悔しいけれど快晴

a0071470_225622100.jpg

昨日は最悪の天気・・・・・気温も低く、風も強い・・・・・
撮影できたのは、叩き出したギンイチモンジセセリだけ。
a0071470_22564599.jpg

a0071470_22565889.jpg
それでもこのあたりでは年1化なので貴重だ。
a0071470_22571999.jpg

打って変わって本日は雲一つない快晴。
田植えがすんだ田んぼに映り込むアルプスが本当に美しい。
ミヤマシジミの雌も増えて、あちらこちらで求愛も観察できた。
a0071470_22574327.jpg

朝の光を浴びてイブキジャコウソウで吸蜜をしていた。
a0071470_22581597.jpg
a0071470_22582798.jpg
a0071470_22584549.jpg


さて本日は午後5時過ぎても雲一つない。
夕日を浴びたミヤマシジミもいいかなと再び発生地へ。
a0071470_22591245.jpg

さすがにほとんどの個体が翅を閉じて休止モード。
比較的きれいな雄がポーズをとってくれた。
a0071470_22594593.jpg
a0071470_22595978.jpg
a0071470_2301688.jpg
a0071470_2303485.jpg


6時を過ぎて犬の散歩の途中でヒメシジミを初見。
a0071470_2305312.jpg
ここへ来て平年を追い越した発生となった。
いよいよ明日から6月だね。今年のハイシーズンはどんな夏になるのだろう。
a0071470_231439.jpg

by kmkurobe | 2013-05-31 23:00 | 生態写真 | Comments(2)
Commented by 蝶山人 at 2013-06-01 05:03 x
ギンイチ貴重ですね。
ミヤマ♂もまだきれいで・・・
朝の光
夕陽
見慣れたミヤマが別物のように輝いています。
ベタ光と違い射光では
同じ被写体でも輝かせることがとが出来るのですね。
Commented by kmkurobe at 2013-06-01 22:31
蝶山人さん20年前はこのミヤマシジミの発生地近くでも銀一が飛んでいたのですよ・・・・・
やはり光り物は横からの柔らかい光線が雰囲気でますね。
<< 妖しの雲が・・・・・ これで5日連続の快晴 >>