安曇野の巡り会い

a0071470_21122635.jpg

天気予報は午後は下り坂とか。
いろいろ考えて、まずはアイノミドリシジミを目指して高原へ。
平地では雲の切れ間から薄日が差している。残念ながら山頂に張り付いた霧がなかなか撮れない。
それではとオオヒカゲの発生地へ転身もこちらもだめ。
それではと○イチモンジを覗きに行くも気配もない・・・・・
貴重な午前中はこうして過ぎていった・・・・・・
未練がましく帰路、高原への道をたどっていた。
ふと、春に訪れたジャコウアゲハの発生地に寄ってみた。
車を置いて棚田へと続く道を上っていった。
発生地の脇に咲いていたレッドクローバーに、黒いアゲハチョウが何頭も訪花している。
見るだけでもなかなか機会がない、激レア(自分的には・・・・・)安曇野産ジャコウアゲハだ。
a0071470_21124818.jpg

雌も数頭観察できたが、多くは雄、それもかなり綺麗な個体が多い。
曇りがちの光線と棚田の緑もぴったりしていい感じに撮影することができた。
a0071470_2113328.jpg

ただ暗いので1/1600を切るためにはISO800でも苦しい。
a0071470_21133935.jpg
a0071470_21133254.jpg
a0071470_21132466.jpg
a0071470_21131633.jpg

雨が当たってきたので、そのまま棚田を突っ切るように高原への道をとった。

しばらく走ってとある民家の庭にこんもりとラベンダーが綺麗に咲いていた。
たくさんの蝶が集まっている。
a0071470_21135251.jpg

車を止めてみると、すくなくとも20頭以上のジヤコウアゲハがジャノメチョウやスジグロシロチョウと吸蜜していた。
a0071470_211496.jpg
a0071470_2114363.jpg

狭い道なので撮影時間がとれなかったのが残念・・・・・
これは近いうちにもう一度行かなくっちゃね。
by kmkurobe | 2014-07-18 21:14 | 安曇野 | Comments(6)
Commented by 愛野緑 at 2014-07-18 22:27 x
これだけ蝶が集まっていると嬉しくなりますね。偶然見つけたりするととても得した気分になりますね!
Commented by fumie at 2014-07-21 22:27 x
そっかぁ~、ジャコウアゲハという選択があったのですね。
アイノ雌はどうかなと思い足を延ばしてみましたが、たくさぁんのヒョウモンが向かえてくれただけでした。
ジャコウアゲハの雄、ボケ感がまたいぃ感じで・・。
ラベンダーの紫に、雌の薄黄色の翅が引き立って、これも素敵ですね。
Commented by 22wn3288 at 2014-07-22 08:46
ラベンダーとジャコウアゲハの雌 とても素敵なコントラストですね。
チョウたちもラベンダーが好きなようですね。
Commented by kmkurobe at 2014-07-22 22:04
愛野緑さんラベンダーにはジャノメチョウやスジグロシロチョウが集まりますが、まさかアゲハ類があつまるとはおもいませんでした。
Commented by kmkurobe at 2014-07-22 22:06
fumieさん貴ブログを拝見して、アイノミドリを狙ったんですが・・・・・
ジャコウアゲハは雌の出始め。個体数が多くて、うれしい限りでした。
ここはよく見るとほんとうにたくさん食草がありますね。
Commented by kmkurobe at 2014-07-22 22:07
22wn3288さんありがとうございます。ラベンターはこの町の花とされているので、この時期あちらこちらからいい香りがしてきます。
<< 久しぶりの遠征-「ルイ・ヴィト... 平地の蝶はいよいよラストステージ >>