つかのまの晴れ間

(みなさんにいろいろなご意見をいただきました。本当に有り難うございました。ある程度気持ちの整理がついたので、ぼちぼちと再開いたしました。)
天気予報は明け方から曇り午後は雷雨。3日間朝昼と撮影していたので今日はMLB観戦の予定だった。
朝目を覚ますと日差しがまぶしい。
飛び起きると青空が見えるではないか!どうやら天気はゆっくりと変わっているようだ。
今年初めて1000メートルを越える産地に出かけてみた。ヒメギフも考えたがやはり白馬三山をバックに吸蜜するイエローのトリプル役万を夢見て山道に車を走らせた。
随分季節が進んだようで、カタクリをはじめ花がずいぶんと少ない。時々道を横切る雄も結構すれた個体が多いようだ。
a0071470_18453629.jpg

シジュウカラが随分近寄ってくれた。ウインドーウォッチング以外ではじめてまともな写真が撮れた。やはり鳥の撮影は本当に忍耐が必要なようだ。
a0071470_1846181.jpg

そこそこの場所で日光浴をしている個体が見つかったが、日照の関係かどうしても林の近くにしか止まってくれない。画面右上方には綺麗に白馬三山が見えているのだが・・・・・・
残念。
雲行きが怪しくなってきたので久しぶりに庭いじりをすることにした。
わが家の庭はスミレの花盛り。
a0071470_18463314.jpg

白馬に自生していた、V.パピリオの白花といわゆるパンダスミレ。
a0071470_1847293.jpg
a0071470_18471796.jpg

そして私がヒョウモン飼育用に増やしている原種の紫と園芸品種のふっかけタイプが満開だ。
a0071470_18474330.jpg
a0071470_1848225.jpg
a0071470_18482384.jpg

タンポポに黄色い蝶がやってきたので一瞬どきっと下がキアゲハだった。
a0071470_18484827.jpg

ベニシジミも飛んできたがまだまだ新鮮だ。
ツマキチョウがふらふらと飛んでいるがどうしても止まってくれない・・・・・・・
いい加減いやになってミヤマアオイの状態を見ていたらこれがいた・・・・・・
a0071470_1849854.jpg

ノーマルだけどいいか・・・・・・ちょと幸せな気分になれた休日になったから・・・・・・
午後は大荒れ寒い・・・・・明日は晴れるだろうか?
本日は軽く祝杯。蓬莱泉「空」これはいいよ・・・・・・・・
by kmkurobe | 2007-05-10 18:49 | 安曇野 | Comments(8)
Commented by chochoensis at 2007-05-10 19:38
kmkurobeさん、「シジュウカラ」綺麗に撮影できましたね・・・頭の黒の輝きがとても綺麗です。↓の悲しい出来事・・・皆さんのご意見充分に読ませていただきました・・・やはり=規制=して罰則を設ける必要があるのではないでしょうか・・・今日の朝日新聞に=山形県チョウセンアカ卵の密漁=の記事が出ていましたが、ネットで販売するという目的があったようで、厳しい罰則が課せられたとありましたが、白馬の問題も同じだと感じました・・・。
Commented by banyan10 at 2007-05-11 09:25
ギフはつい先日飛び始めた感じですが、もう庭に産卵に来ているのですね。
今年は雪が少なかったので、山も一気に季節が進んだのでしょうか。
Commented by nomusan at 2007-05-11 12:45 x
本日↓の掲載、読ませていただきました。みそら野のギフについては私が学生だった30年前から有名だったので、貴ブログだけの影響ではないと思いますよ。私も採集してましたし、今でも完全に採集を止めたわけではないので採集者の気持ちはよくわかります。ただ、やはり30年前と同じ状況ではないことを採集する人は認識しなければならないと思いますね。ゴミを捨てるのは論外です。本当に腹が立ちますね。
Commented by kmkurobe at 2007-05-11 18:44
chochoensisさん私も半世紀を生きて、さらに年長の方々がこそこそとされているのは、「人生を豊かにする趣味」とはかけはなれてますね。
業者さんが提供している、採集禁止区域の情報を逆手にとっている確信犯は多いと思います。
私はいい意味でも、悪い意味でもネットの影響にスゴイものを感じられてなりません。
Commented by kmkurobe at 2007-05-11 18:46
banyan10さん今年は季節の移り変わりが読めませんね。
とりあえず蛹で越冬した蝶たちはそろそろ出そろってきました。
つぎはウスバシロですかね。まあこれからは高い標高の春物を撮影しようと思っています。
Commented by kmkurobe at 2007-05-11 18:51
nomusanさんどうもです。採集者OBとして現役からいろいろな情報も入ってきます。過激書き込みをしている方々のバックボーンも狭い世界なので聞こえてきます。
まだそんなことやってるの・・・・・・て方いますよね。ほんと。
ここに書けない後日談がありますが、そのうちオフレコ大酒盛りオフ会があったら「笑い話」としてご披露したいですねホント・・・・
Commented by maeda at 2007-05-11 21:47 x
こちらでも時々捕まる場所があります。
カラルリのポイントです。そろそろ採る方も考え改める必要があると思います。時代により状況も変化するはずですから。
身近な自然はとても貴重です。大切にしたいですね。
Commented by kmkurobe at 2007-05-13 21:35
maeda さんどうもです。捕まえようと思ったら、絶対捕まりますよ。
乗鞍のオオイチや白馬のタカネヒカゲなど毎年新聞紙上をにぎわしていますからね。ただ認可が無ければ野生動物の売買ができないように、法整備されたら随分違うと思うのですがね。
環境省にはちゃんとした標本商などプロにも配慮した法律を制定して欲しいものです。
<< またまた冬に 「安曇野の蝶と自然」をご覧にな... >>