初冬の異変

初めに。
拙ブログの読者諸兄より多くのお見舞いの言葉をいただきました事、本当にありがとうございました。
当地は大変な被害がでましたが、当方の自宅も仕事場も今のところ無事を確認できましたことを、まずはご報告いたします。

さてブログを更新してない間に秋も過ぎゆき、今月初めには標高1000㍍あたりまで雪が降りてきました。
a0071470_21181871.jpg

11月22日の定点。
ここ数年は11月10日過ぎには、上部の滑走可能。12月初めには平地も積雪というパターンでしたが。
a0071470_2119141.jpg
a0071470_21282933.jpg
a0071470_2130374.jpg

今年は暖かいとまではいきませんが(もちろん最低気温は氷点下が多い。)普通の季節進行と思ってました。
ところが我が家の周囲には異変が・・・・・・
a0071470_21203760.jpg

大きな地震の前に生物に異変が見られると聞いたことがありますが、今回は不思議な経験をしました。

なんと本来いないはずのコイツが庭の周囲を結構な数飛び回るようになりました・・・・・
他にも黄色いのや黒い同族もたくさん。
20年間この季節にはとうに「解散」しているはずなのですが・・・・・・・・

先週震度1でありましたが、いやな感じの地震が3連発。ひょっとしたら前触れだったかもしれませんね。
a0071470_21202629.jpg

氷が張り、霜が降りている横で大きいのがカシワの樹液に何頭も・・・・・・
危険というだけではなく、ずいぶん異常なものを感じておりました・・・・・
黄色いのや黒いのはペットボトルのトラップにぎっしり入ってくれるのですがね・・・・・・コイツは悠々・・・・・
今年はあれだけマイマイガが発生していたのに、蜂の巣はほとんど見かけることがありませんでした。
なのにこの季節にこんなにたくさん集まるとは・・・・・
越冬は女王様だけと思っていたのですがね・・・・・・

さて毎日観察しているの見慣れない飼い猫が、ハンティングに。
a0071470_21202853.jpg

オイオイと思っていたら突撃!!!
a0071470_21205874.jpg

しかし危険を感じたのか寸前で着地。
a0071470_21211497.jpg
うーん猫の気持ちはよーわかりません。
a0071470_21212522.jpg


当日の晩、お隣のカウンターでワインを店主ご夫妻と楽しんでおりました。
10時を過ぎてそろそろ看板いう時、いきなりドッカーン!!!
いや驚きました。頭上にはワイングラスがいっぱい。
思わず飛び下がりましたが、横揺れがほとんどなかったせいか全く破損することはありませんでした。

自宅も幸い無事。しかしか次々とけっこうな余震が・・・・・・
夜中というのに上空からは多数のヘリの音が一晩中聞こえてきました。

さて当初予定していた用で長野方面へ出かけようと思ったのですが、肝心の通行路が一番被害がひどかったところでした。
a0071470_21214452.jpg

この集落の左から右に向けて県道が通っています。

あきらめて姫川沿いに下り、仕事場の様子を見に行くことにしましてた。
このような段差が定規で引いたように南北に点々と続いていました。
a0071470_2122179.jpg

ここはいつもミドリシジミやザゼンソウを観察している低湿地。
a0071470_21223836.jpg
ここから先は通行不能でした。

ここはJR大糸線から数百㍍東。国道148号を挟んで数百㍍西の仕事場はほとんど被害無しでした。
液状化や活断層を暗示させる状況があちらこちらに見かけられました。
a0071470_21252472.jpg
a0071470_2123559.jpg

私は運がよかったようです。お顔を知っている多くの方が被災されたのには本当にこころが痛みます。
明日は仕事場の設備の総点検です。なんともなければいいのですがね。
a0071470_21224730.jpg
a0071470_21225828.jpg
a0071470_21232451.jpg
a0071470_21233332.jpg
a0071470_21235686.jpg

by kmkurobe | 2014-11-23 21:24 | 生態写真 | Comments(9)
Commented by ヘムレン at 2014-11-23 21:45 x
大変でしたね。心配しておりました。
大きな被害がなかったとのこと、本当によかったです。
それでも、周囲では多くの被災した方もおられ、なんとも心痛む思いです。
まだしばらくは余震もありそうですね。くれぐれも気を付けてください。
今年のスキーシーズンにも大きな影響がなければよいのですが。
ススメバチの不思議な行動、なんとも自然は不思議だらけですね。
Commented by fanseab at 2014-11-24 00:14
先ずはご無事で何よりでした。ニュースでみる映像は見覚えがある場所が多く、被災者の方の大変さを実感いたします。余震にはくれぐれもご注意下さい。
Commented by thecla at 2014-11-24 00:50 x
心配しておりましたが、大きな被害もなく何よりでした。
今日は一日出ており、帰ってテレビで被害状況を見て驚きました。ただ、白馬村もお亡くなりになった方はいらっしゃらないようでホッとしました。
しばらく余震も続くそうなので、お気をつけ下さい。
Commented by 愛野緑 at 2014-11-24 08:59 x
遅くなりましたが、kmkurobeさんのところは被害が無かったようでなによりでした。
当時息子が撮り鉄で長野新幹線に乗車中で、長野駅手前で止まってしまったと連絡がありました…。翌日無事帰宅しましたが、こちらも大変気をもみました。不謹慎ながら貴重な体験をしたのではないでしょうか。
拙宅の近くには立川断層があり、近いうちに動くとされているので他人事では済まされないなぁと考えております。

私たちの心を癒やしてくれる場所で、亡くなられた方が無いことが不幸中の幸いですが、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。
Commented by himeoo27 at 2014-11-24 09:02
道路などの写真を見て今回の地震の
凄さに震えあがりました。
何はともあれご無事で何よりでした。
これから余震も続くと思うのでくれ
ぐれもご注意ください。
また、スズメバチの行動、本当に不
思議ですね。
Commented by ダンダラ at 2014-11-24 11:52 x
お住まいにも、仕事場にも大きな被害がなかった様子…良かったですね。
それにしても、道路の写真からは本当に大きな地震だったのですね。
深度の分布から、フォッサマグナが動いたのかなと思っていたら、ニュースでその一部が動いたと報道していました。
それにしても、亡くなった方がいなくてよかったですね。
Commented by maeda at 2014-11-24 14:04 x
何事もなく良かったです。しかし村の復興には時間が掛かりそうですね。良くお邪魔するようになった場所だけに、気がかりです。一刻も早い復興を願うばかりです。
Commented by kenken at 2014-11-24 14:52 x
地震直後にご無事の旨メールいただいておりましたが、大きな被害がなく、
また、地震による犠牲者も出なかったとのニュースを見て、ホッとしました。
「被災地」と言った「風評被害」が出ないように、来シーズンは、逆に、
進んで白馬を訪れねばならないと感じております。
活断層、日本のどこでも同じような状況ですね。
我が家も大きな川をはさんで数キロ東を花折断層が走っていたりします。
Commented by kmkurobe at 2014-11-24 22:05
皆さんありがとうございます。
失礼とは思いますがまとめてコメントさせていただきます。
被災地は悲惨な状態ですが、村の大部分はほとんど被害を受けてはいません。
どうもマスコミが一部の状況だけを集中して取り上げてしまっているとしか思えませんね。

次回のブログで私なりに書いてみました。

さて被災地は自然豊かな湿地帯に近く、生き物が本当に豊富で四季折々に楽しんでいました。
我が家も結構な振動を体感しましたが、棚のものが落ちるわけではなく、数㎞しか離れていない場所でこれほどの被害がでているとは思いもしませんでした。
映像にはしっている顔や家が繰り返し出てきてとてもつらい思いをしています。
ただここはスキーシーズンな向け「風評被害」を避ける意味でも私なりに発信していきたいと思ってます。
どうか皆さん、震災は震災として、白馬村の現状を周囲の皆さんにお伝えください
<< 神城断層地震と命名される 2014年信州蟻の巣小灰蝶(番外編) >>