダラ at 2012-09-19 12:19 x
そちらでもチョウの姿は少ないのですね。
クロツ、ミヤマはもう終わりと言うことでしょうか。
アサギマダラの渡りは、今年は少ないという情報もありますが、これからどうなりますかね。
Commented by kmkurobe at 2012-10-03 15:10
hemlenk さん今年は不発でした。
タカは多かったようですね。
やはり夏場の高温は随分鋭気洋画あったみたいです。
Commented by kmkurobe at 2012-10-03 15:12
kenken さんどもです。
お彼岸に旅立ったのできっと幸せな一生だったのでありましょう。
こちらはヒガンバナがほとんど無いのが残念ですね。
冬場の寒さのせいなんでしようか。
Commented by kmkurobe at 2012-10-03 15:13
ダンダラ さんこれ以降クロツ、ミヤマともに細々と発生はしていました。しかし秋らしい賑やかさは全くなくて、ツメレンゲに集まるハチも例年より随分すくないかんじでしたね。
<< 秋真っ盛り-もうすぐ新蕎麦の季節 蕎麦の花がさくのも、もうすぐだ... >>