白馬は快晴、バンドの撮影ならず・・・・・ノーマルのみ・・・・・

本日の白馬は快晴無風、あまりいい天気なので一回りしてきた。
五龍岳も綺麗に見える。
a0071470_2112420.jpg

これは白馬ジャンプ台
a0071470_21122054.jpg

このシダレザクラは満開、美しい。
a0071470_21123837.jpg

朝7時前から熱気球のイベントをやっていた。白馬三山をバックに一度乗ってみたい。
a0071470_21125248.jpg

本日は関東からの再戦組-蝶と山・てくてく写日記の banyan10さん、愛野緑の撮影記録の愛野緑さん-と地元長野勢4人でなんとかバンドのいい写真をと頑張ったが、私は目撃1個体のみ。

多分4連投と頑張る、蝶と里山の浪漫紀行のFさんだけが撮影できたのではと思う・・・・・
できばえはいかに・・・・・・

以下かなりの数の撮影をしたが、すべてノーマル・・・・・・
a0071470_2113930.jpg

せっかくのカタクリ吸蜜もこれでは・・・・・・
a0071470_21134325.jpg
a0071470_21135966.jpg
a0071470_21141415.jpg
a0071470_21143044.jpg
a0071470_21144364.jpg
a0071470_21145649.jpg
a0071470_21151393.jpg

羽化直の雌が撮影できたので・・・・・・明日に期待・・・・・・
a0071470_21231142.jpg


a0071470_21152519.jpg

by kmkurobe | 2007-05-04 21:27 | | Comments(10)
Commented by 愛野緑 at 2007-05-04 22:44 x
本日も、ご案内頂きましてありがとうございました。

結果は・・・、バンドは写っていませんでした。まぁ、初年度で撮れてしまっては来年から白馬に行く口実が無くなってしまいますから・・・。

あれから温泉に入り、蕎を食べ、渋滞に巻き込まれ、夕食も取り、21時頃帰り着きました。

成果は明日以降ブログでお知らせできると思います。

山の写真も桜の写真もさすがに地元の方だからこそというポイントで撮られていますね。電線が入ってしまったりで、結構難しいですね。
Commented by banyan10 at 2007-05-04 23:29
今日もありがとうございました。
結局、あの後まったく見れなくなったので、ヒメギフに転戦しました。
朝一番のカタクリの吸蜜があの場所でも唯一で最大のチャンスだったようですね。
下の記事のバンドももったいない部分はありますが、素晴らしい成果だと思います。地元だとまだまだチャンスありますね。
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-05-05 00:15 x
ありがとうございました。大きな仕事を成し遂げた後の気持ちの良い疲れ、そして、お陰さまで美味しいお酒が飲めぐっすりと眠り今目覚めたところです。天気は明日の15時頃まで、さて何をしましょうか?
Commented by maeda at 2007-05-05 07:33 x
何時でも撮るチャンスがある環境に居られるので、またチャレンジできますね。
そこはギフもアサマも別荘地付近に生息しているので、今の私なら喜んで撮っているでしょうね。
Commented by 虫林 at 2007-05-05 23:56 x
朝の五龍岳が桜とともに池に写っているなんて、なんて凄い風景
を見ることができるのですね。今が最高です!
そんな、春の白馬の中をギフやヒメギフが舞うのですから、たまり
ませんね。
イエローバンドはこれからの楽しみです(小生は---)。
今年はギフチョウでは出遅れてしまいましたが、また
すばらしい白馬を訪れてみたいです。
Commented by kmkurobe at 2007-05-06 14:15
愛野緑さんさんお疲れさまでした。最後のヒメギフ雌はよかったですね。
今年はあの辺りの個体数が少なくてちょっと心配です。
もともとあまり多いところではないのですが。
写真のポイントはおっしゃるように、電線の入らない場所を探してます。
なかなかといい場所ないのですよ・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-05-06 14:16
banyan10さんお疲れさまでしたね。
白馬はまだまだ自然がいっぱいです。ギフチョウもまだまだチャンスはありますよ。ぜひまたお越しください。
Commented by kmkurobe at 2007-05-06 14:18
蝶と里山の浪漫紀行のFさん、いい写真じゃないですか、うらやましい・・・・・
来週辺りからまたあの林道に行きましょう。今年はそろそろ化と思いますよ。私は10日に下に行って来ようかと思っています。
Commented by kmkurobe at 2007-05-06 14:21
maeda さんギフもアサマもなぜか別荘地の道路近くの、微妙な空間に生きながらえている気がします。林の中の立派なミヤマアオイの群落より、住宅地のはずれの方が確実に見つかるような気がします。
アサマも道路沿いの、限られた環境しか発生してないようです。
いずれにしても、歩いて撮影ができるのは幸せなことです。
Commented by kmkurobe at 2007-05-06 14:24
虫林さんどうもです。これ実は池ではなくて田圃なのです・・・・・
正面の林の縁にはギフチョウが飛んでいますが、残念ながらここではバックにアルプスが入りません。
八方尾根のスキー場に個体数は少ないですが、チャンスがあるポイントがあるので、つぎの機会に狙ってみようかと思っています。
<< ギフチョウ三昧・・・・・結果は? バンドの撮影成功はしたものの・・・・ >>