正体不明の幼虫のその後+過去のネタ+またまた正体不明

これなんだ?
a0071470_19275811.jpg

サナギになりました。
a0071470_1929393.jpg

垂蛹です。多分タテハチョウ。ご指摘のようにヒオドシチョウかな?
a0071470_19324716.jpg

アサマシジミの終齢幼虫
a0071470_1934538.jpg

ナンテンハギの葉裏でサナギになっていました。

さて本日の過去のネタ
a0071470_1937977.jpg

今日は夕暮れ時のクロツバメシジミを選んでみました。
このチョウは西日が山陰に入ろうとしても活発に活動し、吸蜜、求愛行動をします。
a0071470_19392898.jpg

a0071470_19401729.jpg

今年はまだ姿が見られません。安曇野の北の方は松本市あたりに比べると、最初の発生はずいぶん少なく、お盆過ぎになり数が増えてくるようです。

これを発信した後、わが家の庭で発生しているギフチョウに餌をあげていた。

・・・・・庭で採卵して終齢にしてまたもとの場所に放している。

ミヤマアオイを食べている幼虫の中にどっかで見たのがいる。でもこのあたりにはいない。
ウスバサイシンもほとんどない。一番近い発生地まで4キロ。
兄弟には体側のスポットはない。これって自然雑交なのかな?

a0071470_2028587.jpg


この個体は来年まで面倒見てやろう。
by kmkurobe | 2006-06-26 19:43 | | Comments(6)
Commented by 愛野緑 at 2006-06-26 21:12 x
ということは、その辺にヒメがいたということですね。
雑交の親になったら面白いですね。
Commented at 2006-06-26 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kmkurobe at 2006-06-26 23:49
神城にはいます。4キロくらいありますね。
Commented by ヘムレン at 2006-06-28 14:08 x
ヒメがミヤマアオイ!?雑交個体はギフ寄りなんですかね。ちょっと驚き!親になるのが楽しみですね。ヒメの産地は栂池周辺から神城、大町、安曇野とずっと広がっていますね。どのあたりで採られたのか、興味あります。明日、ふらっと安曇野にいこうかと・・池田大町境の大峰あたりに出没予定です。ほんとかな(^^;)
Commented by kmkurobe at 2006-06-28 17:28 x
本当ですか。私もそろそろキャンプ場辺りをうろつこうかと思っていました。
コヒョウモンモドキには今年はちょっと早いかもしれませんね。
平地性のゼフ、コヒョウモンそしてはしりのオオムラサキくらいですかね。
あの雑交?個体はわが家の庭みそら野で発見しました。
群れになっている多分兄弟にはオレンジの模様は1頭もありませんでした。
Commented by ヘムレン at 2006-06-28 18:32 x
みそら野ですね。。微妙な場所ですね。神城まで4キロもありますか。みそら野自体、たしかにサイシンの記憶はないですね。みそら野別荘地の南の川(平川橋)の反対岸ではヒメとであった記憶があります。
山地性のゼフは早いですか・・・今年は遅いかなあ。。昔住んでいたころは、アイノやジョウザンも6月末には出ていました。早まったか。。ま、気晴らしついでにおじゃましま~す。(多分)
<< 暑い!!! アサマシジミ初見日。本日一得一失。 >>