ご神木がすっかり若葉に覆われた。

庭のご神木がすっかり若葉に覆われた。
日差しが通らなくなってきたので、暗くてリスの撮影が難しい。
a0071470_19175673.jpg

久しぶりにリスがご神木でくつろいでくれた。

a0071470_1924129.jpg
a0071470_1924203.jpg

冬毛が手足から換毛しているようだ。夏毛は赤っぽく見える。
後ろ姿はアングルの関係でなかなか撮れなかったが・・・・・もう少し振り返ってくれたら最高だったのに・・・・・
a0071470_19245215.jpg
a0071470_19263263.jpg

アカゲラも毎日やってはくるが、滞在時間はごく短い。アオゲラは繁殖期に入ってまったくこない。
時々違う場所でペアがなかよくドラミングしている。

ウスバシロは数が増えてきた。ただ全村で発生するにはまだ1週間はかかりそうだ。
吸蜜と求愛。
a0071470_1927193.jpg
a0071470_19271382.jpg
ところでこのアブラナ科の花はなんと言うのかご存じの方教えてください。つい最近になってあちこちに見られるようになったが、誰に聞いても名前を知らない。外来種ではないかという話になっているが・・・・・

ついでにモンキチョウの求愛。

a0071470_19273344.jpg
マダニの刺し傷がなかなか落ち着かない。化膿しているわけではないが、仕事中にしているゴム手袋のため、圧迫され、また蒸れてしまう。今日も愛犬に一匹付いていた・・・・・・
明日は雨の予報。日曜は晴れ間がでるとのこと、待ち遠しいな。
by kmkurobe | 2007-05-18 19:28 | 生態写真 | Comments(2)
Commented by fabre yamamoto at 2007-05-19 23:22 x
はじめまして、 原村でペンション『ファーブル』を営んでおります、山本と申します。この、アブラナ科の植物は外来種でハルザキヤマガラシと呼ばれています。 霧が峰などにも近年入り込み、えらい勢いで繁茂しています。
クモマツマキなども産卵をしてしまいますが、成長にはあまり良い結果が得られづ、個体数を減らすためのトラップの役割を演じてしまいます。
上流の各 沢に入り込むような事にならないことを願います。
Commented by kmkurobe at 2007-05-20 19:50
山本さん有り難うございました。この数年北安曇で随分目に付くようになって、仲間うちで話題になってました。白馬では今のところ沢筋にはみられないようですね。
<< 白馬は寒い、オレンジのはずが黒... シバザクラで再見! >>