春のなごりと、初夏の風。

最悪の天気予報だったが天気が良くなった。
ただ本日は、仕事関係の講習会で松本まで行かなくてはならない・・・・山奥はちょっと無理である。
白馬三山。今日はあちらこちらで、田植えが始まっていた。
a0071470_2171983.jpg

こちらは五龍岳。山麓の緑が濃い。
a0071470_2173982.jpg

犬の散歩中にデジタルズームで撮影。たしかにオオルリである。
a0071470_219523.jpg

標高750メートルまで登って、卵の確認。綺麗な個体も混じっていた。
a0071470_21102777.jpg

なぜかミヤマアオイはまだ若葉が小さい。
a0071470_2110528.jpg

これが止まっていたが、これはハナグモの種類だろうか?初めて見た。
a0071470_21111470.jpg

わが家に帰ったらエゾスジグロチョウが求愛行動をしていた。
a0071470_21112852.jpg

最後はさらっと、まず広角で。
a0071470_21124377.jpg

へたくそな飛翔。モデルが泣いている。
a0071470_2113041.jpg

最後は吸蜜。なかなかいいでしょ・・・・・
a0071470_21131395.jpg

by kmkurobe | 2007-05-13 21:25 | | Comments(24)
Commented by otsuka at 2007-05-13 22:04 x
さらっとバンドですか??
飛翔も吸蜜もすごいですね。特にスミレは花が低いのと吸蜜時間が短いのとで、撮影は大変だったでしょう。
下2枚は別個体ですか?
Commented by fanseab at 2007-05-13 22:28
地面にベタッと翅を拡げた何でもないシーンでも流石にバンドは
華やかですね。スミレの吸蜜、スミレとギフの角度が確かに絶妙
です。
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-05-13 22:43 x
ミヤマアオイ、このアングルの画像を見ると何故か笑ってしまいます。きっと撮影している姿を想像するからでしょうね。その撮影状況を広角で撮っておきたいと常々思ってます。
水田に写る逆さ白馬三山、手前に植物等があると一味違った絵になりますね。もう100mほど先の石垣がある場所で菜の花を手前に入れて昨日撮った画像を見てこれからもそうしてみようと感じました。
今度の日・月も行こうと思いますが天気予報だとイマイチですが・・・・
Commented by cactuss at 2007-05-13 22:49
バンドの写真は蝶が浮き上がっていますね。
何度見てもバンドの写真はすばらしい。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-05-13 23:08
さらっと、卵とかバンドとか恐れ入りました。オオルリ囀っていますね。エエ鳴き声だったでしょ。
Commented by chochoensis at 2007-05-14 05:38
kmkurobeさん、いつもながら素敵な写真!最後の写真が羨ましいです・・・是非見てみたいです・・・オオルリの鳴き声が聞こえてきそうです・・・素晴らしい環境ですね、いつまでもこの自然が守られますように祈っています・・・。それと、エゾの交尾拒否でしょうか上手い写真ですね、流石です。お見事!
Commented by 虫林 at 2007-05-14 17:47 x
さわやかな空気が漂ってくる風景写真ですね。
見ていて癒されます。
4枚目のギフのタチツボスミレでの吸蜜は、これは素晴らしいです。
最後の憧れのバンド----いつか小生も撮影してみたいですね。
Commented by nomusan at 2007-05-14 20:10 x
白馬の風景画像、綺麗です。思わず見とれてしまいます。
それにしても、さらっとバンド、素晴らしいです(笑)。
オオルリもエエですね、まさに囀ってますね。
Commented by maeda at 2007-05-14 20:54 x
最後の2枚など見せられると、バンドは特に珍しくもなく何時でも撮れるように錯覚してしまいますね。
もうクモツキも沢山飛んでいるのでしょうね。飛翔を撮ってみたいです。
Commented by kmkurobe at 2007-05-14 22:46
otsukaさん今年は温度と時間、日照それから風力といろいろいな要素を考えてみたら、ある条件では結構長い時間止まっているような気がします。吸蜜時間よりむしろアングルをとるのが大変です。ブッシュがありますから。やはり待ちが大切なような・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-05-14 22:48
fanseabさん広角はNIKONの4Sを使っているので、ちょっとクッキリに写る傾向がありますね。スミレ吸蜜は待ち伏せが成功しましたね。ちょっと羽化失敗ぽい個体て゛したが、紋様は綺麗でした。
Commented by kmkurobe at 2007-05-14 22:50
蝶と里山の浪漫紀行さんよかったら日曜ご一緒しましょう。絶対飛んでますよ。このミヤマアオイはS4で撮っているので平気です。
Commented by kmkurobe at 2007-05-14 22:52
cactussさんプチバンドのような個体も結構いるような・・・・・
個人的には♀のほうが特徴が強く出るし、赤紋が強いので華麗に見えますね。
Commented by kmkurobe at 2007-05-14 22:54
chochoensisさんご推察のように、これは交尾拒否でした。♀の方が誘っているように見えたのですが。
オオルリは近くの川には毎日来ています。撮影はなかなかうまくできませんが、なんとか一眼で撮影したいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2007-05-14 22:56
虫林さん来年絶対撮影できますよ。今でも高標高のポイントでは飛んでいるはずですから。この吸蜜は自分でもはまったと思っています。
Commented by kmkurobe at 2007-05-14 22:59
nomusan さんどもです。白馬はやはりいいところです。地元の人も皆挨拶代わりに、今日の山はいいですねと声を掛け合います。
オオルリ数結構いるのですよ。去年までその気が無かったので、気がつかなかっただけなのでは・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-05-14 23:03
maedaさん、やはり一定の割合で飛んでいるようです。ただ羽の破れ方で同一個体か見分けがついておもしろいですね。
クモツキは例年ならそろそろ出ていると思います。
連休にみそら野を飛んでいたことがありますから。
Commented by 霧島緑 at 2007-05-14 23:29 x
過熱気味だったバンド騒ぎも一段落しているのでしょうか。
さりげなくバンドが写っている写真は良いですね。羨ましいです。
Commented by kmkurobe at 2007-05-14 23:38
6422j-nozomu2さんどうもです。オオルリ恥ずかしながら今まで気がつきませんでした。気がないのは恐ろしいものです。近くに結構いたのに、遠くまで見に行ってたのですよ・・・・恥ずかしい・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-05-14 23:42
霧島緑さんこの辺りは時期が過ぎたので、確信犯たちは標高を上げているようです。みそら野に関しては、見回りがかなり効果を出しているような・・・・・近くの人も声をかけているようですよ・・・・・・
天然記念物よりも私有地につきの方が法的根拠があるとか、某掲示板に載っていたような話を聞きましたが。
さるブログ仲間が林道にはいったら5人組がいたようですが・・・・・
Commented by kenken at 2007-05-14 23:46 x
♀のバンドは独特の美しさがありますね。
その黄色い面積の大きさでしょう。
いくら撮っても撮り飽きない蝶が身近にいることは素晴らしいですね。
Commented by ダンダラ at 2007-05-15 12:29 x
我々のような一時的な訪問者が去った後が本当にゆっくり蝶と向き合える時間ですね。
♀が出る頃が写真撮影には適しているように思います。モデルがゆっくりしてくれますからね。
まだまだこんな素晴らしい写真が撮れる環境がうらやましいです。
Commented by kmkurobe at 2007-05-16 19:29
kenken さん今年はやはりデジイチ+300-100㎜のおかげですね。
去年までのコンデジの何倍もチャンスが増えました。
多分個体数は変わってないと思うので、来年はジックリ撮影使用と思っています。
さろさろほとぼりもさめたので、ストックをぼつぼつとアップしようかと思っています。
Commented by kmkurobe at 2007-05-16 19:31
ダンダラ さんまだまだ♀は飛んでいますが、かなり早い時期から発生してはいたようですね。すでに色が銀色になってきた卵が増えてきました。
少しデータが増えたので来年またトライしましょう。
<< 今日はびっくりするほどの快晴! またまた冬に >>