またまたジョウザン。やったね・・・・

今日も晴れ間が出ている。気温も高く家の周りにもウラゴマダラがチラチラするのが見える。
今日はワイドを使ってジョウザンを撮影しようと昨日の空き地までやってきた。
あいかわらずたくさんの個体が卍を繰り広げている。
気温が高いせいか、なかなかじっとしていてくれない。
真ん中にちょうど色づいたあじさいの株があるので何とか止まらないかと待っていた。
なんども失敗しながら撮ったのが次の写真。
a0071470_20175477.jpg

a0071470_20164794.jpg

やはり羽化直後で、ほとんど傷なしの個体ばかり。光線の具合もよく、構造色が本当に美しい。
a0071470_20214049.jpg


最後にドアップに挑戦。結果は次の写真・・・・・・
a0071470_2023933.jpg

これいいでしょ。

久しぶりに決まりました。この色はなかなかでないと思います。
次はなんとか緑系のゼフで撮りたいな。
ミドリシジミはなかなか開いてくれないし、活動は夕方なのでどうも・・・・・

本日のヒョウモンはメスグロの雄雌。表裏が同時に写ってまあまあのでき。
a0071470_20234347.jpg

a0071470_2024749.jpg

ウラゴマダラも撮影できたか、ちょっと傷んだ雌で残念。
a0071470_20243043.jpg

明日晴れたらオオムラサキに挑戦しよう。
by kmkurobe | 2006-07-08 20:15 | | Comments(17)
Commented by 蝶と里・・・・ at 2006-07-08 21:07 x
最高にいい彩色が出ています。メスグロも同様、いいですね。
明日の天気予報、狂ってくれるといいですが・・・・
雨さえ降らなければ戸隠にアサマを探しに行ってみようと思います。
Commented by ヘムレン at 2006-07-08 21:53 x
う〜ん、お見事です!素晴らしいですね。。ジョウザンの青は好きですよ。私は、アップの時は、むしろ目だけにピントを持って行ったボケ写真に凝っています(^^)。緑系ですか。アイノのメスアカもいいですね。期待しています!
Commented by maeda at 2006-07-08 22:18 x
おー、広角の絵だ!
良いですね。
私ももう少しで撮るチャンスが出来ると思います。
ようやくアカシジミが飛び始めました。
Commented by banyan10 at 2006-07-08 22:24
ジョウザンは撮影しやすい場所に止まることが多いようですね。
アジサイの淡い青とジョウザンの鮮やかな青の組み合わせが素晴らしいです。
今年はジョウザンの飛翔も挑戦してみたいと思っています。
Commented by 霧島緑 at 2006-07-09 20:13 x
ジョウザンの開翅撮影など、羨ましい限りです。
山地性のゼフの撮影には苦戦していますので、これら写真の数々は信じ難いようで、安曇野の自然の豊かさを感じます。
Commented by kmkurobe at 2006-07-09 20:26
ヘムレン どうも。白馬ではメスアカは個体数が少ないようでなかなか見つかりません。なぜか長野あたりと安曇野では少しばかり種類がちがうようです。長野ではエゾとハヤシが一番多いと言う人がいます。
Commented by kmkurobe at 2006-07-09 20:28
maedaさん広角とってみましたよ。北海道のゼフは本当に個体数が多いですね。以前東大演習林であまりのメスアカの多さにびっくりしたものです。霧雨のふるなかあちらにもこちらにも交尾している個体が並木道に止まっていました。
Commented by kmkurobe at 2006-07-09 20:31
banyan10さんやっぱりそうなんですかね。なぜかジョウザンに気に入られているここ数年です。
飛翔は絶対撮影できますよ。私も一度挑戦したいものです。
Commented by kmkurobe at 2006-07-09 20:35
霧島緑さんここもむやはり30年前とは違いますね。
アカシジミやウラクロが山から下りてきた夕方本当にたくさん飛んでいました。
いまではほんのチラチラになってしまいました。
Commented by fanseab at 2006-07-09 21:24
素晴らしい環境ですね。アジサイとのツーショットが撮影できて、なおかつ、撮影角度を自由に選択できるポイントはなかなか見つからないと思います。小生も昨日、ジョウザンと格闘してましたが、4枚目のような画像を撮りたかったです。
Commented by kenken at 2006-07-09 21:36 x
アジサイにジョウザン・・・なんとも近所の普通の環境って感じのところにいるのですね。前日の記事も含めてじっくり拝見させていただきましたが、もうコヒョウモンモドキも・・・
ジョウザン、 fanseabさんのコメントに同じく、私も4枚目のような画像が撮りたいですね。本当にジョウザンらしい色が表現できています。これこそ標本では再現できないものだと思います。
Commented by thecla at 2006-07-09 23:05 x
皆さんご指摘されていますが、4枚目は素晴らしい色合いです。これぞまさに西風の輝きです。
ゼフとアサマの撮影に白馬まででかけるのもいいかも知れないですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-07-09 23:34
ワアーいい環境。近所のアジサイにジョウザンですか。羨ましすぎです。確かに4枚目エエ色してます。
Commented by kmkurobe at 2006-07-10 18:52
thecla さんコメントありがとうございます。白馬はギフチョウ属だけではありません。タカネヒカゲの撮影なら多分一番楽な場所だと思います。
但しミヤマモンキもコヒオもオオイチもいません。
それに高地性のゴマシジミはオススメですよ。
Commented by kmkurobe at 2006-07-10 18:56
6422j-nozomu2さんコメントありがとうございます。確かに来るまで5分ですが。八方のスキー場の北の端で標高は900メートルあります。
白馬ではめずらしいミズナラが多いところです。
冬は3メートルの積雪です。
Commented by kmkurobe at 2006-07-10 19:01
fanseabさんジョウザンの写真拝見しました。ここは個体数が多いので低いところにも止まるようですね。多分いろいろ撮影にいい条件が整っているのでしょう。何時行っても、ジョウザンがシーズン中は飛んでいますから。
Commented by kmkurobe at 2006-07-10 19:04
kenkenさんコメントどうもありがとうゴザイマス。
多分今年はまとめて羽化したのが撮影にとって良かったと思います。
どの個体も今日現在ほぼ完品ばかりですから。
<< ジョウザン・・・・お昼休みにラ... ジョウザンがものすごい数飛んでいた。 >>