34年ぶりの再会

残念ですが、諸事情を鑑み一部記事の変更、画像の削除をいたしました。

本日は日曜だというのに午前中仕事である。仕事場の窓からいらいらしながら「蝶と里山の浪漫紀行」Fさんが入っているだろうあたりを眺めていた。9時を過ぎるとアルプスに雲がかかり、だんだん降りてくる。Fさんにメールを打って下山を進める。
職場の後かたづけもそこそこに先日ヒメシロを撮影した場所で集合した。
ここにも北の方から雲が近づいてくる。雨も当たり出してきた・・・・・
とりあえず南に下ることにして、先日のクロツバメシジミのポイントまで移動した。大町が近くなると雲が段々切れてきた。しかし風が強い。クロツバメシジミは今日は個体数がかなり少ない。
二人で何とか数カットづつ撮影するが、まだまだこのあたりではヒメシジミも発生していないようだ。
a0071470_1918594.jpg
a0071470_1919746.jpg

二人で相談の結果かなり遠いが一発を期待して車を二台連ねてドライブした。
目的地はなんとか晴れてはいたが午後2時近くになっていたので、まるでなにも飛んでいない。白馬にはほとんどいないクロアゲハが撮影できたくらいである。
a0071470_19193971.jpg

ぶらぶらと1時間ほど歩いていると、
34年ぶりの再会は突然やって来た。西に傾いた太陽のなかこいつがやって来たよ。
a0071470_19201086.jpg

以後微妙な種類なので、ごちゃごちや書きません。
うちに帰るまで写っているかどうかドキドキしたどころではなかった・・・・・

なかなかいいでしょ・・・・・・本当に。

今日は祝杯です。「田酒」大吟醸です。しこたま飲むぞ・・・・・・
もう一つうれしかったな・・・・Fさんと分かれてから聞いた中継でなんとウォッカ・・・・・
単勝5000円買った・・・・・こりゃまた祝杯だーーーーー
by kmkurobe | 2007-05-27 19:24 | | Comments(26)
Commented by M.F at 2007-05-27 19:53 x
お疲れさまでした。楽しいドライブでした。ありがとうございました。
気温が低く午前中は山ウド採りには絶好でした。
最初のクロツは背景のボケがよく被写体が冴えています。
某所の幻の蝶は逆光でもなかなかいいですね。私はすごい広角が1枚ありますが掲載するか迷っています。代わりに被写体を両側から撮影したのでとってもレアな1枚と入れ替えようかとも思いましたが辞めます。
記念撮影としてメールで送っておきます。
山は来週の土曜に再チャレンジします。日曜は天気が良いといいですが。
Commented by maeda at 2007-05-27 20:02 x
オオルリも良い感じですね。
いまや確実な産地は長野、熊本、もしかすると新潟くらいでしょう。
大切にしたいですね。
Commented by ヘムレン at 2007-05-27 20:08 x
いいですね~。。オオルリ!ついこないだ行ったばかりなのに・・もう、長野に心は傾いています~。。(^^)
Commented by kmkurobe at 2007-05-27 20:10
M.Fさん今日は本当に楽しかったですよ。
実は広角で撮った写真に゜ M.Fさんが写っているのがありました。明日またメールで送ります。来週の本番晴れるといいですね。
ヨロシクお願いします。
Commented by kmkurobe at 2007-05-27 20:13
maeda さんやはりいいですよ。久しぶりに出会ったオオルリは本当に大きく感じました。新潟多分残ってますよ。この種類はオオウラギンに比べて環境整えば増殖できそうな感じですね。
Commented by kmkurobe at 2007-05-27 20:14
ヘムレンさん意外な所にいました。ゼフの季節にお会いできればいいですね。
Commented by nomusan at 2007-05-27 21:16 x
おお、オオルリ綺麗ですね。34年振りですかぁ・・・。感激もひとしおでしょうね。こりゃ、今夜は呑んで呑んで呑まずにおれませんね(爆)。
Commented by ダンダラ at 2007-05-27 21:22 x
すごい、見つけた時は信じられなかったでしょうね。
ちょっとずつでも増えて欲しいけど、悲しい思いにならなければ良いなとも思うし。
自然を愛する人全てが、けなげに生きているものに暖かい心で接して欲しいです。
Commented by fanseab at 2007-05-27 21:32
すべて逆光でまとめたオオルリ。恐らく帰宅されるまで気もそぞろだったことでしょう?初夏の青空の下、こんな情景を切り取れたら、誰でもしこたま祝杯ものですよ!やはり、一枚目に一票かな?
Commented by ainomidori443zeph at 2007-05-27 22:02
いや~、ビックリしました。
再会おめでとうございます!
いや~、良いもんです。
Commented by thecla at 2007-05-27 22:32 x
こりゃあ、びっくりしました。
一枚目は、いい雰囲気ですね。2枚目のボケ具合も好きです。
私は、ウォッカから行きましたが、ヒモをはずしてしまいました。今週も信州へ出撃していたら便乗できたかも・・・(^^;
Commented by banyan10 at 2007-05-27 23:59
34年ぶりですか。
素晴らしい出会いでしたね。
保護地以外でも見れるようになってくれると嬉しいです。
僕もウォッカ絡みでは買っていますが、あそこまで荒れるとは。
こちらも、おめでとうございます。
Commented by 霧島緑 at 2007-05-28 00:08 x
ウォー素晴らしい。おめでとうございます。
人知れず世代を繋いできた小さな命に乾杯!
Commented by kenken at 2007-05-28 00:14 x
これは涙ちょちょぎれる画像ですね。
コメントはいりません、写真が全ても物語ってくれています。
34年ぶりに突然ですか・・・その衝撃が伝わってきますね。
40年近くお会いになっていない「姫」にも機会があれば再会してあげて下さい。
天皇家の方々が競馬場にお越しになると、なぜか牝馬が勝つんですよねぇ~単勝とは恐れ入りました。おめでとうございます。
Commented by kmkurobe at 2007-05-28 08:18
nomusan さんどうも十分頂戴いたしましたよ・・・・・
ここでの出会いは初めてなので喜びは一塩でした。
昔はこのあたりで結構見つかったものでしたが・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-05-28 08:20
ダンダラさん採集者ばかりではなく、行政も考えないといけませんね。
ここを見ていると地方と国の開発に対する考えの違いが痛いほどわかります。
Commented by kmkurobe at 2007-05-28 08:23
fanseabさん結局4回発見してシャッターを押せたのは2頭。この♀だけが随分サービスよく、ズーム、ワイドと撮らせてくれました。
ただ西に傾いて逆光気味の写真ばかりになつたのは残念て゜すね。
次回は朝早くでかけてみたいものです。
Commented by kmkurobe at 2007-05-28 08:24
banyan10さん34年と早いものですね。でも自然は変わりましたよ。
いい意味での保護に対する考えも進んできたのですがね。
ウオッカこれはよかつた・・・・・今年の負けはまだまだ取り返せ無かったけど、いい感じになってきました。
Commented by kmkurobe at 2007-05-28 08:26
ainomidori443zephさんどうもです。チョウがまったく飛んでいないので帰ろうかなと思ったときに最初の個体が見つかりました。
それからはドキドキしながらカメラ構えていましたよ。
Commented by kmkurobe at 2007-05-28 08:28
theclaさんこの前は残念でしたね。6月はきっといいことありますよ。Fさんと待ってますよ。しかし単勝買っておいてよかったです・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-05-28 08:32
霧島緑さんどうしてここだけに残ったんだろうと不思議に思いますが、でも炎天下、傾斜地、近くに水場、クララと条件は整っています。
このほんの小さな小さな場所大切にして欲しいですね。
Commented by kmkurobe at 2007-05-28 08:34
kenken さん有り難うございます。こんな出会いが他の場所でもあればいいのですが・・・・・・最近のJRAはなかなかおしゃれな演出をしますね。昔の競馬場はとても女性が一人で出かけられる場所ではなかつたのですが・・・・・新装なった府中に一度出かけてみたいものです。
Commented by 虫林 at 2007-05-28 13:32 x
オメデトウございます。○×チョウ再発見!
いいなあ、すばらしいなあ。

これは1大発見ですね。ただ事ではなさそうですよ------。
一応、何らかの学術雑誌に記載しておいた方がよさそうですね。
Commented by kmkurobe at 2007-05-28 20:59
虫林さんどうも有り難うございます。このご時世です・・・・
これ以上はお会いしたときにお話ししますね。
よかつたら来年またご一緒しましょう。
Commented by cactuss at 2007-05-28 22:26
オオルリに偶然出会うなんで、なんとも言いようがありませんね。
地元の人の努力で増えている所はありますが、まったく予期せぬ形で
出会ったら、すぐには撮影体勢に入れない気がします。
Commented by kmkurobe at 2007-05-28 22:58
cactussさんどうもです。ここはいろいろの問題が考えられるのではっきりしないコメントですみません。来年もう一度出会ってみたいですね。
<< 快晴の白馬。初夏らしい日差しが... 真夏日・・・・蝶も飛ばず・・・... >>