3度目の正直-地元のクモマベニヒカゲ

a0071470_16103167.jpg

地元には4種類の「高山蝶」が生息している。
タカネヒカゲ、クモマツマキチョウ、ベニヒカゲそしてクモマベニヒカゲだ。
70年代には8月初旬に比較的低い場所(2000㍍付近)で観察する事ができた。
a0071470_16113151.jpg

ところが、90年代にはほとんど見ることができなくなっていた。
高標高の場所には変わらずに生息しているので、温暖化の影響が大きいのかもしれない。
またこの季節、来客と一緒に上ることがほとんどなので、どうしても限られた高度以上に上らなかったので、ほとんど撮影のチャンスが無かった。
地元産クモマベニヒカゲはここ数年、毎年一番の目標になっていたのだが、昨年も数度のトライもならず・・・・・
今年こその気合いを入れて登ってみた。
まず予定の木曜日。林道終点まで登ったが、天候悪化で断念・・・・・
1回目土曜日。さすがに仕事前では登り切れず断念。
2回目日曜日。
a0071470_16222619.jpg
なんとか発生地を見つけたが撮影ポイントを確保できず証拠写真のみで敗退。
さて3回目の木曜日アルプスは雲の中・・・・・
それでも無理を承知で1番のリフトに乗る。
1800㍍ではまるで霧の中。
気温はそこそこで風もない。なにより登山路に全くと言って良いほど人が居ない。
a0071470_16314734.jpg

予定より早く2000㍍付近までやって来て、やっと雲が切れてきた。
7時半を過ぎて、周囲のガレ場を山ゴマが飛び回り始めた。
a0071470_1624245.jpg

1回目には見られなかったベニヒカゲがあちらこちらで飛んでいる。いや紛らわしい事この上ない・・・・・
a0071470_16245441.jpg
a0071470_16252131.jpg

頑張って2300㍍までさらに標高を上げる。
a0071470_16234334.jpg

ここまで来ると雰囲気あるね。
目的地では薄日が射すと、ベニヒカゲに混じってクモマベニヒカゲも飛んでいたが、全くと言って良いほど止まらない。
天気がさらに崩れてきた頃、近場にフラフラと静止。
a0071470_1625506.jpg
a0071470_16262564.jpg

必死にガレ場を登って何とかゲット。
いや疲れた・・・・・
a0071470_16352585.jpg
帰路ゴマシジミをじっくりと撮影しながら下山する。
a0071470_16293198.jpg
a0071470_16294255.jpg
a0071470_16295758.jpg

今回は真っ黒で超小型の「hosonoi」にこだわって撮影。
キベリタテハの新成虫は初めて撮影ができた。
a0071470_16303145.jpg
このあたりはシラカバダケカンバが少ないのでかなりレアだ。
雲行きが怪しくなり一生懸命下ったのだが、駐車場所まであと5分で降雨・・・・・
ずぶ濡れにはなったが、うれしい一日となったね。
a0071470_16305878.jpg

by kmkurobe | 2014-08-09 16:31 | 生態写真 | Comments(14)
Commented by ネイチャーkendaamar at 2014-08-09 19:13 x
三度も登られたのですね。成果が出てよかったです。しかも時季がまにあって…私は来年トライかな?雲海の上の三山いいですね。雲があってこその景色ですね。雨は困りますが!
Commented by maximiechan at 2014-08-09 20:21
昨年、私も狙いましたが、初めてでは無理なのがよく分かりました。
年を跨いでの挑戦、しかも複数回の挑戦での目標達成おめでとうございます。
山ゴマもいいですね。
いずれまた挑戦したいと思います。その際は助言をよろしくお願いします。
Commented at 2014-08-09 21:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kmkurobe at 2014-08-09 22:08
kendaamarさんやはり少ないですね。やはり近所の違う山で探した方がよさそうです。足場が悪くて疲れました。
Commented by kmkurobe at 2014-08-09 22:10
maximiechanさんもう少し楽ができる撮影地があると思います。
さすがに疲れました。思ったより撮影は難関でした。
Commented by kmkurobe at 2014-08-09 22:14
鍵コメさんご指摘ありがとうございました。一般的な総称で「シラカバ」のつもりでしたが。ダケカンバと訂正いたします。
Commented by 22wn3288 at 2014-08-10 09:43
登ればクモマベニヒカゲが居ることが確認出来ましたね。
見るだけならば他の地でもいいのですが、この地に居ることの確認が大事のように思います。
Commented by fumie at 2014-08-10 15:34 x
まずは、三度の登山お疲れさまでした。
クモマベニは、やっぱりベニよりさらに風格が上がりますね。
いつかは出会ってみたいです・・。
新鮮なキベリもいいですね、あぁ・・これも出会ってみたい・・。
ほかにも・・アレモコレモで、大変です。(笑)

Commented by 蝶狂人 at 2014-08-10 16:15 x
すごく綺麗な「クモマベニヒカゲ」・・・・いい角度で撮れていますね。羨ましいけど山ゴマ止まりでそれ以上は無理かな~。
Commented by thecla at 2014-08-10 21:14 x
クモマベニヒカゲ、今はかなり上まで行かないと見られないのですね。
昔のイメージでついお手軽撮影なんて思っていると大違いなのですね。昨年行った中央アルプスもそうですが、クモベニの生息地、上にも下にも狭くなっているような気がするのは、ヤッパリ気のせいかなあ。
Commented by kmkurobe at 2014-08-11 11:26
22wn3288 さんおっしゃるとおりです。地元にこだわってやっと撮影できたので最高でした。
Commented by kmkurobe at 2014-08-11 11:27
fumie さんここはお花が大変多くて綺麗なところです。
昔は楽なところでもたくさん飛んで居たのですが、やはり温暖化はすすんでいるようですね。
Commented by kmkurobe at 2014-08-11 11:28
蝶狂人さんここはアサマモンキよりは楽だと思います。
ただまったく危険では無いのですが、撮影ポイント把握するまではまだまだ通わないといけないようです・・・・・
Commented by kmkurobe at 2014-08-11 11:30
thecla さん高山蝶の生態は不思議ですね。たくさん居ても全く止まらなければなんともなりませんよね・・・・
運が良いと開翅、吸蜜と・・・・・
今年はいまいちの引きだったようです。
<< 2014年信州蟻の巣小灰蝶(1) 2014年ゼフィルス最終盤 >>