蔵出し-習作

白馬はスミレ特にビオラ・パピリオがあちこちに自生している。
わが家の庭にも沢山のヒョウモンが繁殖している。
そんなわけでどうせなら珍しいのを野外飼育してみた。
この種類その昔霧ヶ峰や塩尻峠に飛んでいた。しかしこれは九州の友人に卵をいただいたもの。
その昔は青森でも繁殖していたので、外飼いを試してみた。
2-3割が蛹になり、なぜか雄ばかりが羽化した。300万コン・デジ+クローズアップフィルターでもそこそこ写っている。
ヒョウモンにハルジョオンはぴったり。
それにしても初期のニコンはキレイにボケてくれる。
a0071470_2050414.jpg
a0071470_2051496.jpg
a0071470_20513068.jpg
a0071470_20522427.jpg
a0071470_20525341.jpg
a0071470_20531243.jpg

a0071470_20534260.jpg

今日も、リスとアオゲラでは・・・・・変わったの飛んでこないかな・・・・・
ネタとヒマなしで本日これまで。
by kmkurobe | 2007-02-06 21:05 | 安曇野 | Comments(10)
Commented by cactuss at 2007-02-06 21:57
オオウラギンヒョウモンを庭で飛ばして、写真撮影とはぜいたくですね。
小生も庭に成虫を止まらせて、撮影しましたが、何回も逃げられてしまったことがあります。この蝶はおとなしく吸蜜しているので、おりこうですね。ワイモンルリシジミの標本写真を期間限定で掲載しましたので、見に来て下さい。
Commented by nomusan at 2007-02-06 22:09 x
いや、最初に画像見てびっくりしました(笑)。
何処かに飛んでいってしまったら?
と思わず心配してしまいましたぁ~(笑)。
Commented by fanseab at 2007-02-06 23:31
逃げ出したオオウラギンを誰かがネットインして・・・・、「安曇野で半世紀ぶりの大発見」なんて、ニュースになってしまうかも。羽化したてのヒョウモン、大好きな情景です。
Commented by ダンダラ at 2007-02-07 09:03 x
白馬五竜の野草園のHPにもオオウラギンヒョウモンやヒョウモンモドキの写真が載っていて、飼育しているのかメールで問い合わせましたけど返事がありませんでした。その後載らなくなったようですが。
もともと生育していた種だから、遺伝的に問題なければ長野のオオルリみたいに復活して欲しいけど・・・
それはそれとしてオオウラギン、撮影したいです。
Commented by chochoensis at 2007-02-07 12:48 x
kmkurobeさん、写真を見てビックリしました・・・是非写真を撮って見たいです・・・昔のように復活してくれないかな・・・なんてこの記事を読んで感慨にふけりました・・・ありがとう。
Commented by kmkurobe at 2007-02-07 18:19
cactussさんどうもです。羽化直後に庭に出しているので飛びませんでした。気温もかなり低かったので。
ワイモンの写真拝見しました。AB型のゼフそのものですね。
Commented by kmkurobe at 2007-02-07 18:21
nomusanさん最終的には雄ばかりなので、どっか飛んできました・・・・・。累代をしようと思ってましたがだめでした。
今年も40-50卵ほど用意してみました。今年こそ産卵をとってみたいですね。
ほんとは長崎まで出かけたいと思っております。
Commented by kmkurobe at 2007-02-07 18:23
ダンダラ さん白馬五竜の野草園は多分最近スタッフがかわったと思います。オオウラギンこれは40年以上会っていません。
中学生の時蓼科で採集したのが最後のような気がします。
Commented by kmkurobe at 2007-02-07 18:25
fanseabさんどうもです。ヒョウモンの羽化直後の緑毛が本当にきれいですね。実はだれか採っているかも・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-02-07 18:27
chochoensis さん私が採集者の頃、すでに長野県ではほぼ絶滅状態だったような・・・・・
環境さえ整えば復活できるのですがね。多分遺伝子は分布が広いことから関係ないような気はするのですが。
たとえば九州と山口で違いあるのですかね?
<< 春近し!リスの求愛 痛そうだなこりゃ・・・・・・アオゲラ >>