青いのが発生

白馬は雨・・・・・
仕方がないので南下・・・・
安曇野を走り回っていたら、青いのが発生を始めていた。
a0071470_2257828.jpg
a0071470_22571936.jpg

開翅です。
a0071470_225734100.jpg

ジャコウソウで吸蜜
a0071470_22581748.jpg

岩の上で休止
a0071470_22585530.jpg

今年はミヤマシジミが一番早い出会いがありました。
当然ながらこいつらもいました。以外に新鮮な個体です。
a0071470_2302151.jpg

求愛をしていました。
a0071470_2304540.jpg
a0071470_23154.jpg

そろそろこれも終わりです。
a0071470_2312984.jpg
a0071470_2314870.jpg

そろそろ夏の蝶がどっと出るかな・・・・・
忙しくなりそうです・・・・・・
by kmkurobe | 2007-05-31 23:02 | | Comments(25)
Commented by banyan10 at 2007-05-31 23:53
ミヤマシジミはこの時期に見た記憶がないですね。
特別青が鮮やかに見えます。
最後は透けた翅から雲が見えるようですね。
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-06-01 00:09 x
本日の作品は今迄と雰囲気が全く異なるように思えますが、どんな設定だったのでしょうか。6、7枚目が気になります。
昼間の温度は低かったのではないでしょうか?冷房が入っているのじゃないかと思うほどでした。それなのに羽化直や新しい顔ぶればかり撮られて安曇野方面はコンディションが良かったのですね。
Commented by maeda at 2007-06-01 06:35 x
懐かしいなあ。
ここはたぶん私も2回ほど訪れたことが有る場所だと思います。
2種とも見られる良い環境でしたが、余り広くなかったと思います。
何時までも残してあげたいですね。
Commented by ダンダラ at 2007-06-01 08:01 x
お早うございます。
きれいな色合いですね、クロツバメの配偶行動も素晴らしいです。
この2種とも私にとっては夏から秋にかけて撮影に行くイメージが強いので、この時期から撮影できるのは何か新鮮な感じがします。
Commented by chochoensis at 2007-06-01 17:20
kmkurobeさん、ブルーが綺麗ですね・・・とても新鮮な個体で羨ましいです・・・。もう出ているんですか・・・クロツが向き合っているのが可愛らしいです。
Commented by kmkurobe at 2007-06-01 19:12
banyan10さんミヤマシジミはこの辺りではヒメシジミと混生
していることがあります。まことに紛らわしいので、ミヤマは秋に撮影することにしていました・・・・
SIGMAk16-70㎜なかなかいい感じになってきました。
Commented by kmkurobe at 2007-06-01 19:13
Fさん作風というかレンズを300ミリから短いレンズに変えています。
だいぶ慣れてきたのと明るいので、自分でもいい感じになってきたと思います。本日白馬のヒメシジミはまだまだでした。
Commented by kmkurobe at 2007-06-01 19:15
maeda さん多分もう少し下流のほうかと思います。ここは犀川流域ではありますが、梓川ではありません。
ただどこも小さなポイントばかりですね・・・・・
ここも橋の修理でかなり狭くなったようです。
Commented by kmkurobe at 2007-06-01 19:17
ダンダラさんこのクロツはNIKONのコンデジS4で撮影しました。
思わぬ新鮮な個体が出ていました。
ミヤマはこれ一頭だけでした。来週には白馬も出るのではと男もいます。
Commented by kmkurobe at 2007-06-01 19:18
chochoensisさんこちらはミヤマシジミは今ぐらいが第1化の時期です。個体数は年中変わりないようです。ただクロツは春は少なくて、段々増えていくようです。多分年3化かなと思っています。
Commented by ヘムレン at 2007-06-01 20:01 x
いいミヤマですね。。美しいです。。
いい季節になりました。(^^)
Commented by kmkurobe at 2007-06-01 20:12
ヘムレンさんどうもです。
そろそろ他の青いのも出始めると思います。白馬はヒメシジミが来週にはと思っています。アサマは幼虫が小さいので20日くらいになるかと思いますね。
Commented at 2007-06-01 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cactuss at 2007-06-01 22:39
ミヤマシジミの写真、青がきれいですね。
クロツバメの求愛はまだ、見たことがありませんが、顔と顔を合わせてから、気に入ったら交尾体勢に移るんですね。
Commented by nomusan at 2007-06-03 06:40 x
出遅れました(汗)。
ミヤマシジミ、鮮烈なブルーですねぇ~。綺麗です。
もう出ているのですね。こちらにはおりません。エエなぁ~・・・。
Commented by kenken at 2007-06-03 11:27 x
ミヤマの翅表、しっとりと素晴らしい表現ですね。
曇りのほうが圧倒的に綺麗に表現できるきらめきの翅表です。
私、まだ、翅表を綺麗に撮れていないので、撮りたいなぁ。
ミヤマにクロツ、この時期にそちらを訪れたら、オレンジよりもこちらを撮影したくなるkenkenです。
Commented by kmkurobe at 2007-06-03 17:39
cactussさんどうもです。安曇野はクロツそこそこいるのですが、このような求愛は初めて観察しました。普通はもっと強引な気がします・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-06-03 17:40
nomusan さんミヤマの青は一番深い様な気がします。黒い部分が少ないのでかな・・・・・・
恥ずかしながらヒメシジミと一緒にいる季節は、なかなか区別がつきません・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-06-03 17:43
kenkenさん本当にその通りですね。ミヤマはなにせ直射の河原にいますから。この日はたまたま雲が多く、ジャコウソウも綺麗に写ったような気がします。
クロツはともかくしばらくするとアサマ+ミヤマ+ヒメの御三家がかなり近いところで撮影できる季節になりますね。
白馬のクロツはここのところ危ない状況になっているような・・・・・・
安曇野で考えればそれなりに残っているのですか゛・・・・・
Commented by ryochan_ex at 2007-06-03 18:28
ミヤマシジミ、翔表のブルーがなんとも言えずきれいですねぇ。どの写真も素敵ですが、私としては3枚目がお気に入りです。このあたり(岡山)にはない風景の雰囲気というか空気が伝わってきます。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-06-03 21:23
大変出遅れてしまいました。そうかもう深山シジミのシーズンなんですね。昨年の信州遠征が懐かしいです。ブルー系の蝶の中でも、翅表の美しさは出色ですねエエもん見せて頂きました。
Commented by fanseab at 2007-06-03 22:55
河原?の転石上で翅を拡げるシーン、素晴らしいですね。
2枚目がお気に入りです。ホッと癒される画像だと思います。
Commented by kmkurobe at 2007-06-04 00:10
ryochan_exさんどうもです。このあたりはこんな感じの発生地がおおいですね。ほとんどがクロツと一緒に発生しています。
Commented by kmkurobe at 2007-06-04 00:11
6422j-nozomu2さん本当にミヤマのブルーはきれいですね。
このあたりではヒメ、アサマにさきがけて一番早く出ます。
多分年3化だと思います。
Commented by kmkurobe at 2007-06-04 00:14
fanseabさんありがとうございます。
これは護岸です。このようなタイプの護岸のある場所がクロツと共に発生していることが多いですね。
<< 一年ぶりの撮影会~from九州 大好きなルピナスの花か見頃になった。 >>