小谷村北部のヒメギフチョウ羽化

蝶と里山の浪漫紀行のFさんから昨晩電話があり急遽同行していただくことになった。
9時半に白馬駅でFさんをひろって村内のポイントに出かけた。
しかし温度がなかなか上がらない。天気予報では姫川下流は午後は崩れるとのことだったので
ヒメギフの姿は見かけたが、とても撮影できる状態では無かったので、そうそうに姫川を下ることになった。
まずは先週カタクリの花のみしか撮影できなかった、小谷村北部のポイントへ入った。
桜がなかなかに美しい。
a0071470_1833190.jpg

カタクリの群落を越えて集落の奥に入ってみた。私が一番お気に入りの場所で、雨飾山が美しい。
まだ早いかなと思われたが、数頭の雄が林のへりを飛んでいた。
a0071470_18344728.jpg
a0071470_18345813.jpg
a0071470_1835815.jpg
a0071470_1835554.jpg

a0071470_18371650.jpg

少しだけ咲いていたスミレに何回か降りてくれたが、300㎜で撮ったのでピントが浅くなってしまった。やはり無精せずに予備のカメラに100㎜マクロ F2.8を用意すべきだったかな・・・・
二人で何カットか撮影できたので、カタクリの群落の方に移動した。なかなかキレイに咲いてはいるが、チョウは何も飛んでいない。まあここの方が雪解けが遅かったのであろう。
a0071470_18374690.jpg

この白いスミレ風の花が美しい群落を作っていた。何回も通った場所なのに気が付かなかったのかな・・・・・これなんて言う花なんでしょうかね???

ヒメギフが撮影できたので姫川下流でギフチョウを狙って移動したが、小滝を過ぎると空模様が怪しくなった。
とても持ちそうになかったので、急遽Uターンして、こんどは小谷村南部のヒメギフのポイントに向かった。
a0071470_18381319.jpg

やはりまだ少し早いようだ。カタクリはチラホラ咲いてはいるがヒメギフの姿は見えない・・・・・・
スギルリが少数ながら吸水していた。
a0071470_18383680.jpg

沢沿いのキブシになにやら止まっている。どきっとしながらカメラを覗くと越冬のタテハ2種。
このほかテングチョウも飛んでいた。
a0071470_18385292.jpg
a0071470_1839568.jpg


帰り道道ばたの枝先に立派な猛禽がペアでとまっていた。カメラの用意をしている間に飛び去ってしまった・・・・・
証拠写真に飛翔を撮ってみた。多分オオタカではないかと思うのだが・・・・・・
a0071470_18393074.jpg

村内の各所を廻っては見たが、雪は溶けているがまだまだのようだ。しかしそろそろギフチョウの走りも次回の晴れ間には出るような気がする。

Fさんお疲れさまでした。今度はバンドの撮影がんばりましょう。
by kmkurobe | 2007-04-15 18:40 | | Comments(22)
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-04-15 19:44 x
急なお願いで申し訳ありませんでした。一日、ご案内頂きありがとうございました。へぇ~、あの距離でこれだけ綺麗に撮れ羨ましく思います。スギタニも瞬間ネライ撮りで顔がパッチリ写っていますね。また、よろしくお願いします。連休までには足が生えるでしょうから、ギフねらいでお邪魔します。ヒメギフ撮れて満足満足でした。
Commented by kmkurobe at 2007-04-15 19:53
こちらこそ楽しい一日でしたよ。またぜひご一緒いたしましょう。まだまだこれからですからね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-15 20:15
やはりヒメギフはよろしゅおすなあ。ギフよりも敏感だと聞きますが、静止個体バッチリ撮影出来ましたね。羨ましいです。キブト吸蜜の2種もエエ感じです。
Commented by banyan10 at 2007-04-15 20:47
ヒメギフはもちろん綺麗ですが、キブシでの越冬タテハの吸蜜、特にヒオドシがいいですね。
花はミヤマカタバミだと思います。
Commented by ヘムレン at 2007-04-15 20:55 x
ヒメギフチョウ・・出ましたね(^^)。。キブシにきたところ、ゲットしたいですね。。(^^)。。ミヤマカタバミの花・・可憐で素敵です。。(^^)。。先日、山梨でも咲いていました。
Commented by kmkurobe at 2007-04-15 21:49
6422j-nozomu2さん、そろそろこの辺りも本格的なシーズンに入ったようです。しかしコツバメ、ミヤマセセリ、ルリシジミ、ツマキチョウとまだまだこれからのようですね。
Commented by kmkurobe at 2007-04-15 21:51
banyan10さんここはヒメギフポイントの真ん中なんでなんとか撮影したかったのですがね。ミヤマカタバミですか。ご教示有り難うございました。
Commented by kmkurobe at 2007-04-15 21:52
ヘムレン さんこれからですよ。いよいよです。猛禽は姫川の上空からツバメをねらつてましたね。ちかくでみると本当に立派でした。
Commented by chochoensis at 2007-04-15 22:04
kmkurobeさん、「ヒメギフチョウ」撮影おめでとうございます。綺麗に撮影されていますね・・・流石です。やはりフィールドを良くご存知だけに素晴らしいショットにため息をついています・・・すごいです!
Commented by fanseab at 2007-04-15 22:12
ギフを見慣れた目には、ヒメギフ後翅外縁部のスミレ色のブルーがとても印象的です。三枚目はそのスミレとのツーショット。とても素敵です。
Commented by kmkurobe at 2007-04-15 22:20
chochoensisさん有り難うございます。やはり地元の強みはありますね。今年は天候に今の所恵まれてラッキーでした。
Commented by kmkurobe at 2007-04-15 22:22
fanseabさん両種それぞれいいところがありますよね。私もあのブルーはとても好きですね。それと赤紋がギフとちがってやや紅色っぽいところも好きです。
Commented by thecla at 2007-04-15 22:47 x
今日は、Fさんとご一緒だったのですね。ヒメギフのレモンイエローと青紋はやさしさがあって私は大好きです。
発生情報を拝見していたので、中信方面へ出かける踏ん切りがつきました、ありがとうございました。
Commented by ainomidori443zeph at 2007-04-15 23:58
いよいよですね。
イエローバンド、良い響きです(憧。
Commented by 虫林 at 2007-04-16 06:28 x
ヒメギフの綺麗な写真はいつみてもうっとりしてしまいます。
春の花とそんなチョウ達に囲まれて今は白馬が最高の時期を
迎えているようですね。
Commented by kmkurobe at 2007-04-16 18:39
thecla さんすばらしい成果を上げられましたね。
私もいよいよ今週は忙しくなりそうです。
Commented by kmkurobe at 2007-04-16 18:40
ainomidori443zephさん今年はガンバつて見ようかと思ってますよ。この時期はできるだけ外出を避けて家の周りにずっといようと思ってます・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-04-16 18:45
虫林 さんどうもです。今年はGWにいろいろと凝縮されたギフシーズンになるような気がしますよ。
Commented by cactuss at 2007-04-16 22:01
ヒメギフはギフに比べて、どこか清楚でいいですね。スミレ吸蜜シーンは色のバランスが非常にいいです。キブシに吸蜜に来たタテハ2種も感じのいい写真ですね。
Commented by kmkurobe at 2007-04-16 22:06
cactussさん、私もヒメギフが清楚な感じに思われてなりませんでした。もちろんギフチョウのあでやかさも大好きですが。
キブシにヒメギフは長野市在住のプロの昆虫写真家がすばらしい写真を発表されているので、いつか自分もものにしたいとずっと狙っています。
残念ながらタテハでしたが・・・・・・
Commented by ダンダラ at 2007-04-16 23:28 x
私がいまだに強烈に印象に残っている写真に、山口進さんが「ワイルドビュー」という雑誌に発表された満開の桃にきているギフの写真があります。いつかはそれを超える写真をと思っているですが・・・1枚目の写真を見てふとそんなことを考えました。
それと、スミレ風の白い花はミヤマカタバミだと思います。
Commented by kmkurobe at 2007-04-19 20:30
ダンダラ さんどうもです。
今日はひょっとしてとでかけてみました、マネジメントの悪さからせっかくのチャンスをふいにしてしまった気がします。
あさから糸魚川に行っていればよかつたんですがね・・・・・・
白馬はすっかりカタクリが咲き始めました。今年は雪がないので、一斉に咲き始めたようです。明日の昼休みにちょっと覗いてこようかと思っています。週末の天気が心配です・・・・・・
<< 困ったときのリスネタ 最高のギフ日和-各地転戦-惨敗! >>