本日のリス

わが家はギフチョウの発生地のど真ん中にあり、もともと河川の氾濫源だったようで、庭いじりをしてちょっと地面を掘ると一抱えもあるような大石がごろごろしていて表土はほとんどない。そのわりには山桜や柏の古木がそこここにある。

a0071470_20234746.jpg


この「ご神木」は山桜でわが家のすぐ南側にあり、ギフチョウの雌の最盛期に花をつけている。

写真の右の枝上方にはアオゲラが何度も巣を作りかけた穴があるが結局定着はしなかった。

ずぼらバードウォツチング゜のためごらんのように各種の食物がしかけてある。

向かって左側に当たる居間からは、ほんの2メートルほどなので300㎜でも結構アップの撮影ができる。

冬場はすきま風が寒いし、夏場はヤブ蚊がうるさいが、屋外に比べたらなんということはない。

リスは夜明けとともにやってくるようで、飼い犬の吠え声でわかるので、こちらもそろそろと準備にかかる。

a0071470_20242782.jpg

a0071470_202593.jpg



この界隈には3-4頭のホンドリスが住み着いているが、今日はもっとも勢力が強い通称「デブリス」と、もっとも貧相で喧嘩にまけてばかりいる「ショボリス-妻が名付けた」がやってきた。

なんと餌場で鉢合わせである。
a0071470_20255229.jpg

戦いは一瞬のうちに終わり、デブリスはえさ箱を抱え込むようにむさぼり食べている。

a0071470_20263258.jpg


敗れたショボリスは本日も危険を冒して地上に降りておこぼれを漁っていた。
いかにももの悲しい風情である。

a0071470_2027078.jpg


これを同時に写したのが以下の写真、地表では何時猫に襲われるかわからないので危険だ。

a0071470_20272558.jpg


以下本日のお気に入りの写真。飛び入りのヒヨドリはミカンをついばんでいた。

a0071470_20274891.jpg


a0071470_20281490.jpg


a0071470_202847100.jpg

by kmkurobe | 2007-01-16 19:28 | 安曇野 | Comments(11)
Commented by nomusan at 2007-01-16 21:01 x
送ればせながら、明けましておめでとうございます。

これ、ほとんどお庭での撮影ですか?
素晴らしいですね。
寒さが苦手な私にはちょっと厳しいかも?ですが・・・(笑)。

今年もよろしくお願いいたします。
Commented by kmkurobe at 2007-01-16 21:13
nomusan さんどうもです。
これすべて自宅居間の窓を10センチ弱開け、カーテンをブラインドにして撮ってます。
しかもすぐ横にはファンヒーターがあります。
こうでもなければ寒くて寒くて・・・・

動物写真の人、凄い根性だと思いますね・・・・

私にはできません。

Commented by banyan10 at 2007-01-16 23:38
復活待っていました。
家の中から野鳥やリスを撮影できるなんて夢のようです。(^^;
アオゲラもホンドリスもいまだに見たことがありません。
新しいカメラの画像、これからも楽しみです。
Commented by thecla at 2007-01-16 23:57 x
遅ればせながら、おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
いつもながら素晴らしい環境にお住まいでうらやましいです。
今年の暖冬・雪不足はスキー場関係の方には深刻ですね。このまま暖冬だと2004年のように蝶の発生も極端に早くて時期を読むのが難しそうですね。何事も適度なのが良いようですね。
今年もギフチョウはじめ、白馬・安曇野方面に出かけると思います。どこかのフィールドでお会いできることを期待しております。
Commented by maeda@仕事 at 2007-01-17 06:06 x
これはホンドリスと言うのですか?
どおりでエゾリスに似ているはずだ。
エゾリスは至るところにいて、通勤途中でも見ることが出来ます。
なぜか撮ろうと構えて出かけると、相手してくれませんが。
Commented by ダンダラ at 2007-01-17 09:16 x
リスは仕草がかわいくて写真に撮りたくなりますね。
自宅でこんな写真が撮れるというのは素晴らしいです。
しかもギフ発生地のど真ん中で、ご神木の山桜まであるとは、それにもまして、お庭にギフが産卵に来るとか聞いたような・・・
Commented by kmkurobe at 2007-01-17 17:41
banyan10さんお久しぶりです。
10年住んでみて、ちょっとだけ白馬の四季がわかったような気がします。ことしもよろしくお願いします。
Commented by kmkurobe at 2007-01-17 17:43
theclaさんお尋ねいただき有り難うございます。
今年は根雪もまるでないのて
3月末に高温が続けばかってないほど発生が早いかもしれませんね。
白馬にぜひおいでくださいね。お会いできるのを楽しみにしております。
Commented by kmkurobe at 2007-01-17 17:46
maedaさんどうもです。エソリスとは亜種ではなくて、種類がちがうようですね。
こちらでもあちらこちらで出会うのですが、警戒心が強くてまるで写真が撮れません。
カーテンのかげで撮っているので何とかなってますが、外へ出るとまるで近づけません。
Commented by kmkurobe at 2007-01-17 17:48
ダンダラ さんどうもです、ギフチョウは毎年産卵に来てくれますが、なかなか写真が撮れません。昨年のブログの始めに乗っているのがわが家の産卵シーンです。
あと特筆ものはウラジロミドリが繁殖していることかな。
アサマも毎年発生しています。
Commented by kmkurobe at 2007-01-17 17:53
2006年5月8日にわが家のギフチョウ産卵シーンを載せました。
ご覧ください。
<< 久しぶりの雪~白馬の冬 あけましておめでとうございます! >>