暑い!!!

とにかく暑い!
快晴の休日。平地性のゼフ、オオムラサキを求めて近場を約150キロ周回する。
結果とにかく強い風と高温のため対象には出会うことができたが、あまりにも活発に活動ししかも風で揺れるためまともな撮影ができなかった。残念。

本日の目撃、エゾミドリ、ウラクロ、アカ、ウラナミアカ、オオムラサキ、テングチョウ、ウラギン、メスク゜ロ、ミドリ、クモガタの各ヒョウモン、他に数種のセセリ。

まずはヒメシジミの交尾。レッドクローバーに止まっていたのを撮影。
a0071470_22341163.jpg

しばらくするとなぜか肘に止まった。撮影しにくいので指先に移動していただいた。
a0071470_22352126.jpg

同じ場所でアサマシジミはかなり発生していた。
a0071470_2236784.jpg


ヘムリンさんと私がご推奨する安曇野のゼフィルスポイントへ移動。
ちょっと時期的に早かったが一頭雄がやっと撮影できる小枝に止まっていた。
a0071470_2238296.jpg


これ何か?どなたかわかる方いらっしゃいますか?

他には初見日のミドリヒョウモンとアカシジミ

a0071470_22394429.jpg

a0071470_22421816.jpg


そしてハチだかハエだかアブだかわからない不思議な虫。
ただ写真として気に入っています。
これはなんですかね?

a0071470_22412133.jpg


収穫いまいちでしたが、久しぶりに夏の日差しを浴びたいい一日ではありました。
by kmkurobe | 2006-06-29 22:45 | | Comments(5)
Commented by maeda at 2006-06-30 08:24 x
ヒメ♀の裏面がいいですね。
黒点の発達した個体は好きです。
ゼフ何でしょうかね? オオミかジョウザンと思いますけど。
Commented by 蝶遊斎 at 2006-06-30 09:36 x
オオミドリに見えますが、どうでしょうか。
Commented by kmkurobe at 2006-06-30 13:10
ご意見ありがとうございます。
多分オオミドリではないかと思っていましたが・・・・

ここはアイノ、メスアカ、ジョウザンと低い位置に止まってくれる貴重なポイントですが、やはり1週間早かったようです。
Commented by ヘムレン at 2006-06-30 23:38 x
もしかして・・すれ違いましたか!8時すぎから1時間ほどアイノ(らしい)の卍が見れました。キャンプ場の中より、上の道路沿い(一番北側)のほうが、観察しやすく、数は多いと思います。卍が終わってから友人が来たので早々に退散してしまいました。もし、すれ違っていたのでしたら、大変失礼をしてしまいました。もしかして・・と、注意していたのですが・・。黒のワゴンアールでした。。(もしかして、緑の四駆でしたか?)
Commented by kmkurobe at 2006-07-01 01:06 x
そうです。やはりヘムレンさんでしたか。私はいろいろあってちょっと出発が遅れてしまいました。
暑かったですね。あれからどこへ行っても蝶は全くとまってくれませんでした。
いつかまたお会いできる日を楽しみにしております。
<< 初見日。ホシミスジ&オオミドリシジミ 正体不明の幼虫のその後+過去の... >>