キマリンにトライ-ワイヤレス撮影

a0071470_224818.jpg

70年代に八日市で初採集して40年余。○和寺などという場所も有名だった。
この時期なかなか出かけることができなくて、久々の再会。
但し今回はネットではなくリモート撮影で。

キマリンもやはり今年は当県でも発生が早いという。
天気も悪いことなので、再会できればというつもりでゆっくりと南下する。
a0071470_22482974.jpg
a0071470_22485765.jpg
a0071470_22491250.jpg

途中立ち寄った発生地では今年もたくさんのオオムラサキが出迎えてくれた。
まだ雌は出ていないようで、雄たちがあちらこちらで饗宴を開いていた。
a0071470_2250696.jpg

びっくりしたことに、終齢幼虫がまだあちらこちらで観察できた。
a0071470_22515283.jpg

しばらく楽しめそうだね。

豪雨の中キマリンの発生地へ着いた日頃には小やみに。
a0071470_22521696.jpg

しかしどこにも姿は見られない・・・・・・
2時を過ぎ突然あちらこちらで飛び始めた。
a0071470_2254105.jpg
a0071470_22543959.jpg

すれた個体が多いのが残念。

それでも今年の目標のリモートでキマリンの開翅をゲット。
やったね。
a0071470_22524875.jpg
a0071470_22531298.jpg
a0071470_22532316.jpg


3㍍弱でも何とか撮影できたし、やはりてり張り中はカメラなんか気にしないようだね。
a0071470_2253456.jpg

by kmkurobe | 2013-07-04 22:54 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by fumie at 2013-07-05 07:00 x
久々の再会でのリモートゲットおめでとうございます。

キマリンって県内でも見られるんですね、知りませんでした。
翅の両面とも他のものと類似しない模様だし、尾状突起が2本ってこれまた変わってますね。
ウラクロといい、また会ってみたい蝶が増えてしまいました。

それからオオムラサキ、今年も大盛況って感じですね。
樹液の出る木が替わりましたが、近くに寄るとあの酸っぱい臭いでむせかえりそうなくらいです。
Commented by 蝶山人 at 2013-07-05 13:05 x
体力に脱帽です。
雨の晴れ間が似合う蝶ですね。
長野県は種類数全国一ですから
南の種類も北の種類もいますからね。
Commented by 虫林 at 2013-07-05 16:21 x
雨後、目的のキマリンゲット、やりましたね。
オメデトウございます。
リモート撮影も見事な画像です。
Commented by kmkurobe at 2013-07-05 17:05
fumie さんここからは遠いのでなかなかいけなかったのですが、なんとか叶いました。
オオムラサキのご神木。急にできたのでビックリしました。
Commented by kmkurobe at 2013-07-05 17:07
蝶山人さん久しぶりに会いましたが、レンズを通すと小さいチョウですね。
あまり満足できなかったのでもう一度挑戦したい物ですね。
Commented by kmkurobe at 2013-07-05 17:08
虫林さんありがとうございます。久しぶりの再会でした。
テリ張り中は余分な個体を拉致しておけば撮影チャンスはありそうですね。複数居るとなぜか一番擦れた個体が買ってしまうような気がします。
<< 強烈な雨の日で本日は撮影お休み  「何匹目かのゼフィルス」-ハ... >>