信濃のヒメギフチヨウと越中のギフチョウ

a0071470_2171713.jpg
朝方は放射冷却でかなり冷え込んだ、棚田の畦には遅霜が朝日にきらきら光っていた。
8時をすぎると一気に気温は上昇して、まるで初夏を思わせる陽気となった。
昨年は全く咲かなかったコブシの芽がずいぶん膨らんできた。
a0071470_217382.jpg
来週にはちらほら咲きそうだね。
3日ぶりにヒメギフチョウの観察に登った。とにかく暑い・・・・・気をつけないと熱中症になりそうだ・・・・・
a0071470_218535.jpg
体感25度を超えて条件は最悪だったのだが、羽化直後と思われるヒメギフチョウたちが遊んでくれた。
a0071470_218537.jpg

この個体は羽化直後のようで、ふらふらとあちらこちらにすぐ止まってくれた。
暑すぎたのか楓の樹上で休止。
a0071470_2191199.jpg

咲きそろい始めたスミレの群落にも、そこそこの時間吸蜜に訪れてくれる。
a0071470_2193333.jpg
a0071470_2195620.jpg
a0071470_21101467.jpg

チャンスは少なかったが何とか撮影。
a0071470_21103346.jpg
とにかく明るすぎて飛んでしまい、ヒメギフチョウらしい雰囲気には撮影できなかった・・・・・残念・・・・・・
30分ほど撮影していたが、暑くてギブアップ・・・・・・これはチョウでも疲れるだろ
a0071470_21105044.jpg
ね・・・・・暑い、暑い・・・・・
昨日は予定していた越中ギフに再挑戦するも敗退、いろいろな花での吸蜜を撮影したかったのだが、気温高くまったく止まらず・・・・・残念・・・・・
それなりのところを数枚。
富山平野の東端。まだまだ出始めのようだ。
a0071470_21111469.jpg

西端は最盛期のようだ。
a0071470_21114429.jpg
a0071470_21122816.jpg
すみれで吸蜜していたがほんの一瞬でこれが精一杯。
a0071470_21124026.jpg
この個体は「赤上がり」のグレードが高かったが・・・・
a0071470_2113183.jpg
小枝の陰に・・・・・・残念。
我が家に帰ると朝方見られなかった、福寿草やミスミソウがあちらこちらで開花していた。
a0071470_2113157.jpg
a0071470_21132722.jpg

本当に今年の春はいっきに進んでくるね・・・・・・
週末は荒れ模様とか。心安らかに静養、休養。
by kmkurobe | 2013-04-05 21:13 | | Comments(4)
Commented by hemlenk at 2013-04-06 08:30
ヒメギフ、いい感じですね(=^・^=)
ギフチョウとはまたひと味違って、早春のイメージが強いです。
感覚的には、ヒメギフを堪能してからギフチョウに移行していきたいですが(^_^;)
それは混生地だけの話で広い範囲で見るとついつい順序が変わってしまうので見え方にも変化が生じます(^_^;)
すっきりとした可憐な姫様は、この時期の憧れであることに変わりはありません(=^・^=)
Commented by 22wn3288 at 2013-04-06 08:35 x
ヒメギフチョウが出ましたね。
春の感じでいいですね。
ギフチョウも。
白馬の春は何時も通りでしょうか。
Commented by kmkurobe at 2013-04-08 16:45
hemlenk さんここは撮影に適した場所とは言えませんが、毎年一番に発生してくれるので、いつもワクワクとして出かけてしまいます。今年はまとめてわっとでてしまいそうですね。
Commented by kmkurobe at 2013-04-08 16:46
22wn3288 さんヒメギフのクリームイエローはなにか優しげで、本当に春の雰囲気を感じますね。
ギフチョウも今年はどこも早そうですね。
<< 車の屋根にはうっすらと積雪が・... 一年ぶりの再会 >>