妖しの雲が・・・・・

すっきりしない曇り空ではあるが北アルプスは見えている。
a0071470_22271840.jpg

妖しの雲がかかっているあたりは大黒岳。
確かに小槌を振り上げているようにも見えるかな・・・・・
ウラギンヒョウモンがあちらこちらで見られるようになった。
a0071470_22273646.jpg

そろそろクモガタヒョウモンも登場しそうだ。
ミヤマシジミの雌を探しにお昼休みに発生地へ。
a0071470_2228221.jpg

そこそこの数の雄がジャコウソウで吸蜜していた。
a0071470_22281487.jpg
a0071470_22282719.jpg

ラッキーなことに1カップル発見。
a0071470_22284387.jpg
a0071470_22285432.jpg

うれしいお昼休みとなった。
ハルゼミの声がどこからともなく聞こえてきた。
a0071470_2229537.jpg

by kmkurobe | 2013-06-01 22:30 | 安曇野 | Comments(4)
Commented by hemlenk at 2013-06-02 16:42
あいにくの天気とは言え、ミヤマシジミの交尾はいいですね(=^・^=)
ウラギンヒョウモンも増えてきましたか。
今年は、まだ少し早い発生が続いているようですね。
Commented by naoggio at 2013-06-03 14:32 x
kmkurobeさんのブログはトップを飾る風景がきれいなのでいつも楽しみにしておりますが今回のトップも素晴らしいですね。
緑にけむる前景と奥の灰色の山が不思議な対比を見せていてとても美しいです。
そちらももうヒョウモンの飛ぶ季節ですか。
つい先日ギフチョウでお邪魔したと思ったらあっという間に・・・
早いですねえ。
Commented by kmkurobe at 2013-06-03 21:39
hemlenk さんどうやら平年並みに落ち着いたようです。
たぶん月末にはゼフも飛び始めそうですね。
Commented by kmkurobe at 2013-06-03 21:41
naoggio さんいよいよハイシーズン突入です。
今年も忙しい2ヶ月になりそうですね。
黒色アゲハ以外は平年並みの発生になりそうです。
<< 定点の田圃に水が入った-安曇野... 悔しいけれど快晴 >>