日がな桜を楽しむ。

a0071470_1528782.jpg

17日は朝から春らしい予報通り、やや冷え込んだが良い天気。

姫川最下流地域は桜が満開だというので、昨年やや遅かったギフチョウの桜吸蜜に挑戦。
日本海まで下る。
a0071470_15283671.jpg

桜をはじめいろいろな花々が満開。期待は高まるのだが・・・・・・
a0071470_15285977.jpg
a0071470_15351255.jpg

8時過ぎに到着するもやや肌寒く感じる陽気で、なかなか飛び始めない・・・・・・
a0071470_15355564.jpg

9時半近くになって、突然複数の個体が飛び始めた。
a0071470_15362530.jpg
a0071470_15364650.jpg
a0071470_1537159.jpg
a0071470_1537146.jpg
雄もまだまだ綺麗な個体が多い。
日光浴、スミレでの吸蜜を繰り返すが、残念ながら桜には1度も訪花してくれなかった・・・・・・残念・・・・・・
a0071470_15373946.jpg

それでもタッチングを繰り返していた1頭の雌が産卵。腹端は残念ながら撮影できるアングルではなかったが、クロヒメカンアオイ(クビキカンアオイ?)での産卵は良い感じで撮影できた。
a0071470_15411372.jpg
そこそこ撮影できたので、急遽分水嶺を越えて安曇野まで70キロほど南下する。

ヒメギフチョウの発生地に着いた頃には気温が高くなってしまい、活性がどんどんと落ちてしまって、期待していた産卵もイマイチの角度でしか撮影できなかった。
a0071470_15444619.jpg
a0071470_1545579.jpg
a0071470_15383668.jpg
a0071470_1539911.jpg

あちらこちらのウスバサイシンにはたくさ産卵されていたので、発生から10日以上は経過しているのだろう。
a0071470_15393520.jpg

今年は、やはりどこも発生が早かったようだ。

この発生地の近くには有名な桜の名所が有り、その名も「桜仙峡」。

a0071470_1540514.jpg
a0071470_15401259.jpg
まさに春爛漫だね。
by kmkurobe | 2014-04-19 15:41 | 生態写真 | Comments(1)
Commented by たにつち at 2014-05-03 08:21 x
ご無沙汰しております。クビキカンアオイでの産卵は、いいですね。
そのエリアは今年もいきそびれました。
今シーズン、季節が早いんですね。ちょっと予想しにくいです。
<< 桜が満開、蝶は満開近し。 今日も快晴暑い >>