昼食のお相手はヒメギフチョウ

朝から暖かな日差しが溢れて、おもわずわくわくしてしまう朝になった。
犬の散歩に近くの河原に行っても、光が満ちあふれている。
ただ気温はやはり低いので、越冬タテハも飛んでいない。
ひょっとして初ギフチョウと昨日下見をした、カタクリが一杯のポイントにでかける。
a0071470_195124.jpg
a0071470_1952920.jpg

本当に良い感じなのだが、やはり寒そうなのでお昼に期待して出勤した。
待ちに待ったお昼頃には、気温も上昇し風もほとんどない。
おにぎりを持って待つこと十数分。カタクリは本当に美しいが全く何も飛んでこない。
早々に見切りをつけ、二番目に早いヒメギフのポイントに出かけてみた。
a0071470_1955218.jpg

スミレの株も大きくなり、ススキの間からいつのまにか白花のアズマイチゲが咲き始めた。
数分してヒメギフが飛んできた、すごい早さだが、前回のポイントと違ってここは平地なので追いかけることができる。
さんざん苦労して撮ったのが以下の写真。なんと左の前翅が欠けている。
a0071470_1962336.jpg
a0071470_1963285.jpg
a0071470_1964561.jpg
a0071470_1965517.jpg
a0071470_197488.jpg

どうやら発生後かなり経過した個体のようだ。そろそろヒメギフも雌が飛び始める時期になったようだ。
週末の天気は心配だがいよいよシーズン突入。忙しくなりそうだ・・・・・・
by kmkurobe | 2007-04-20 19:07 | | Comments(15)
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-04-20 22:50 x
カタクリや山桜もいいですがブルーのスミレはいいですね。欲を言えばもう少し大花だと最高ですが。例の道の杉林の中のスミレで吸蜜するギフを今年は再チャレンジします。
月曜は高瀬川上流の撮影を計画しています。折角ですから、帰路に湿原に寄ってみます。ヒメギフいますかね?
Commented by luehdorf at 2007-04-21 00:49 x
東北生まれのボクにとっては、ヒメギフはちょっとそこらを翔ぶ蝶っていうイメージなんですが、初めて眼にしたときのフキに止まっている姿は忘れられません。
白馬でももう出たか。いいなぁ。
Commented by kmkurobe at 2007-04-21 20:30
蝶と里山の浪漫紀行 さん大町は発生してると思いますよ。前回スギルリの発生していたポイントは来週バッチリですよ。
熊避けの鈴は必要だと思いますが・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-04-21 20:33
luehdorfさんどうもです。私は東海地方の出身なので、ギフチョウは決して珍しいチョウでは無かったですね・・・・・
私が高校時代は近鉄で京ヶ峰や藤原岳よく出かけました。
さすがに名古屋市内にはほとんどいませんでしたが・・・・・・
白馬のヒメギフは多分3月末には発生していたと思いますよ。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-21 21:23
スミレは止まっている時間が短いので撮影大変だったことと思います。私、前にもコメントしましたがヒメギフ見たことがありません。やっぱり素晴らしいです。
Commented at 2007-04-21 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 霧島緑 at 2007-04-21 23:54 x
「昼食のお相手はヒメギフチョウ」なんて羨ましい。
いよいよ本格的発生を迎えるようですね。早くそちらの方にも出掛けてみたいと思ってはいるのですが、用事があったり、天気に恵まれなかったりと中々叶いません。ゴールデンウェークは何とかしたいなぁ。
Commented by chochoensis at 2007-04-22 19:07
kmkurobeさん、「ヒメギフチョウ」綺麗に撮影されていますね、見とれてしまいました、おにぎり持参で「ヒメギフチョウ」・・・地元ならではの観察ですね、羨ましいです。
Commented by kmkurobe at 2007-04-22 20:10
6422j-nozomu2さんどうもです。本当にスミレは長い時間止まってくれませんね。それに草丈が短いのでどうしても頭部が隠れた写真になってしまいます。
長野ではヒメギフが殆どですね。
Commented by kmkurobe at 2007-04-22 20:11
霧島緑さんGWはどうやらベストシーズンだと思います。今日北の方ではもう雌がでていましたね。
Commented by kmkurobe at 2007-04-22 20:13
chochoensisさんやはり自然がいっぱい=田舎ということです・・・・・
でもお昼休みにイワナ釣りができるのも白馬ならではです。
そろそろこちらはギフチョウの季節になりますね。
Commented by fanseab at 2007-04-22 20:38
スミレに必死に首を突っ込んでいるヒメギフのシーン、自分が撮影
している気分になりました。丈の低い、スミレ吸蜜シーン、本当に
難しいですね!
Commented at 2007-04-22 20:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kmkurobe at 2007-04-22 21:24
fanseabさん土手に咲いているスミレはまだいいのですが、地面に止まっているのは、腹部しか写らなくてあまりいい絵ができませんね。
もう少し暖かくなると茎が伸びていいのですがね。
Commented by kmkurobe at 2007-04-22 21:27
ヘムレンさんどうもです。土曜日は白馬で午前中は仕事ですが、午後はしばらく時間がとれますから、自宅のあるみそら野でごいっしょできればと思いますよ。またご連絡ください。
<< 桜の舞台 やっと3カット。しかし寒い・・・・・ >>