仮面ライダー出現「オオウラギンヒョウモン」

a0071470_13292977.jpg
a0071470_1330336.jpg

友人からもらった長崎県産のオオウラギンヒョウモンが続々と羽化してきた。
割合簡単に越冬でき、かなりの確立で成虫になった。しかも食草はいっぱいあるので来年は累代の飼育をしてみたい。

長野県では古い記録は多いが現在は絶滅か?
中学の時蓼科で採集した思い出がなつかしい。
by kmkurobe | 2006-06-08 13:27 | | Comments(2)
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2006-06-15 21:27 x
幻の蝶ですね。放蝶して蘇らせたらお小言を言う御仁が現れるでしょうか。オオルリもやっているんだから白馬の蝶としてやってもいいのではないでしょうか。もともとは生息していたのだから・・・・。それにしても素晴らしいものを見せて頂きありがとうございました。
Commented by みそら野の住人 at 2006-06-15 22:27 x
コメントありがとうございます。わが家の庭にビオラ・パピリオが増殖し、メスグロとミドリヒョウモンが多数発生するようになりました。ただ普通のスミレは積雪のため発芽が遅く室内で育てないとうまく若齢の飼育ができません。
むしろオオルリならかなりいけるのではないでしょうか。小谷村には記録がありますし、白馬にもクララはありますから。
考えてみれば、一山越えれば妙高のかつての発生地です。
<< アサマシジミ終齢 ウスバシロチョウ >>