この幼虫なんだろう?

白馬は薄日がさす朝を迎えた。犬たちのお散歩に昨日からクモガタヒョウモンが気になっていたので、カメラを持って出かけた。

と河原に見慣れないヒョウモンの類と思われる終齢の幼虫がいた。
ここにはクモガタ、ウラギン、メスグロ、ミドリがシーズンには沢山見られるが、去年からツマグロが発生していたので気になっていた。
ひょっとしてこれそうかな?
a0071470_19555136.jpg


てなわけで拙宅までご同行いただきました。まあ20日もすれば身元はわかるでしょう。

ヒメシジミはかなりの数が発生を始めました。
a0071470_19572928.jpg
a0071470_1957524.jpg
a0071470_19581564.jpg


ちょっと脚を伸ばしてミヤマシジミの発生地まで川を下る。
割合きれいな雌がいた。ただ秋口に比べると春はずいぶんと個体数が少ない。

a0071470_200673.jpg

by kmkurobe | 2006-06-20 20:00 | | Comments(9)
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2006-06-20 20:14 x
こんばんは、そろそろヒメシジミの時期ですか?
明日は、雨でない限り陽が射さなくても白馬行きを決行する予定です。
私もヒメを撮ります。白馬にはジャノメの類で珍しいのはいませんか?
Commented by kmkurobe at 2006-06-20 20:33
ジャノメは少ないですね。ウラジャノメとかクロヒカゲモドキとかキマダラモドキはもっと南にいかないと。ツマジロなら少ないけどいますが。
明日はどうでしょうね。そろそろアカシジミもでそうな時期ですが。
ところで、長野当たりでウラナミアカとかミズイロオナガとか撮影できるところありませんかね?
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2006-06-20 20:43 x
ウラナミアカは久米路橋、公園に登るところでかなりの数をみました。ミズイロオナガは旭山や千曲公園(岩鼻)、女神岳登山口で見ました。ついでにムモンアカは葛尾城登山口で見ました。
ツマジロは是非撮りたいです。仙台にいた頃、仙山線の紅葉川渓谷で撮っただけです。興味ありますね。
Commented by nomusan at 2006-06-20 20:51 x
ウラジロミドリにコメント入れようと思って訪れたたらいきなり毛虫でちょっと驚いてしまいました(笑)。少なくともツマグロヒョウモンの幼虫ではないと思います。ヒョウモンよりもアカタテハかヒメアカタテハに近いような気もしますが・・・・蛾かもしれませんね・・・。
九州では絶滅してしまったヒメシジミ・・・・。エエですね~。
Commented by kmkurobe at 2006-06-20 20:59
あらあらそうなんだ勉強しなくては。とげの感じヒョウモンに見えたんですが・・・・残念。
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2006-06-20 21:07 x
カレンダーを紐解いてみたところ、女神岳(6/25)、旭山(7/2)、久米路橋(7/10)、葛尾城(7/18)でした。久米路橋の公園山頂ではオオムラサキが群舞していました。
Commented by 愛野緑 at 2006-06-21 10:32 x
こんにちは、
ヒオドシチョウの幼虫だと思われます。
http://ainomidori.exblog.jp/3926755/
Commented by kmkurobe at 2006-06-21 13:23
愛野緑さんなるほど。
どうもありがとうごさ゛いました。
Commented by nomusan at 2006-06-21 20:19 x
kmkurobeさん失礼いたしました(汗;汗)。愛野緑さんありがとうございました。ヒオドシチョウの幼虫とは想像できませんでした。
<< 大当たり! 雨の日の一枚 Ⅱ >>