この蝶たちも出品されているのかな?

とにかく雨、雨、雨ついでに二日続けて大雨洪水警報・・・・
丸一週間飛べない蝶たちはどうしているのでありましょう?
a0071470_17231573.jpg
a0071470_1723397.jpg

以前一部アップしたコヒョウモンモドキの写真を選んでみた。
撮影場所が前回の個体よりも暗い林道入り口のためややピントが甘い。
a0071470_1724127.jpg
このイネ科の穂に止まったところ、割と気に入っている。
たくさん撮影したのだけれど何とか写っていたのはこれ一枚だった。
暗い分飛び回らないので、シャッターチャンスは多いのだが、ちょっと風が吹いただけでアウトである。

アップで吸蜜シーンを撮ってみた。私はヒョウモンの類は裏面が写り、しかも複眼がしっかり写りこんでほしいのだが。
a0071470_172416100.jpg

これは葉裏に止まっているのを逆光で撮ってみた。いまいち期待したほどではなく、なんか薄っぺらになってしまった。
a0071470_17243453.jpg

このドアップは本来の色がよく出ているような気がする。
a0071470_17245299.jpg


先週からネットのオークションにほぼ同時期にこの地域で採集された個体が出品されていた。
出品者の曰く、本命(多分コヒョウモンモドキとアサマシジミ)が大町・北安曇地域で思ったほど採れなかったそうで、”ついで”に採ったというウラギンヒョウモンやらウラゴマなどを「一山いくら」で出していた。これなどせめて交通費位稼がなくてはというさもしい根性丸出しに感じられ、本来のオークションの趣旨に反すると思うのだが。

現在採集は一切しない私だが、別に否定しているわけでもないし、なにかきっかけでもあればきっとまた展翅版を倉庫から出してくるだろう。

・・・・「愛好家」とは採集者も観察者も撮影者もすべてが含まれる、自然と昆虫をこよなく愛する人間の総称だと思っていたのだが。

他人に迷惑をかけず必要なだけ採集するのは仕方がないかもしれない。しかし余分に採って売ったり、交換したりしているのはとても彼らが好んで使う「虫屋」ともはや言えないのではないだろうか。

某オークションには昆虫関係の古書が出たりしていたので昨年から覗いている。売る方に問題があるのは確かだが、主催する方そして買う方も今一度「自然愛護(保護ではありません)」の原点に立ち戻ってほしいと思う。

ゼフの採卵出品はともかく、「キマルリの飼育品鳥取県産(サナギより)」なんてのはどうやって採集したのだろう。同じことをとても自宅の庭ではできないはずだ。「-規制前ラベル」や「累代飼育品」などという怪しげな但し書きが付いているのも多くある。
とても業者さんとも思えないし、普段フィールドで出逢ったときどんな人物なのかちょっと興味がある。

むかしの「子供の科学」の交換欄のように「私の***と★★★もしくは☆☆☆と交換してください。」アマチュア同士ならこれだと思うんだけど・・・・・・

いずれにしても古いな(爆!!)
by kmkurobe | 2006-07-19 17:31 | | Comments(6)
Commented by 蝶と里山・・・・ at 2006-07-20 00:04 x
白馬の方の豪雨被害はどうでしたか?南信や東信はひどかったようですが・・・・
Commented by chochoensis at 2006-07-20 08:36 x
「自然愛護の精神」拍手です・・・パチパチパチ・・・。私も、昔はネットを振っていましたが、せいぜい捕っても数頭、展翅が大変と言うこともありましたが・・・。「・・・なにかきっかけがあれば展翅板を倉庫から・・・」のくだり、私も判ります・・・でも今は採集に熱心でないし・・・小さい虫は種名を調べるのに捕まえたりしますが・・・。自然は大切にしたいです。
Commented by kmkurobe at 2006-07-20 20:58
白馬はそれほど大変ではありませんでした。岡谷より南が大変なようですね。
大糸線が止まって学校はお休みでした。
Commented by kmkurobe at 2006-07-20 21:05
chochoensisさんコメントありがとうございます。
白馬に住んでいるとどうしても他所からの採集者とかかわりあいになります。
十数年前までは同じ立場だったので気持ちはわかるつもりです。

でも地元の気持ちはわからないでしょうね。
一人でも不届きな採集者がいれば、それは愛好家すべてのイメージになってもおかしくないのです。

私は一度ひどく腹が立ったことがあります。ギフチョウの発生地の上に生活しているお前らに自然保護が語れるのか・・・・・

言い返してやりたかったですね。
都会だって戦前はギフチヨウが市内にいっぱい飛んでいたのですよ。
・・・・・わからないでしょうねえ。
Commented by thecla at 2006-07-20 23:00 x
採りたい気持ちもわかるし、昆虫採集自体は「自然を体感する」という点では良い趣味であると思います。
しかし、今の状況では、個人の自由な採集欲を許容できない種類があるのも事実です。

度を越した採集、他の価値観に対する敬意を忘れた言動を取る方々は、私は「愛好家」とは思いません。
むしろそのような人たちによって多くの愛好家(採集行為をするする人も含む)をこうむっているのだと言いたいですね。

私自身はネットも展翅板も標本箱も持っていませんが、「昆虫採集」という趣味が「悪」とみなされることは、とても悲しいです。
Commented by kmkurobe at 2006-07-21 07:52
theclaさんコメントありがとうございます。
見るのも、採るのも、撮るのも、他人に不快感を与えなければいいと思うのです。
でも売るのはね・・・・しかも生活の糧を得ているわけではないアマチュアがそうするのは、彼らの言う自然破壊となんら変わらないのではないかと思います。
いつからなんでしょうね・・・・ネットのオークションの状況は目に余ります。
<< 本日の御題はミヤマカラスシジミ 雨降りネタその参-ゴマシジミ(... >>