真夏日・・・・蝶も飛ばず・・・・山菜も不発・・・・・

待ちに待った、平日快晴。しかしとてつもなく暑い。
いやな感じを抱きながら、オレンジに会いに林道を登った。
春は確かに過ぎ去ったようで、先日見なかった、コミスジ、ヤマキマダラヒカゲに出会う。
とにかく花がまるでない・・・・・・
こんな5月は15年間一度もなかった・・・・・・・
結果はオレンジどころかシロチョウも飛んでこなかった。
崖下のポイントはとにかくスゴイ暑さで、これではとてもだめだ・・・・・
今年はどうしてこんなに極端な気候なのだろう・・・・
数少ない出会い、まずはサカハチチョウ
a0071470_19442029.jpg

越冬明けのクジャクチョウ
a0071470_19443026.jpg

食草の前で随分長い間待ったが、来たのはこいつだけ・・・・
a0071470_19443837.jpg

そうそうにあきらめてお昼を食べに山を下った。
駐車場に入ろうとしたら、コイツが芝桜に来ていた。
やはり春型は美しい・・・・・100枚以上撮影したが、まともなのは数枚だけ・・・・・
ややすれているが、ミヤマカラスアゲハは本当にきれいだ・・・・・
a0071470_19444855.jpg
a0071470_19452722.jpg
a0071470_19454098.jpg

フト思い直して午後はヒメシロチョウのポイントに出かけてみた。
久しぶりに出会ったヒメシロは弱々しく飛んではいるがちっとも止まってくれない・・・・・・
随分な運動をしてしまった。

何組か求愛している場面に出くわしたが、おもしろい共通点があった。なぜか雄が口吻をのばしてしきりに雌を刺激するのである。
今日はなかなか近づけないので殆どが300ミリでの撮影になってしまった。
以下各種レンズを使ってのトレーニング
a0071470_19454963.jpg
a0071470_19464566.jpg
a0071470_19465267.jpg
a0071470_1947062.jpg
a0071470_19471141.jpg
a0071470_19471999.jpg

明日はどうやら雨のようだ。ちょっとゆっくり布団に入っていよう・・・・・・
しかし疲れた、疲れた・・・・・・・
by kmkurobe | 2007-05-24 20:05 | | Comments(22)
Commented by maeda at 2007-05-24 20:21 x
こちらも昨日は27℃とかあって7月の気温でした。
こんなにも温度差があると幼虫など惑わされるかもしれません。
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-05-24 20:42 x
お疲れさまでした。
気を入れての仕事をしているとクタクタになります。それでも今日はその疲れを癒してくれる画像が掲載されるかと思い帰宅しました。
更新がなかったので「は、はぁ~、もしや?」と思いました。今年は何か変だと思います。雰囲気は上々なのに花が何故か少ないです。
あそこの山菜、私が頂戴してから4日経っていますが新しいのが出ていませんでしたか?全部採ってしまったのかなぁ~、申し訳ありません。
でも、目も覚める艶やかなミヤマカラスが撮れて良かったのではないですか。
怪しい天気予報ですが、事の次第では週末に行ってみます。
Commented by fanseab at 2007-05-24 22:35
オレンジチップは残念でした。
しかし、ミヤマカラス、夢のように綺麗な絵ですね。
特に2-3枚目は日陰に入って発色が素晴らしい!!
Commented by kmkurobe at 2007-05-24 23:20
maeda さんクモツキは残雪とは関係ないのかも知れません。
戸隠では発生大町ではまだのようですね。
Commented by kmkurobe at 2007-05-24 23:26
蝶と里山の浪漫紀行のFさん。あれではだめかも・・・・・
戸隠は発生始まっているようです。扇沢はまだのようです。
山菜はほんの少しのみ・・・・・目に付くのはイタドリばかりでしたよ。
私午後はオフなので飛んでいたら、連絡ください。
Commented by kmkurobe at 2007-05-24 23:28
fanseabさんどうもです。ミヤマカラスの春型それも♀のピンクは本当に綺麗ですね。やはり日陰で色が飛ばなかったのが正解でした。
今年は芝桜が遅くまで咲いているのでいろいろと集まっています。
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-05-24 23:43 x
天気次第ですが戸隠を覗いてから白馬に行きます。戸隠って長野市なのに白馬より遠いんですよね。何か遠くへ行くという感じです。
今週の疲れは土日連荘したせいでしょうか。
確かにイタドリは目につきますが河原に下り見上げるとアサマの食草の中に生えているのが確認できました。奥の聖域は今度の週末だと数10本は採れると思います。(先週は顔を出していたところでした)
Commented by chochoensis at 2007-05-25 15:53
kmkurobeさん、ミヤマカラスアゲハ、綺麗ですね・・・素敵です。更に凄いのが、「ヒメシロチョウ」の行動です・・・口吻を伸ばすのが求愛の合図なのでしょうか興味があります・・・。面白いです。
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-05-25 18:12 x
一日中雨降りだったのに明日は信じられないような晴マーク。
早起きして戸隠で陣取りし腰を据えるのも良いかも知れません。
オフになってすぐ向かわれたら13時30分頃には到着出来るのではないでしょうか。仮に目撃したらお仕事中でも連絡入れてよろしいですか?携帯アドレスを送って頂ければメールで連絡します。
予報通りの天気だと80%ぐらいの確率でいけるかも知れません。
Commented by banyan10 at 2007-05-25 19:11
ミヤマカラスの雌は見事な色で撮影できていますね。破損もなくて素晴らしいです。僕もこんなのを撮る予定だったのですが。(^^;
ヒメシロの各種の写真もいいですね。今年は夏まで見れそうもないです。
オレンジは難しい状況ですか。どこへ見に行こうか迷います。
Commented by kmkurobe at 2007-05-25 21:29
chochoensisさんおもしろいでしょう。ヒメシロの発生地は近いのでしばらく観察してみようと思っています。
Commented by kmkurobe at 2007-05-25 21:31
banyan10さんどうもです。ミヤマカラスはタイプだとのこと運良くしばざくらで吸蜜していたので全身が写りました。
オレンジは今年は発生が読めませんね・・・・・今週も出かけるつもりですが。
Commented by cactuss at 2007-05-25 23:30
オレンジは今年は難しいですか。今年はなんとか撮りたいと思っていますが・・・。ミヤマカラスアゲハ春型の写真はなんとも美しいですね。今年はまだ、お目にかかっていません。
Commented by ヘムレン at 2007-05-26 19:27 x
オレンジは残念でした。。今年は見に行きたいのですが、体力に自信が・・・(^^;)あはっ。。ヒメシロのポイントあるんですね。。前には、長野方面まで撮りにいったのを覚えています(^^;)。。
Commented by kmkurobe at 2007-05-26 19:54
cactussさんオレンジは条件によってかなり左右されるので、地元にいても全く出会うことができない年もあります。
ミヤマカラス春型それも♀はラッキーでした。
Commented by kmkurobe at 2007-05-26 19:57
ヘムレンさんまだまだ6月いっぱいいけると思います。かえって副産物が多いからいいかも・・・・・そんなに体力いりません・・・・・
アサマの頃にまだ大丈夫ですよ。
ヒメシロは意外な盲点で多産しておりました。私もはるばる大岡まで出かけていました。
Commented by ダンダラ at 2007-05-27 00:49 x
ミヤマカラスは良いですね。
今年は私も撮影したいと思いますが、どうなりますやら。
クモツキは今年はどうなんでしょうか。北アルプス産を撮影したいと思っているのですが、なかなか難しそうですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-05-27 16:55
オレンジ、なかなか時期が読みにくい蝶のようですね。残念でしたね。でも、ピカピカのミヤマカラス表面を撮影されたので、残念さも半減されたのでは。
Commented by kenken at 2007-05-27 17:53 x
温度が上がりすぎて、まったく蝶が飛ばないピーカンの鬼日ってやつだったのでしょうか。
ミヤカラ・・・♀じゃあありませんかっ!綺麗ですねぇ~
私、いつも狙っているのですが、こんな♀のシーンに遭遇しません。
ヒメシロもいいねぇ。こんな自然がいつまでも残ってほしいものです。
Commented by kmkurobe at 2007-05-27 19:29
ダンダラ さん私とむFさんで見てきますよ。もしもいい感じがあつたら連絡します。アサマの発生の時期なら他にいろいろ撮影できますから。
ミヤマカラスこれは神様の贈り物です。
お昼を食べに出かけるときもカメラ持っていて正解でした。
Commented by kmkurobe at 2007-05-27 19:31
6422j-nozomu2さんまあメタボ脱出トレーニングの一環として考えればと・・・・・
ミヤマカラスのはばたきは1000分の1でも止められないのがよくわかりました。運が味方してくれました。
Commented by kmkurobe at 2007-05-27 19:35
kenken さん今年はどうも北安曇は不作のような気がします。
ギフチヨウも結局個体数は昨年の半分ですね。
短い期間に集中したので多く感じたのですが、普段6月になっても飛んでいる♀が全然見られなくなりました。
ミヤマカラスこれはいいでしよう。長年の目標でありました。
ヒメシロは以外に近年開発されたところに発生していました。
夏型がたのしみですね。
<< 34年ぶりの再会 今日も快晴 >>