代掻き馬

a0071470_22451969.jpg
白馬岳の由来は「代掻き馬」の雪型からと言われている。
a0071470_22454212.jpg

白馬岳北部の三国境あたりに見える雪型は、古来、農作業開始の目安と言われていた。
a0071470_22455562.jpg
田んぼに水が入り、北アルプスが映り込んで、本当に美しい。
平地のギフチョウ達は産卵の時期を迎え、あちらこちらで産卵行動が見られた。
これは17日のお昼、ものすごい強風が吹き荒れていた。
全くチョウの気配がない中、ミヤマアオイ群落の撮影をしていたらなにやら発見。
a0071470_2249039.jpg

ノーマルタイプの産卵。
a0071470_22492728.jpg

産卵中も危険がいっぱい。ムネアカヤマアリが襲いかかる。
a0071470_2250657.jpg
a0071470_22504830.jpg

わるいとは思ったけど加勢する。
a0071470_2251337.jpg
なんとウスバシロチョウに襲われたり、産卵直後には強引な雄にも・・・・・
a0071470_22515698.jpg
a0071470_22521581.jpg

九死に一生の雌は、しばらくサービスでポーズをとってくれた。
a0071470_22523085.jpg


今日18日も見ている前で産卵。
a0071470_22524836.jpg
たまたまご一緒できたKカメラマンの技をじっくりと見せていただいた。
a0071470_2253473.jpg

12卵でやく10分。
a0071470_22532734.jpg

こちらはまだ健在のYB。
a0071470_2254481.jpg
a0071470_22534512.jpg


これは別の個体。ポーズはいまいちだが芝桜が豪華にみえる。
a0071470_22541484.jpg

そろそろギフチョウのシーズンもおしまい。
いよいよ初夏の蝶たちの本番だね。
by kmkurobe | 2013-05-18 22:54 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by 蝶山人 at 2013-05-19 06:50 x
K先生いつもと変わらぬ
ファッションと撮影スタイルですね?
身近なところでドラマが有って
白馬ならでは!
YB産卵も貴重なチャンスですね?
Commented by himeoo27 at 2013-05-19 06:54
ギフチョウの産卵シーン見事に撮られてますね!
来年は彼らの子孫に会いに出かけてみたいです。
Commented by カーコのダンナ at 2013-05-19 17:02 x
関西より1ヶ月早い田植えですね。
毎年、白馬遠征はGW明けにしていますが、この時期でも楽しみがまだまだ有りそうですね。これでは毎月白馬遠征になりそうです。月末にまた白馬へ出かけます。
Commented by kmkurobe at 2013-05-19 23:15
蝶山人さんKカメラマン腰痛も回復してかなり精力的に撮影されているようですよ。紛らわしい文章ですみません。
産卵の撮影できたのはすべてノーマルの雌。
そうそう、うまい話は無いようです・・・・・
Commented by kmkurobe at 2013-05-19 23:17
himeoo27さんギフチョウの産卵は結構のんびりしているので、条件さえ良ければ結構簡単に撮影できますよ。
今年はあっという間にシーズンがおわってしまいました・・・・・
Commented by kmkurobe at 2013-05-19 23:18
カーコのダンナさんこちらはとにかくお彼岸に稲刈りですからね。
当地は7月の終わりまでいろいろな地用が順番に出てくるので、毎日が忙しくてしょうがありません・・・・・
<< オレンジとブラックな一日 連日の夏日-ギフチョウの産卵 >>