緑が一段と濃くなってきた。

a0071470_16421016.jpg

a0071470_16412527.jpg
緑が日一日と濃くなり、ほとんどの田圃に水が入った。田植えシーズン真っ盛りである。
a0071470_16422849.jpg
a0071470_16415482.jpg

相変わらず晴天で高温の日が続き、例年とはかなり違った季節の移り変わりになってきた。
a0071470_1645657.jpg

本来なら最盛期のはずのオレンジもあっという間に高標高の発生地に限られるようになった。
a0071470_16425151.jpg
a0071470_1643653.jpg
a0071470_16442635.jpg
a0071470_16445129.jpg

羽化直の雄から産卵している雌まで、ごちゃごちゃと同時進行している。
a0071470_1648226.jpg

地元でも青系のシジミチョウが発生を始めた。
a0071470_16455455.jpg
a0071470_16452941.jpg
a0071470_16461556.jpg
a0071470_16463249.jpg
ヒメシジミは例年より1週間ほど早い発生。ミヤマシジミは例年道理だがまだ数が少ない。
なぜか今年はウスバシロチョウの数が少ない。
a0071470_16465147.jpg
やはり越冬するステージによって、このような気象に合う合わないがあるのだろう。
a0071470_16472087.jpg

あちら此方で平地性のゼフィルスの発生が始まったようだ。
昨年悲しいほどに不作だった蝶達。今年はどんな風に姿を現してくれるのだろう。
a0071470_16473260.jpg

by kmkurobe | 2016-05-28 16:49 | 生態写真 | Comments(0)
<< 念力2016 五月晴れの安曇野周遊 >>