久しぶりの雪~白馬の冬

久しぶりに雪の朝となりました。しかし気温は高くとても積もりそうにありません。
今日もリスの定期便がやって来たようで、6時前後から犬たちが吠えていました。

a0071470_17322311.jpg

a0071470_17325220.jpg

a0071470_17331319.jpg

ふと見ると、餌場にさしてあったリンゴにヒヨドリが来ていました。
なかなか良いところに止まってくれました。ただ今日はとても暗いのでISO400でもぶれてしまいます。
a0071470_18102293.jpg


アップにしてみると結構きれいな体色をしています。満足、満足・・・・・

a0071470_17295335.jpg


a0071470_17302453.jpg

雪が強くなってきたのでバックに降りしきる雪を写し込み、身体にも雪を積もらせた「冬のリス」に挑戦しました。
a0071470_17305932.jpg

a0071470_17312316.jpg

a0071470_1731415.jpg

a0071470_17315761.jpg


かなりの枚数撮ったのですができはいまいち・・・・・
さしもの手ぶれ防止も被写体が動いてはどうにもなりません。
次回の雪の朝に期待です。

こうなってくると明るい300㎜などが欲しくなってきます。いやいや物欲に限りはありません。

定期便ばかりではおもしろくないので、白馬の冬をご紹介します。これは昨年の12月20日、放射冷却でやたら寒い朝でした。
しかし一昨年は毎日-20度が続いたので、今年の冬はまるで違ったものに感じられます。

a0071470_17334456.jpg

a0071470_1734330.jpg

デジイチにしたらこのような霧氷も結構良い感じに写りますね。

a0071470_17343125.jpg

a0071470_1734597.jpg

これは五龍岳の遠望、通年で撮影しているポイントですが、ギフチョウのシーズンには近景のコブシが咲いて良い感じになります。
ここは毎日のように出かける河原、八方尾根から唐松岳が写っていますが、通常の年なら完全結氷してます。
a0071470_17351690.jpg

定番白馬三山りっぱな柏の林で多分ウラジロミドリもいることでしよう。かってはこの山沿いにギフチョウがたくさん飛んでいたのですが、いまでは見る影もありません。

a0071470_17354727.jpg

by kmkurobe | 2007-01-17 17:37 | 安曇野 | Comments(4)
Commented by furu at 2007-01-17 23:37 x
出遅れてしまいましたが、あけまして復活おめでとうございます。
ホンドリスは冬になると耳の毛が伸びるんですね。近所の山にもいますがなかなか見られません。
雪山も素晴らしく綺麗ですね。
Commented by kmkurobe at 2007-01-18 01:51 x
furuさんどうも、ことしもよろしくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2007-01-18 16:21 x
寒いのが苦手な私には大変そうですが、写真で拝見するとほんとに魅力的な場所ですね。
ウラジロミドリはこちらでは難しくなったので、白馬で可能性があるとうれしいですね。
Commented by kmkurobe at 2007-01-18 17:41
ダンダラさんどうもです。私も寒いのは苦手ですよ。室内は多分都会よりも暖房が効いていて快適だとは思いますよ。

ウラジロは「ゼフィルスの森」の著者、栗田貞多男氏にお聞きしたのですが長野では本当に局地的なようです。
毎年何回か観察できるのですが、なかなかねらって撮影できない種類だと思います。
<< 今日のリスはちょっといいかも・... 本日のリス >>