5.06 昼下がりの奇跡-Part.3

a0071470_14006.jpg

しばらくしてまた展開があった。
3P体勢の所へ再び別の個体が絡んできた。
いまだにどちらの個体か見分けが付かなかったが、とりあえず普通の交尾の体勢になった。
a0071470_1404277.jpg
a0071470_140521.jpg
a0071470_141576.jpg

やっとKカメラマン到着。見るからに興奮が隠せないようだ。
a0071470_1433465.jpg
a0071470_1434374.jpg
a0071470_1442633.jpg
a0071470_1444632.jpg

彼が構想中の新しい写真集の大きなピースが撮影できたと大喜びしている。
a0071470_1415088.jpg
しっかりと握手!

ここで更に思わぬ展開が・・・・・・

またしても別のヒメギフ雄がアタック。体勢は崩れて、雌雄は別方向へ。

小生は雄の写真を撮影していなかったので、追跡してなんとか撮影。これで雌雄共に開翅が記録できた。

a0071470_14493124.jpg
さすがに疲れているようで、吸蜜、休止を繰り返していた。
a0071470_1449598.jpg

a0071470_14501541.jpg
すると彼方でまた奇跡が起こっていた。
なんと雌バンドを追跡していたKカメラマン達の前で、先ほどアタックしてきた雄のヒメギフと交尾が成立したとのことだ?????

こんな事があるんだろうかね?
交尾嚢が柔らかい間に再アタックを受けたせいか、それとも3P体勢のせいなのか????不思議だ??????
a0071470_14394381.jpg
a0071470_14395957.jpg

アングルは悪いがなんとか撮影。
あまりの興奮の連続で疲れてしまい、なかなかポジションがとれない・・・・・
a0071470_1440307.jpg



2時間以上興奮の後「昼下がりの奇跡」に幕が下りた。
喉はからから、帽子も投げ捨てていたので日焼けが痛い。
カメラを三個持ち歩いたので、腕も、背中もぱんぱん・・・・・

でも一生の思い出に残る「昼下がりの奇跡」だったね。
a0071470_14433676.jpg

by kmkurobe | 2014-05-24 14:37 | 生態写真 | Comments(0)
<< 安曇野周遊2014 5.06 昼下がりの奇跡-Pa... >>