糸魚川奇跡の逆転ギフ!ヒメギフ2回戦は敗退!

天気予報ではおおむね晴天とのこと。昨日の興奮で「子供の遠足状態」である。
5時に目が覚めてしまった。コンデジを持って朝焼けの撮影に出た。もちろん2週間後の下見を兼ねてである。
a0071470_20221080.jpg

五龍岳がピンクに染まって美しい。ここぞというところにはミヤマアオイがあるこれはいけそうだ。
てなわけで9時には意欲満々で出発した。
色々考えてみたが、まずは昨日のポイントで2-3枚吸蜜シーンをゲットすることにした。
ポイントについて晴れてはいるのだが、気温がなかなか上がってくれない。待つこと一時間、結局チョウの姿を見ることなく、先週下見をしておいた糸魚川のポイントへR148を北上した。
まずは前回の真東に当たる林に入ってみた。
シロバナイカリソウ、ショウジョウバカマ、タチツボスミレが咲き乱れている。
a0071470_20224277.jpg

a0071470_2023339.jpg
a0071470_20231713.jpg

しかしシロチョウ一頭出てこない。
このころから雲行きが怪しくなったので、尾根続きの稜線まで林道を登ってみた。ちょうど糸魚川市街地を左右に分けるような位置にあり、北には日本海が見えている。
a0071470_20235173.jpg

林床にはタチスボスミレが咲き、まるでサトイモ科の観葉植物のように立派な葉をしたカンアオイが群落を作っていた。まことにいい感じである。
a0071470_20241547.jpg

ただ空模様はさらに悪化して日差しも心細いばかりになった。
すると足下から一頭の雄が飛び立った・・・・・
実に15年ぶりの新潟ギフである。
都合3回姿を見たが止まりそうになると、じゃまっけなヒオドシチョウに追われて飛び去ってしまった。
a0071470_20244555.jpg

雨がポツリと当たったので車へ引き返そうとしたとき、足下から飛び出して数メートル先に羽をひろげた。
すぐに飛び立ってしまったが、地面にへばりついた構図のみではあるが、なんとか3枚だけ撮影できた。
a0071470_202558.jpg

なかなかいいでしょ・・・・・
完全に雨降りとなったので再戦を期して撤退する。

帰途では小谷はずっと雨の中だったが、白馬村が近くなると薄日が射してきた。
朝方のポイントは光にあふれていい感じになっている。
昨日と同じように2頭の雄とおぼしきヒメギフが飛んでいた。
しかし風に乗って少しも止まってくれない。
とにかくタンポポとフキノトウ以外花がほとんど無いのでヒメギフも大変そうだ。
a0071470_20253528.jpg

結局帰りがけに枯れススキに潜り込んで吸蜜していた一瞬だけチャンスがあったが。
できあがりはご覧のように無様なデキとなった。
a0071470_20255835.jpg

しかし人間の眼にわからない、隠れたスミレの花に潜り込む能力はスゴイ・・・・・

どうもこの2頭は何かの拍子にフライングで発生してしまった気がしてならない。
まあこれからは晴れている限りは、仕事前にお昼休みにと頑張ってみよう。
by kmkurobe | 2007-04-08 20:26 | | Comments(24)
Commented by chochoensis at 2007-04-08 20:43 x
kmkurobeさん、枯葉に止まったギフチョウ、綺麗ですね・・・天気も思わしくないのに、粘り勝ちですね、おめでとうございます、未だそちらの方に行った事が無いので憧れています・・・。
Commented by ヘムレン at 2007-04-08 20:56 x
さすが、糸魚川は早いですね。。日本海側は、春が早足でやってきますよね。白馬のギフは例年より1週くらい早いのではと予測していますが、いかがでしょうか(^^)。。シロバナイカリはいいですね。可憐な花で、イカリソウより品位があるみたいです。
Commented by fanseab at 2007-04-08 20:58
ギフとヒメギフ同日ゲットおめでとうございます。
やはり、地の利と言うか、羨ましいです。それにしても、日本海側の
天気は読み難そうですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-08 21:34
ホオー、ヒメギフとギフ連続ゲットですか。おめでとうございます。エエ環境付近にお住まいです。羨ましいです。ヒメギフの方が私は好きなような気が。見たこともない蝶ですから。
Commented by kenken at 2007-04-08 21:35 x
おっと、今度はギフですかっ!新鮮な個体ですね。
ここのカンアオイは凄いねぇ、確かにサトイモ状態。(笑)
しかし、今年の日本海側はなかなかすっきり晴れず、苦労しますねぇ~
Commented by 愛野緑 at 2007-04-08 22:36 x
じゃまっけなヒオドシですが、破損も無く綺麗ですね。
もう少ししたら私もそちらの方へお邪魔させて頂こうかな?
Commented by kmkurobe at 2007-04-08 23:03
chochoensis さん糸魚川まで白馬から47㎞です。しかし標高は800メートル違うので別世界です。
ギフチョウの環境も早春と初夏くらいの違いが感じられます。
しかし自然がまだまだ残っているのは幸せなことですね。
Commented by kmkurobe at 2007-04-08 23:05
ヘムレンさん白馬のギフはもう少し後かも・・・・・
来週は混生地を含めた小谷がいいんではないかと思ってます。
しかし糸魚川はリベンジしたいですね・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-04-08 23:06
fanseabさん春先から夏場は本当に天気が読みにくいですね。
標高で800メートル距離47㎞の急流になっています。
Commented by kmkurobe at 2007-04-08 23:08
6422j-nozomu2さん長野ではヒメギフの方が産地も多く個体数も多いようです。どちらかというと景色がいいところにポイントが多いような・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-04-08 23:11
kenken さんこのカンアオイはクロヒメかコシノだと思うのですが・・・・・
どうなんでしょう???
私が住んでいた岐阜ー名古屋は丸葉の種類ばかりなので、感激していました。
Commented by kmkurobe at 2007-04-08 23:12
愛野緑 さんヒオドシは6月の発生期にはなかなか撮影できない種類に感じますね・・・・・・
Commented by maeda at 2007-04-09 07:25 x
ギフもヒメギフもとは混生地が近くにあるから可能な観察ですね。
最初のヒメギフはたまたま早すぎたのかもしれませんね。
イエローテイルが出たり、今後がますます楽しみです。
Commented by 虫林 at 2007-04-09 08:12 x
ギフとヒメギフの同時に撮影は羨ましいですね。
混生地での撮影は今まで経験が無いので、いつか訪れてみたいと思います。
カンアオイが異常に立派でびっくりしました。
Commented by banyan10 at 2007-04-09 17:38
イカリソウは日本海側で見れるトキワイカリソウではないでしょうか。普通のイカリソウの白花はもう少し黄色っぽいものが多いと思います。
Commented by kmkurobe at 2007-04-09 21:24
虫林さん白馬の混生地はGW前半、小谷村はそれよりやや早いのではないでしょうかね?
今度の晴れ間にぜひ糸魚川ギフ再挑戦したいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2007-04-09 21:26
banyan10さん私もはじめて見ました。白馬のはクリームイエローと赤。小谷では赤のみでしたので、今回のは赤花の白化だと思ってました。参考になります。ありがとうございました。
Commented by kmkurobe at 2007-04-09 21:28
maeda さん混生地も何カ所もありますが、白馬村というのは日本海に近いためこんな芸当ができるのだと思います。
ヒメギフはこのあたりでは結構ひろし分布していますから。
Commented by cactuss at 2007-04-09 21:43
さすがはルードルフィアライン上ですね。ギフとヒメギフが同じ日に撮影できるとはうらやましい限りです。これからも期待しています。
Commented by kmkurobe at 2007-04-09 22:02
cactussさん有り難うございます。多分この辺りが混生地としては一番個体数が多いのでしょうね。以前は住み分けている接点が混生地だったようですが、今では環境的に発生地が一緒になってしまう気がします。
Commented by ダンダラ at 2007-04-09 23:20 x
ギフ、撮影成功おめでとうございます。新鮮できれいな個体ですね。
ヒメギフの方も短い吸蜜時間なのでなかなか難しいとおもいますけど、良く雰囲気が現れていて良いと思います。
Commented by thecla at 2007-04-09 23:43 x
ギフ、ヒメギフの同時撮影はやっぱりうらやましいです。
何故か白馬近辺ではヒメギフに縁がありません。これは4月後半はいつでもスクランブル発進できる用意をしておかねば。
Commented by kmkurobe at 2007-04-10 19:21
ダンダラさん有り難うございます。もう一度出かけてみたいポイントでしたね。日本海沿岸まだまだ産地は多いようです。
Commented by kmkurobe at 2007-04-10 19:22
thecla さんこれから半月しらいはかなりいろいろなポイントで発生すると思います。こちらにお越しの節はよろしかったらご連絡くださいね。
<< お昼休みの出撃・・・・敗退 昼休みの奇跡-いきなりヒメギフ! >>