α-6000でおまかせ飛翔撮影

今期導入した新兵器α-6000。
なかなか使いこなせずにいたが、追尾AFという設定がある。

通常「飛翔撮影」は置きピンにして、震度が深い広角レンズの特性を生かして連写する。

もしも歩留まりは悪くても、そこそこ使い物になればと、淡い期待を抱いて実験してみた。

結果、特定の条件さえクリアできれば、ちゃんと写るような気がしてきた。

本日はほんのわずかな時間しか試せなかったが、何枚かそこそこ写っていた。
a0071470_2184254.jpg
a0071470_2183444.jpg
a0071470_2182734.jpg
a0071470_2181831.jpg
a0071470_218125.jpg


メスアカミドリシジミの卍飛翔です。
by kmkurobe | 2014-06-25 21:09 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by hemlenk at 2014-06-26 12:40
いよいよゼフイルスシーズンに突入ですね(*^^*)
それにしても、卍飛翔をAFとは驚きです。想像もできませんでした。美しいショットは流石です。
Commented by たにつち at 2014-06-29 00:48 x
自宅でメスアカとは、なんともすごいですね。
さらに、追従AF、、完全に使えるではないですか!
当方のD7100も、鳥くらいなら使えることがわかってきたんですが、西風ではどうでしょう・・
ところで、TG3導入されたんですね、、とても迷いましたが、当面のところ別機種で遊んでみることにしました。
Commented by kmkurobe at 2014-06-30 22:41
hemlenkさんどうもです。デジカメの発達はとどまるところを知りませんね。
そのうち動画切り出していまと同等の画像が撮影できるなら、怖いものなしになってしまいます。
Commented by kmkurobe at 2014-06-30 22:45
たにつちさんお久しぶりです。
我が家の周りは桜が多くてそこそこの数がいるのですが、卍飛翔の時は低いところに降りてくるのでチャンスなのです。
なかないけますよ追尾AF。
TG3なかなかすばらしいカメラですね。軽いし。
ただリモートのソフトは使いにくくて撮影にはやくにたちません。
せっかくリモコンとしての性能はいいので、メーカーにはもう少しソフトの向上に努力してほしいもんです。
Commented by fanseab at 2014-06-30 22:49
卍飛翔のAF自動追尾。理屈の上では2頭のどちらに合焦させるか?カメラが迷うはずですよね。1頭ならできると思いますが。。。。
何か特別なノウハウを使って撮影されるのでしょうか?
Commented by kmkurobe at 2014-07-01 10:26
fanseab さんどうもありがとうございます。
1.順光
2.背景が暗い。
3.そしてなぜか2頭がカメラから等距離の場合に当たっていました。
かえって1頭の場合の方が歩留まりが悪かったような。
12.の条件の時当たってましたね。
それも16㎜よりも50㎜の時が。
<< 久しぶりの念力2014 完ピン!!!!! >>