オレンジとブラックな一日

a0071470_2311060.jpg

イエローの次はオレンジの季節。
ここへ来て、あちらこちらから、新着情報が聞こえてくる。
17日・18日は晴れで19日は予報では午後から崩れるとか。
ただオレンジの撮影には天気が良すぎてもあまり好条件とは言えない・・・・・
やたら飛び回って、活動範囲が広すぎてチャンスが少なくなってしまう。
そこそこの気温で、時々薄日が差す程度の日照が一番だ。
あまり活動的ではなく、訪花することが多くなる。
a0071470_23123298.jpg

そしてあの地色のクリームイエローを表現するにはやはり「薄日」じゃないとね。
ただ気温が低かったり、全く陰ってしまうと、植物に同化してしまって、ほとんどチャンスがない。

個体数が少ない種類はとにかくみんなで捜さないと効率が悪い。
今回は「ネイチャーKENDAMARの歳時記」のOさんカップルと 「蝶の生態写真」の名手SA氏 に助けていただいた。

a0071470_2321342.jpg

こんな風景の場所に8時過ぎ集合。
見ての通り雲が多くイマイチの天候だ。仕方がないのでカエル・・・・・
a0071470_2372733.jpg

1時間ほどナーンニモ飛ばないので、先遣隊を買って出て移動。
9時近くなってどんどん雲が厚くなってきた・・・・・・
うーん困った・・・・・・
とりあえず食草の状況でも見ておこうと歩いていると、なんと足下から鮮やかなオレンジが舞い上がった。
a0071470_2332100.jpg
a0071470_2324676.jpg

なんとか撮影できたのだが、風に乗って崖下に消えてしまった。
とにかく迂回してそれらしい場所へ接近する。
a0071470_233172.jpg

ラッキーなことに結構目立つ枝先に完全に休止体勢で止まっていた・・・・・
a0071470_2334482.jpg

いやこれ本当にカムフラージュしているね。
この状態になったらもう動かない。
皆さんに来ていただいて、大撮影会となった。
a0071470_2343636.jpg

SA氏の熟練の「魔法」でなんと開翅も撮影できた。
a0071470_2355967.jpg
a0071470_2353524.jpg
a0071470_2351656.jpg

その後は時々明るくなると弱々しく飛ぶくらいで、吸蜜こそ撮影できなかったが、お昼まで十分にサービスしてくれた。
午後そこそこの時間になると、予報通りに雲が厚くなってきたので、SA氏と別れて移動した。
午後の部とオレンジ・アラカルトは次回に。
うんうん・・・・・ほどよい一日だったね・・・・・
皆さんお疲れ様でした。
by kmkurobe | 2013-05-19 23:08 | 生態写真 | Comments(10)
Commented by 虫林 at 2013-05-20 00:24 x
うーん、素晴らしい写真です。なかなかここまでの写真は
撮影できませんよ。それもニリンソウの花の上とは絶句です。
オレンジは天気の影響が強いので、本当に良かったですね。
目を楽しませていただきました。
Commented by さっちゃん♪ at 2013-05-20 04:01 x
おはようございます。
オレンジがでましたね(*^^*)
まだ見たことがないので
是非今年はみたいです。(*^^*)
ワクワクします。
Commented by 蝶山人 at 2013-05-20 08:05 x
南は惨敗でした。
シナノコザクラとホテイラン撮影のみ。
Commented by kmkurobe at 2013-05-20 21:00
虫林さん奇跡の1頭でずいぶん楽しむことができました。
やはりオレンジの撮影には一日中の好天は良くないような気がします。
このニリンソウは吸蜜したわけではありませんが、奇跡的にいいところに止まってくれました。
Commented by kmkurobe at 2013-05-20 21:02
さっちゃん♪さんこのチョウの撮影は本当に大ばくちです。
曇りや、低温では飛ばないし、好天ではまったく止まってくれません。
地元にすんでいてもこんなチャンスはなかなか無いような気がします。
Commented by kmkurobe at 2013-05-20 21:03
蝶山人さん金曜日は良かったようですが、南はやはり週末はいまいちだったようです。こちらも前日の景気の良いはなしにつられて出かけたのですが、この奇跡的な1頭しかチャンスはありませんでしたよ・・・・・
Commented by clossiana at 2013-05-20 21:28
このオレンジ色は晴れているよりも薄日の方が綺麗な色となるのですか。。さすがにこの蝶の超エキスパートのお言葉ですね。私など未撮影者にとっては、とにかく撮れさえすれば最高に幸せだろうと思います。
Commented by himeoo27 at 2013-05-20 22:09
クモツキの写真を見ただけで夢の中で黄色と白色が交互に
飛び回って離れません・・・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2013-05-21 11:05
clossiana さんこの蝶のエキスパートになれたらいいのですが・・・・・
本当に撮影行は地元にすんでいてもギャンブルです。たった1頭で十分楽しめる日もあれば、たくさん居てもまったく止まらないときもあります。自分としては雨上がりで、そこそこの気温、時々雲が切れるような感じの日が最高では無いかと思っています。
Commented by kmkurobe at 2013-05-21 11:07
himeoo27 さん、会うことはできるのですが、それに比べて撮影チャンスが極端に少ない種類ではないかと思います。
快晴・高温はやはりどうしようもないですね。
<< ブルーでイエローな一日-雌バンド 代掻き馬 >>