久しぶりに念力・・・・・・通ず!!!!!

a0071470_0113442.jpg

昨年はノーマル♂×YB♀
ヒメギフ♂×YB♀

YB絡みの奇跡はどうやらお昼休みに起きるらしい。
山口進カメラマンが撮影されているというので、お昼休みに合流する。
いろいろと話を伺っていると、目の前でどこかで見たことがあるベストを着た後ろ姿が・・・・・
しかもフォーカスしている先にはカタクリで吸蜜中の♀バンドが!!!
a0071470_01729100.jpg
a0071470_0122174.jpg

なんと、栗田貞多男カメラマンが撮影中。
a0071470_0123311.jpg

昨年の奇跡は2度とも彼とご一緒したときだ。今年も奇跡のにおいが・・・・・
a0071470_0131159.jpg

a0071470_0135234.jpg
a0071470_0183327.jpg

吸蜜-休息を繰り返しながらも、時々腹端をこすりつける産卵行動していた。
これはウスバサイシンに産卵するかもしれないと追跡する。
a0071470_019121.jpg
a0071470_0191554.jpg
a0071470_0192652.jpg
a0071470_0193847.jpg

しかし今年は残雪のせいか、このエリアでは、どこにも若葉を見つけることができない。
それに比べるとフタバアオイはすっかり葉を広げていた。
そのうちある特定の場所の群落に執着して繰り返し、腹端を曲げる動作を繰り返すようになった。
ここは久々の念力。「産め」「産ーーめーー」「・・・・・・あら・・・・・」
何とかポジションが決まると、ずっと動かなくなった。
a0071470_0201249.jpg
a0071470_0202893.jpg

いろいろと撮影位置を変えながら拡大してみると、卵が!!!!
a0071470_0204840.jpg
やったね。「産んだ!!」
8卵を確認。成長が楽しみだね。
ギフチョウがフタバアオイで累代をしている発生地を浅学にして知らない。
全国的にはフタバアオイに産卵は何例も知られているようだ。
手元にある文献で調べてみたが、姫川流域ではそもそもフタバアオイがまれなので、今回はかなり珍しいケースだと思われる。
a0071470_021526.jpg

産卵は別にしても♀のYBは本当に息を飲むほどに美しい。
いやいや奇跡はどうやらお昼休みに起きるようだ。

PS.交尾嚢の色何か妖しげな・・・・・・
a0071470_0254078.jpg

by kmkurobe | 2015-05-09 00:21 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by 22wn3288 at 2015-05-09 08:27
イエローバンドとカタクリ 素晴らしいですね。
今年も良いシーンがあったのですね。
行きたかったです。
Commented by kmkurobe at 2015-05-09 16:38
22wn3288さん今年は残雪が多くて発生時期が読みにくい年でした。雌のバンドはやはり綺麗ですね。
Commented by ma23 at 2015-05-10 06:42 x
バンドのメス、ほんとに美しいですね。
一度でいいから見てみたいです。
吸蜜から産卵までとは、、、今後の楽しみにとっておきたいと思います。
ありがとうございました。
Commented by カーコのダンナ at 2015-05-11 08:19 x
いつも素晴らしいシーンでため息です。
毎年恒例の遠征でしたが、何回行っても楽しいポイントです。
今回もカンピンのイエローに会えずでしたが、
また来年も見れますように\(^o^)/
Commented by kmkurobe at 2015-05-11 21:06
ma23さん雌はやはり送れて発生するのでGWではなかなか出会いはありません。遅いときは6月近くなつても綺麗な雌が産卵していたりします。これはもう当たりくじみたいなものですね。
Commented by kmkurobe at 2015-05-11 21:08
y カーコのダンナ さんお久しぶりですね。私はいつも林のいりぐちのほうでしか撮影していないのでわかりませんでしたが、お見えになっていたのですね。
今年もよろしくお願いします。
<< 若葉の季節に 過ぎゆく春 >>