「安曇野の蝶と自然」をご覧になっている皆さんへ。

「安曇野の蝶と自然」をご覧になっている皆さんへ。
本日、私にとっては大変ショッキングな事がありました。
本日は天気もよくて、昨日ブログに書いたように8時半前よりいつものポイントで観察していました。
その頃、スピードを落とした車が何台か私の横を通り過ぎていきました。
ミヤマアオイの状況を見ようと林の中に入ると、多分昨日は無かったゴミが捨ててあります。
a0071470_23454814.jpg

a0071470_2342481.jpg

また8時半近くになったとき、それとおぼしき車が止まり、20メートルほど離れた電柱の陰からこちらを見ています。
出勤時間になったのでそのRV車に乗っていた二人ずれに声をかけようとしたのですが、目をそらしてまったくシカトしています。
ここは「みそら野管理事務所が管理している私有地で許可無く一切の動植物の採取は禁止」の旨書き込んだ看板が見えるところに立ててある場所です。
a0071470_23425926.jpg

管理事務所に連絡をして何度もパトロールして頂くことになりましたが、とにかく仕事前に大変不快な思いをしました。

私の書いたブログが原因になり、このような状況になってしまったことは、この情報化時代を考えると軽率であったと考えざるを得ず、
地元の方々、そしてなによりも罪のない白馬の自然に迷惑をかけたしまったことは、痛恨の極みであります。

この後、安曇野ではいろいろなチョウのシーズンを迎えますが、今年は今回のようなことが再発しないように、今までにまして映像、データの公開は注意しようと思います。
当ブログにリンクされてます諸兄には、今後同様な事が再発しないよう、ご協力をお願いする次第であります。

これでは採集者は自分で自分の首を閉めているようなものです。いい年をした大人が何を考えているかわかりませんね。
昨年、県内でオオイチモンジを採取して新聞に掲載された事例がありましたが、それすらも一部擁護するような書き込みが見受けられました。時代は変わり、70年代の採集者の常識や理屈はもはや通用しないと思います。

数年前、私が採集をやめて欲しい旨お願いした採集者は、(後に友人になりましたが)曰く「白馬村には条例に基づいた罰則規定はないのだろ、だから個人の自由ではないか。何人も個人の楽しみを奪う権利は無いはずだ、あのオバサンだって山野草を手に持っている。どうして採集者だけ目の敵にするのだ。」「もともと原野だった場所を開発して、多くの昆虫がいなくなった。このような開発を行った行政や企業は我々に意見する立場に無いはずだ。」「我々は自然と親しむ手段として採集をしている。それのどこがいけないのだ。」

数年来、「ギフチョウ属の白馬村の天然記念物指定」について採集者側サイドの意見をいろいろな掲示板でチェックしてましたが、そろそろ見直しの時期に来ているのかもしれないですね。
私はもと採集者なので多くの意見について理解できる部分が多々あるのですがね。やはりこのような考え方で採集されている方が一人でもいるとするならば、ギフチョウ属についても県内にかぎり「高山蝶なみの罰則規定」が必要ではないかという意見が強くなってくるのではないかと思いますがね。上高地でさすがにネットを振る採集者はなかなかいないはずですから。

今回は少しでも「白馬の自然の美しさ」を皆さんに知って頂こうとしたことが仇になってしまいました。
自らに対する戒めとして、当分の間ギフチョウ属など希少種について掲載するのを差し控えるつもりであります。
a0071470_23464513.jpg

楽しみにされていた皆さんには申し訳ありませんが、そのうち「大蔵出しセール」をするつもりですから・・・・・・・ご期待下さい。

やけ酒は身体に悪いので本日は禁酒・・・・・・
by kmkurobe | 2007-05-08 22:24 | | Comments(22)
Commented by ダンダラ at 2007-05-08 23:02 x
私自身も常々我々のこういったブログが密猟者を引き寄せないかと気がかりでしたが、今回は少し浮かれすぎてしまったかも知れませんね。
いい年をして隠れてしかものを出来ない人間は信用出来ませんね。
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-05-09 00:06 x
ゴミの投棄は採集異常に許せない行為だと思っています。
捨てた場所に自分が居ないから良いと思っているのでしょうか?
捨てた何倍ものゴミを当人の部屋に移してやりたいと常々思ってます。
最初に書き込みしたらはじかれてしまったのは何故でしょうか?
Commented by maeda at 2007-05-09 07:33 x
私自身は、既に有名になったポイントや自分のポイントで問題なさそうなもの(通勤途中のゼフのように)は周囲の環境を含めて公開していますが、仲間から控えるように言われている場所はオープンにしていません。
北海道の場合、似た環境も多く町名だけではポイントを探すのは極めて困難ですから、余り問題にはなりませんが。
Commented by banyan10 at 2007-05-09 08:46
ゴミの投棄も密猟も残念なことですね。
記事もそうですが、コメントにも撮影場所のヒントが多く記載されているので気を付けたいところですね。
貴重な蝶の写真をどう公開するかは難しい問題です。
Commented by ainomidori443zeph at 2007-05-09 21:30
採集したい人は耳をダンボにしているでしょうから、情報公開の方法も考えさせられます。

なぜかヒオドシの卵も枝ごと無くなっていたし・・・。
Commented by cactuss at 2007-05-09 21:37
なるべく撮影した場所は公開しない様に注意していますが、採集禁止になっている所は大丈夫だという意識があり、地名を出してしまいます。5/3にそちらに行った時もネットを持った人に会いましたので、そういう人もいる事を考えておかなければなりませんね。
Commented by kenken at 2007-05-09 22:43 x
採集者が現れたのは貴ブログが原因ではないでしょう。既に、4/30に2人連れの採集者を確認しています。ネットを隠し持っていました。蝶屋どうしでトラブルは起こしたくありませんが、仮に、私有地内への無許可立ち入り採集シーンを現認した場合は、肖像権の保護に値しないと考え、撮影した採集者の顔写真をネット上で公開して警告すべきかと悩んでいましたが、幸いにも立ち去り、そういうシーンには至りませんでした。
私も、もともとは採集者ですので、採集者の気持ちは良く理解できますが、そのマナーの悪さのせいで、自分自身を含めて蝶屋全体が世間から悪く見られるのは、自らに悪影響が及ぶことなので見逃せません。
しかし、採集者も、美しい蝶がいつまでも飛び続けてほしいという点では同じ考えであろうと思うので、きちんと話しをすれば理解しあえるのではないかとも思います。
ゴミのポイ捨ては採集以前の問題ですな。情けない・・・
Commented by luehdorf at 2007-05-09 23:30 x
ゴミの投棄は絶対に許せません。シーズンに産地に行くと、必ずコンビニおにぎりの外装などが捨てられていて、日付は直近。明らかに「採り屋」が捨てたものです。恥ずかしくって…。手近で見つけたものは常備しているコンビニ袋に入れて持ち帰るようにしているんですが、なかなかです。ボクはこういうことの積み重ねが「採り屋」のイメージを悪くし、様々な規制につながると危惧しています。何とかしなくっちゃ。
Commented by thecla at 2007-05-09 23:32 x
採集者の方でも話してみると同じ愛好家として共存して楽しむことが出来る場合も多いのですが、中にはそうでない方もいます。
昔と異なりネットで瞬時に多くの人が情報に接することが出来る現在では、気をつけないといけないのかもしれないですね。
ゴミのポイ捨てにいたっては論外だと思います。
ただ、この界隈、ちょっと前に比べると採集者の数は減ったように思います。
Commented by 虫林 at 2007-05-09 23:51 x
白馬に関しては、今回のブログの記事は問題ではなく、そこにギフ、ヒメギフが多く発生している事はすでに広く知れ渡っていますので、採集者の出現は驚く事ではなさそうですね。でも、我々が自主規制しなければならない状態が、非常に悲しい事だと思います。

山梨でも、ほとんど絶滅に近いシルビアの河原をネットマンが沢山あるいています。小生も採集者だったので、気持ちはわかります。しかし、少しの採集は問題ないという理由は山梨のシルビアに適応できないのです。非常にクリティカルな状態ですので。

結論的には、日本で白馬だけのイエローバンドは学術的にも非常に貴重です。これを守るためには、残念ですが、県条例、村の条例で、環境を含めた特別保護区を作るしか方法はないでしょう。
天然記念物指定が無意味であることは我々は良く知っていますね。

昆虫愛好者の良識にもっと期待したのですがね-----。
特別保護区内で、採集を許可申請制にして柔軟にコントロールするのが、実際的だと思いますが。
Commented by kmkurobe at 2007-05-10 17:28
ダンダラさんどうもです。私は昨年どなたかのブログに載っていた、広角の写真でだいたいの場所がわかってしまったことがあったので、自信では注意をしてきたつもりでしたが、看板の前に止まって私の移動するのを待っている採集者には愕然としました。GW後に来るのは確信犯ですから、何を言っても仕方がないですね。当地区の管理事務所が現在頻繁にパトロールしてくれているようです。
Commented by kmkurobe at 2007-05-10 17:31
蝶と里山の浪漫紀行のFさん彼らにはご禁制の品でも捕まらなかったら同じということで、常識は通用しないようですね。
多分書き込まれたときに私がブログを修正していたからではないでしょうかね。
Commented by kmkurobe at 2007-05-10 17:36
maeda さんみそら野は超有名ポイントなのでさすがに最近は逆ギレする密猟者は少なくなっていたのですが。今は業者さんが最新ポイント情報を売る時代ですからね。私も採集禁止のギフチョウはともかく、村内の希少種はかなり注意して写真を掲載してきました。
Commented by kmkurobe at 2007-05-10 17:39
banyan10さんコメント有り難うございます。確信犯には何をいっても無駄かも知れませんが、自分達で守れることは環境を含めて注意していきたいですね。みそら野にギフチョウがいてバンドが存在することは蝶屋の殆どすべてが知っているはずですからね。
Commented by kmkurobe at 2007-05-10 17:44
ainomidori443zephさんどうもです。私も色々なサイトを閲覧して読みをたてることがよくあります。試しにGoogleかけたら簡単に私のブログが出てきました。
ヒオドシの件は本当にいやな世の中になったものだと思いました。
実は数年前、ギフチョウの卵のふ化を観察しようとして、林のかなり奥まった場所で、小さな小枝の目印を何カ所かおいたら、すべて持ち去られた経験があります。
Commented by kmkurobe at 2007-05-10 17:49
cactussさんこの話実は続きがあって、管理事務所が廻ってきたので不審車は他に移動したようなのです、私がお昼休みに撮影をしていると何事もなかったように同じ車がやってきました。悔しいので蝶が飛ばなくなるまでその場所に今したが、私が覗いた助手席には今時珍しい緑色のネットがしっかりおいてありましたね。遠くから来て素手では帰れないというところでしょうか・・・・・


Commented by kmkurobe at 2007-05-10 18:04
kenkenさん私はきっかけがあれば今でも採集者になると思っています。若い頃あこがれた、カミキリやオサムシがいたらきっとペットボトルにでも入れてしまうことがあるのでは。
ただ、法令違反は当たり前ですが、一般人から見て好ましくない行為はやめて欲しいですね。
それから、これだけは許せないと思うのは、余分に採集してネットで売っている輩・・・・・・掲示板を見るとその手の非常識な書き込みが自慢話として多々書き込まれています。さる大手ネット・オークションはギフチョウについて今のところ中断されていますがヒメギフは今も流通しています。
プロの標本商の方が許可を得て販売するのはこの分野の発展には伝統的にも絶対に必要だと思いますが。ネットの普及以来どうも小遣い稼ぎや交通費稼ぎが多く感じられてなりません。
Commented by kmkurobe at 2007-05-10 18:14
luehdorf さんやはり子供や奥さんの前でできないことは、一般人から見て理解できないと思います。今のままでは遠からず規制でがんじがらめにされそうですね。
私も昔の友人で現役が何人もいますので、いろいろと聞くにつけ、いい年してよくやるよという人がいるのも事実ですね。
ごく一部のために虫屋すべてが変な目で見られることは、本当に寂しいことです。
Commented by kmkurobe at 2007-05-10 18:17
thecla さんどうもです。ここのところ確かに密猟者は減っています。ただ確信犯が増えたような・・・・・カメラをダミーにして胸にたたんだブルーネツトというのは本当に情けない姿だと思います。
それが40過ぎのオジサンというのですから本当に悲しいものがありますね。
Commented by kmkurobe at 2007-05-10 18:23
虫林さん私もかねてから法令を整備して許可申請を出した上での採集という形が取れればと思っていました。お書きになっているシルビアの件でもそうですが。いくら良識ある採集者が2雄1雌づつしか採らないといつても、人数が多くなれば、クロツ、アサマなどと同様たまったものではありません。シルビアもネットでオークションによくかけられている種類ですが、野生動物の売買に関する法律の整備が絶対に必要だと思うのですが。
Commented by 霧島緑 at 2007-05-10 22:40 x
この日は朝から不愉快な思いをされてしまいましたね。
同じ蝶愛好者として残念です。私も以前は採集もしておりましたので採集を否定はしませんが、最低限のルールを守れないようでは大人として恥かしい行為です。
少数であれ確信犯が存在する以上、パトロールの強化や付近住民の協力なども必要ではないでしょうか。
Commented by kmkurobe at 2007-05-11 18:56
霧島緑さんコメント有り難うございます。70年代のにわか密猟者の武勇伝を数多く見聞きしておりましたので、まあ手口はそれなりにはわかりますが・・・・・よーやりますよいい年して。せめて自分のドイツ箱の範囲なら許せるのですがね・・・・・ボロまで採ってネットで売っているのは許せないですよ。19、20歳じゃない大人がやっているのですから・・・・
「スギタニ九州産」10♂とか、「とれたてシルビア5♂3♀」などというオークションを見ると腹が立ちますね。
<< つかのまの晴れ間 季節は移り・・・・・ベスト・ポ... >>