久しぶりの遠征-「ルイ・ヴィトン柄のセセリチョウ」

a0071470_21494196.jpg

前夜までアルプスには雲がかかり、時々思い出したように雨音が聞こえた・・・・・・
有明山が見えてくると、彼方のアルプスが赤く染まっていた。
a0071470_215042.jpg
やったね。こりやいい天気になるかも・・・・・
道中も驚くほど空いていて、現地についたときは、シーズン中とは思えないくらいに静かだった。
外気は肌寒く感じるほどで、気温が低いせいか、蝶たちもほとんど目につかない。
a0071470_21502331.jpg

昨年は悪条件の中の強行突破でターゲットはワンチャンスのみだった。今年こそリベンジだね。

樹林帯をやっとこさ越えて小休止。今年は何とかいけそうだね。
a0071470_21554720.jpg
a0071470_21504879.jpg

イタドリにヒメシジミが止まっていた。
a0071470_21511972.jpg
地元の個体な比べると明らかに翅裏が白っぽい。

ふうふういいながらさらに登る。昨年撮影できたあたりで、今年も会うことができた「金色」セセリチョウ。
a0071470_21514779.jpg

気温が低いので、どの個体も日光浴をしていて、ほとんど動かない。
a0071470_21524122.jpg
a0071470_21521383.jpg
a0071470_2152327.jpg

昨年より発生がやや遅いようで、綺麗な個体が朝日にきらめいてまぶしいくらいだ。
a0071470_21532129.jpg

しばらくすると草付きを飛び始め、複数の雄たちがテリトリー争いを始めた。
猛スピードで絡み合って、とても目で追えない。
a0071470_21534642.jpg
a0071470_2153399.jpg

日差しが強くなってきたら、ハクサンフウロで吸蜜する個体も目につき始めた。
a0071470_21532744.jpg

羽化直後と思われる雌がいたので、ひょっとしてとは思っていたが、大願成就!!
a0071470_215819100.jpg
やったね!!
a0071470_21544168.jpg
よく見ると吸水している個体も。
早めに下界に降りてくると、朝とはうってかわってすごい混雑でなかなか進めないほどだった。
a0071470_2154197.jpg

やっぱりいいね「年一回は高山蝶」だ・・・・・
by kmkurobe | 2014-07-22 21:57 | 生態写真 | Comments(2)
Commented by fumie at 2014-07-22 22:59 x
出たぁ~!!ヴィトンのタミエ。
美しい色と模様に、風格と気品を感じます。
「金色」の高山蝶なんですね、体力をつけていつか出会ってみたいです。
ハクサンフウロでの吸蜜も可愛いですが、背景を入れた広角の交尾シーンは最高ですね。
これぞ、ふうふういいながら登ったご褒美でしょうか。
素晴らしいです!!
Commented by kmkurobe at 2014-07-23 15:55
fumie さんどうもです。モノグラムでなくてダミエ。なるほど市松模様ですね。座布団一枚!!
早速使わせていただきます。「ヴィトンセセリチョウ」いいですねぇ。
<< 2014年ゼフィルス最盛期-コ... 安曇野の巡り会い >>