アサマシジミ初見日。本日一得一失。

朝の散歩なんとかクモガタヒョウモンが撮れないかと河原へ。

フト見ると羽化直後の個体が羽を広げて止まっていた。
そっと近づいてスイッチオン。なんと「カードが入っていません」の赤い文字が。
今年の最大目標の一つだったのでもうがっかり。

仕方がないのでカードを家に取りに帰ってアサマでもでていないかと、近くのスキー場まで出かけた。

ヒメシジミばかりでとうにあきらめていたら、一頭のアサマの羽化直後の個体がススキに止まっていた。まだよく飛べないようだ。
a0071470_14354185.jpg

a0071470_14362423.jpg

何枚か撮影していたら、こんどはすぐ近くに雄が羽を全開にして止まっていた。
a0071470_14374283.jpg

これで本日はいい日になったなと思い、カメラが止まっているところに軽くふれた。

ここからか゛びっくり。

飛び上がった雄は数メートル離れた、先ほどの雌の上まで来ると急に交尾行動を始めた。
a0071470_14404214.jpg

これは雄が雌に迫っているところ。
a0071470_14413266.jpg

交尾成功。
a0071470_14422554.jpg

安定した状態に。

以下広角でも目一杯アップでもなかなかいい感じで撮れました。
a0071470_14435099.jpg

a0071470_1444927.jpg

やはり薄曇りで風のない日が撮影には一番ですね。しかも雌雄共に羽化直後。

朝もしもカメラにカードが入っていたら、大満足してアサマシジミの交尾行動の観察はできなかったと思うので、一失一得いやそれ以上の日になったかと思いましたね。
by kmkurobe | 2006-06-25 14:49 | | Comments(7)
Commented by maeda at 2006-06-25 20:08 x
何度見ても白馬周辺のアサマは良いです。
真性アサマからヤリガタケとかトガクシといった感じの物まで、いろいろ見られます。
クモツキで有名な右股のアサマは健在でしょうか?
ヤリガタケに近い感じのブルーでした。
Commented by kenken at 2006-06-25 20:20 x
アサマ、よろしいですなぁ。私の好みは、1枚目の写真のような開翅ですね。♂の渋い色も抜群です。やはり撮影には曇りがよろしいようで。
私は、カードもバッテリーも、いつも予備を含めて複数持ち歩くようにしています。以前に大ボケして、カメラを持っていくのを忘れたことがありましたが。(笑)
Commented by kmkurobe at 2006-06-25 21:04
maedaさん場所はいろいろと変わりますが、一体の高地性のアサマは健在です。
近くでは、トガクシ、ミョウコウ、そしてアマカザリと行けば写真はとれますよ。
Commented by thecla at 2006-06-25 22:40 x
白馬周辺のアサマは変化があって本当にいいですね。
一度、一回りしたいと思いつつ果たせません。
私も、バッテリー、カードとも予備をウェストバックに常備しています。最も常備していると必要になることが無いのが不思議ですが。
Commented by ヘムレン at 2006-06-25 22:48 x
出ましたね。お見事!いい色合いです。先日山梨で撮ったものとは全然違いますね。高地性のアサマ・・もうしばらくの辛抱ですね。期待しています。
Commented by cactuss at 2006-06-25 23:12
アサマシジミの交尾の瞬間はなかなか撮影出来ない画像ですね。お見事です。群馬県のアサマシジミはもう出ているかな。来週、見に行ってきます。
Commented by 霧島緑 at 2006-06-26 21:36 x
羽化直後のクモガタヒョウモンも惜しかったですが、これだけ素晴らしいショットのアサマが撮影できれば、言うことないですね。お近くのフィールドだから成せる業、今後は気をつけましょう!
<< 正体不明の幼虫のその後+過去の... 白馬は晴れ >>