天気予報は良い方に外れた!!

a0071470_11201259.jpg

地元は回復が遅い予報だったので、安曇野へ南下する。
前日の強風豪雨にも負けず一本桜は健在だった。
背景のアルプスもかすかに見えている。
a0071470_1122830.jpg

残念ながら排水されていたので水鏡は断念。
前回まわりきれなかった安曇野のヒメギフチョウ発生地へと急ぐ。
11時頃、地温が上がり始めて、越冬テングチョウやシロチョウが飛び始めた。そのうち梢の方から1頭が斜面に着地。
a0071470_11245260.jpg

結局凝れ1枚で後続は撮影できず。(午後にシャクガパパが産卵の撮影に成功されているので、けっしてフライングでは無かったと思うのだが・・・・・)
お昼を過ぎて回復傾向を信じて姫川を下る。
カタクリの群生地では地温が低くて、1時過ぎてやっと飛び始めた。
a0071470_11275225.jpg
a0071470_1128599.jpg

いきなりフルスロットルでなかなか止まってくれない・・・・・
なんとか1チャンスが。
a0071470_1129322.jpg

ここは近くに大きなトチノキがあり、スギタニルリシジミがたくさん飛んで居た。
a0071470_1129517.jpg

小さな身体で潜り込むようにしてカタクリで吸蜜していた。
a0071470_11303688.jpg

a0071470_11305122.jpg

その後中流域で発生地を探索しようと思ったが、北に向かうほど寒気が入ってきたようで断念。
a0071470_11315389.jpg

良い感じの場所だったので次回トライしたい。
結局撮り鉄をして早めに帰宅。
a0071470_11324437.jpg

日曜日はまたも「雨マーク」が並んでいる・・・・・
ウーン今年の悪い巡り合わせは続きそうだね・・・・・

最後の1枚もう少し回り込みたかったんだけど・・・・・・
a0071470_1134504.jpg

by kmkurobe | 2016-04-15 11:34 | 安曇野 | Comments(2)
Commented by 蝶狂人 at 2016-04-18 17:49 x
ツクシが生えるような場所でヒメギフ、のどかな里山の水路沿いを想像していました。長くさつえいしていると、いろんなシーンに出会えて楽しいですね。
Commented by kmkurobe at 2016-04-19 10:31
蝶狂人田舎では集落の周りに一族のお墓がありますね。手入れが良いので日が当たりカタクリが咲き、どてには土筆が生え、ヒメギフが飛び交っていました。ここは40年前から変わってません。
ただその頃植えたばかりだった杉の苗は、りっぱな杉林になっていました。
<< なぜかフリーな時間帯はチャンス... やっと桜が咲き始めた。 >>