ブルーでイエローな一日-雌バンド

a0071470_20585131.jpg

なぜかブルーでイエローな一日になった。
一晩中降り続いた雨は朝方には上がったようで、起きる頃には強烈な日差しが降り注いでいた。
雨上がりの晴れ間は、最高の撮影チャンスが多い。
羽化直後の個体や思いがけず産卵や交尾に出会うことも・・・・・・
そろそろブルーも出ていないかと発生地へ。
a0071470_20563845.jpg

いたいた・・・・・・
a0071470_20571896.jpg

たった1頭ではあったが、この種類のブルーは本当に深くて美しい。
a0071470_21312580.jpg
a0071470_21311452.jpg

気温が高くて開翅は無理かと思ったのだが・・・・・・
a0071470_21314277.jpg

満足。

昼休み今日も発生地を覗いてみた。
今日はいつもと違う道順で・・・・・・
a0071470_20573569.jpg

いや、いや・・・・・感動・・・・・・
シーズン最後のYB。地色がかなり濃いタイプで、グレードも高い。
しかも産卵行動をとっている雌だ・・・・・
強烈な木漏れ日の中を出入りして、設定が、本当に難しかった。
a0071470_2057542.jpg

シャッターを切るチャンスはたくさんあったので、いろいろと試してみたが・・・・・
a0071470_21321174.jpg

うーんこりゃ大変。
やはり黄色の部分にあわせて、思い切りアンダーにして現像時に調整するのがいいような気がした。
a0071470_2058959.jpg
a0071470_20582680.jpg

残念ながら、ブッシュで産卵の撮影はいまいちだったが、シーズン最後にこんなにドキドキできるとは・・・・・
本日をもって一区切りにしよう。
さあいよいよ初夏の蝶達にバトンタッチだね。
by kmkurobe | 2013-05-20 20:55 | 生態写真 | Comments(8)
Commented by 蝶狂人 at 2013-05-20 21:09 x
こちらの一回り大きいブルーも発生しました。
今週中ならギフチョウの撮影は間に合うでしょうか・・・・
今シーズン、まだ納得いくものが撮影できていないのでお邪魔したいです。
Commented by kmkurobe at 2013-05-20 21:12
平地はほとんどがすれてます。おいでになるなら、谷筋か高標高1200メートルくらいでしようかね。
大きいブルーは週末にはいけそうな気がしますが。
毎年ダービーの頃には出ているようです。
Commented by naoggio at 2013-05-20 21:34 x
バンドの産卵シーン、感動です。
特別なお姫様の神秘を垣間見させて頂きました。
こうして劣性遺伝のDNAも保存されていくのですね。
Commented by kmkurobe at 2013-05-21 11:09
naoggio さんここはミヤマアオイしか有りませんので、純粋な系統で無いかと思っています。今年も雌バンドを撮影できて本当にうれしかった。翅表の濃い個体だったので飛んでいるとき、随分違和感を感じました。
Commented by 蝶山人 at 2013-05-21 13:16 x
バンド広角良いですね。
私も今年は不作で再挑戦したいです。
ブルーも見事なアングルと露出ですね。
Commented by kmkurobe at 2013-05-21 15:46
蝶山人さんこれはGXRの24㎜相当1㎝マクロで撮影。
やはりコンデジの被写界深度は生態観察にはどうしても必要ですね。
残念ながらGRではボケ味が優先されてしまって、対象外のカメラになってしまいました。
Commented by konty33 at 2013-05-21 20:54
雨上がりの晴天にはチャンスが多いのですね。
バンドの産卵がこんなに綺麗に撮影できて羨ましい限りです。
来年こそはと思うのですが、白馬が遠くてなかなか行けません。
また、お邪魔したときは宜しくお願いします。
Commented by kmkurobe at 2013-05-21 20:59
konty33さんこればかりはやはり地の利というほかはありません。
毎日この時期には通っています。
ただ産卵行動をとっている雌はあまり動かないので、当たれば産卵・休止・吸蜜と大当たり確実ですね。
<< 本日も気温はグングンと上昇 オレンジとブラックな一日 >>