強行突破

a0071470_2075789.jpg
当方の休日は基本的に木・日曜日。
今シーズンは呪われた暦のようで、月・火・水は晴天、金・土はぼつぼつ・・・・・・
これではやっていられない・・・・・

週末はやはり×予報・・・・・

本日の予報を見ると200㎞圏内では南は午後2時過ぎまで、北は9時過ぎには下り坂・・・・・
a0071470_2065025.jpg

ずいぶん悩んだのだが、結局北に向けて発進 6時12分。
定点は晴れ、いざ125㎞離れた山の彼方へ!
信濃から「塩の道」を下り越後へ7時まだ快晴!
7時30分越中へ越境晴れ!
黒部川を越える頃ほぼ満開の桜きれい!!
やや空の色が滲んできた、立山はくっきりと見えるが、能登半島は見えず・・・・・お願い・・・・・
正面に立山を見下ろすインターで降り、目的地へ10分。剱岳ははっきりと見えている。いけるかな・・・・・
8時頃現地到着。サクラは5分咲き。気温はそこそこ。
a0071470_2072637.jpg

薄日が当たっている梢の部分を数頭のダンダラが待っている。
天気がよければ、しばらくして地表に降りてくるはずだか・・・・・・
急速に日差しが弱くなる。まずい・・・・・
開けた空間を求めて、急遽山を登る。

車を止めたすぐ前のソメイヨシノで数頭が吸蜜している。
しかし降りてこない。
a0071470_2082297.jpg

山頂まで登ってみたが、尾根筋はすでに影もできない日差しで、なーんにもいない・・・・・
半泣きで車まで戻ると、なんとか70-300Gで届く範囲へ降りてきていた。
a0071470_2085438.jpg
a0071470_20102224.jpg
a0071470_20101132.jpg
a0071470_2095671.jpg
a0071470_2094221.jpg
a0071470_2092764.jpg

100枚ほど激写した頃には、冷たい風が吹き始めて9時をもってジ・エンド!!

インターに向けての帰路、すでに剱岳には「妖しの雲」が!!
a0071470_20105525.jpg
a0071470_20104315.jpg

高速を降りる頃には、かなりの強風と雨脚が。

寒気に追い立てられるように地元へ帰る。
やや晴れ間が見えたので、往生際が悪くて「小山」に立ち寄る。11時
a0071470_20113641.jpg

いたのはヒオドシチョウがただ一頭のみ・・・・・・
これは「完全お任せモード」でα-6000で撮影。
a0071470_2011219.jpg


外形を考えただけでシャッターを押してもちゃんとピンが来ていた。
これは使えるかもしれないね。
世界最速0.06秒、179点像面位相差AFセンサーの威力かも。
by kmkurobe | 2014-04-10 20:12 | 生態写真 | Comments(4)
Commented by さっちゃん♪ at 2014-04-10 20:20 x
こんばんは
ギリギリナイスタイミング^^♪
良かったですね〜
拝見しながらヒヤヒヤしましたよ^^;
桜とギフチョウ・・・撮ってみたいな〜
Commented by 22wn3288 at 2014-04-11 08:50
サクラとギフチョウ 素敵ですねー。
天候と曜日 中々思うようになりませんねー。
強行突破 いいタイミングでしたね。
Commented by kmkurobe at 2014-04-11 20:24
さっちゃん♪さんこればかりは季節のタイミング。そして場所に寄って吸蜜時間が違うので、何度も通ってその地の生態を知ることが大切だと思います。
Commented by kmkurobe at 2014-04-11 20:25
22wn3288さん、たった一枚でもいい写真が撮影できるとつかれも吹き飛びますね。
<< 寒の戻り スプリングエフェメラル >>