立秋を過ぎて夏が来た?-真夏の蝶を速報で

a0071470_1124092.jpg

立秋を過ぎてやっと夏らしい空になった。
稲の穂が伸びて、ススキも風になびくようになってきた。
昼間は強烈に暑いが、日照時間が短くなったこともあり夜間はそれなりに涼しく感じる。
a0071470_11243861.jpg

いよいよ最終盤の蝶達も登場してきた。
ムモンアカシジミは産卵の時期に入って、ややいたんだ個体が増えてきた。
今年初めて開翅を撮影できたのだが、残念ながらアップの個体はカケが・・・・・
a0071470_1125029.jpg

やや低い場所のゴマシジミたちも今年も元気に姿を見せてくれた。
a0071470_11251479.jpg
すでに産卵している個体も。
a0071470_11253542.jpg


たまたま撮影できたオオゴマシジミが楽しませてくれた。
a0071470_1125542.jpg
a0071470_11261248.jpg

コヒオドシは翅表をなかなか見せてくれない。必死で連射してやっとこの程度・・・・・
a0071470_11263077.jpg
a0071470_11264535.jpg


夏のセセリ達も登場。
新鮮なアカセセリは真夏の太陽の下輝いて見える。
a0071470_11271034.jpg
a0071470_11272046.jpg

長野県中部では珍しいホソバセセリ。やっと撮影することができた。
a0071470_1127338.jpg

さて短い夏休みはどう過ごそうかな・・・・・うーんやはり涼しいところがいいかな・・・・・
a0071470_11274751.jpg

by kmkurobe | 2013-08-10 11:26 | 生態写真 | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2013-08-11 07:20
里山~亜高山の蝶の3役揃い踏み素敵ですね!
私はこの猛暑の中ではカラフルなのに冷涼感に
溢れたコヒオドシが大好きです。
Commented by 蝶山人 at 2013-08-11 17:38 x
蟻の巣好きとしては
蟻の巣3連投
羨ましい限りです。
いずれも棲息地は限られますから
一日一種がせいぜいです。
Commented by kmkurobe at 2013-08-13 15:41
himeoo27 さん私もコヒオドシが大好きです。でもなかなかまともに撮影させてくれません。もう一度チャンスがあれば今年中に挑戦してみたい物です。
Commented by kmkurobe at 2013-08-13 15:43
蝶山人さん来年は是非三連投ご一緒いたしましょう。
もっとも大きいのと小さいのはなかなか最盛期が重なりませんが。今年は赤いのがやや早すぎてしまったようです。
<< 酷暑-なーんにも飛ばない 赤いベレー帽とモコモコのスパッツ >>