桜が満開、蝶は満開近し。

a0071470_14114399.jpg

20日の予報は最悪。気温が低く、晴れマークも正午付近に1つだけ・・・・・・・
a0071470_14121154.jpg

ダメもとで姫川を下ると、海が見える当たりから高曇りの空が明るくなってきた。
しかし寒い・・・・・・・新聞とコーヒーを買い込んでポイント着10時。
やっぱり寒い・・・・・・・
10時半になってガードレールにハエやアブが日光浴を始めた。
11時を過ぎると陽だまりを飛ぶようになった。但し蝶は全く飛ばない・・・・・・
11時半になると地温が高くなってきたのか、林道上に蚊柱が立ってきた。
もう一息だね。
12時直前になってテングチョウが飛び始め、同時に林床を活発に飛ぶ雌を発見。
a0071470_14135699.jpg

開けた場所や道路上を捜していたのだが、ブッシュの間の地表近くをぬうように飛ぶ。
a0071470_1413031.jpg

タッチングをしているように見えた個体が、クロヒメカンアオイの若葉にしがみつく。
a0071470_14131915.jpg

本日は開翅をしたままの産卵。この角度では卵が写ってもあまりいい絵にならない・・・・・・
a0071470_14133431.jpg

それでも広角で撮影できたのは久しぶりだね。
a0071470_14142288.jpg
a0071470_14144090.jpg


帰路、中流域であまりに桜が綺麗なので途中下車する。
a0071470_1415410.jpg

ついでに覗いた発生地ではヒメギフチョウが数頭飛び回っていた。
中に一回り大きいのが陽だまりに着地。
a0071470_14152358.jpg
綺麗なギフチョウを久しぶりに見た。
a0071470_1415416.jpg


今年はやはり季節の進行が早いのだろう。
a0071470_141608.jpg
a0071470_14162051.jpg
a0071470_14163452.jpg
a0071470_14165060.jpg

地元に帰って午後3時前。薄日が射していたので小山を上る。
桜が咲き始めていたが、もっぱらブッシュに潜り込んで吸蜜。
ほとんどチャンスがない。
a0071470_1417965.jpg

ウスバサイシンがたくさん芽を出し、たくさんの卵が産んであった。
a0071470_14173665.jpg

それでも上・中・下流で撮影できたのは久しぶりだ。
天気はイマイチでもやはりフィールドには出てみるもんだね。

最後に当地方のオリンピック・パラリンピックの代表パレードが19日にあった。
a0071470_14175226.jpg

人口1万人にみたないところから、8人の代表は凄いこと。
皆さんご苦労様でした。
a0071470_1418879.jpg

by kmkurobe | 2014-04-21 14:18 | 生態写真 | Comments(0)
<< 今年の新兵器? 日がな桜を楽しむ。 >>