ゼフ本番 リモートでメスアカミドリシジミ

a0071470_11553573.jpg

先週から近所の発生地に今年もメスアカミドリシジミがテリを張るようになった。
多少のズレはあるが、4-5頭が同じ場所で入れ替わりバトルを繰り返している。
a0071470_11571962.jpg

ちょうどお昼休みの頃が光の具合も良くて、昼食も寄り道のためおにぎりになってしまうことが度々だ。
a0071470_11555432.jpg

日射が強烈な場合は、閉じたまま休止してしまうし、開いたとしてもクリソらしい金緑色が出ず青っぽくなってしまう。
a0071470_1156169.jpg

一番良いのは薄日が時々射して、ほどほどの気温のときが良いかな。もっともそれはすべての蝶にも当てはまる
a0071470_11565674.jpg

4年目を迎えたリモート撮影だが、カメラ性能の向上もあり3メートル以内ならほとんどブレもせずマクロでもそこそこピントが合うようにはなってきた気がする。
a0071470_1155653.jpg


完ピンの雄は発生後数日しか撮影できないので、本日もがんばりましょう・・・・・
a0071470_11544177.jpg

by kmkurobe | 2016-06-20 11:49 | 生態写真 | Comments(2)
Commented by ダンダラ at 2016-06-23 11:31 x
メスアカミドリシジミの色合いがきれいに出ていますね。
リモート撮影がばっちりですね。
昼のお休み時間にご自宅近くで撮れるというのが最高ですね。
発生はいつもの年より1週間くらい早い気がするのですが、そうでもないんでしょうか。
Commented by kmkurobe at 2016-06-23 21:58
ダンダラさんありがとうございます。メスアカだけは早かったのですが、ブナ・ナラ系のゼフは平年並みの発生となりそうです。
<< 「里山」のジヨウザンミドリシジミ 雨を避けて南へ >>