一年ぶりの撮影会~from九州

今日はオオルリシジミのプライベートな観察会8時半に東御市でFさんと待ち合わせである。ここのところ青いのばっかりだと思っていたら。こいつが飛び入り参加してくれた。
白馬の自然に意外なほどマッチしたので。朝日の中の撮影会となった。
ウーン、なかなかモデルいいよ。
a0071470_23405545.jpg
a0071470_2341101.jpg
a0071470_23412585.jpg
a0071470_23413421.jpg
a0071470_23414584.jpg

飛翔も撮れた。なかなかいい・・・・・・
a0071470_23423428.jpg

季節がわからない写真かも知れないがまあいいか・・・・・・ここは白馬・・・・・
a0071470_23433055.jpg
a0071470_23434447.jpg
a0071470_23435542.jpg

オオルリはさわりということでアップでノートリです。
a0071470_2344398.jpg
a0071470_23445134.jpg

さて明日は何色のモデルになるのだろう・・・・・
明日天気になーれ・・・・・・
by kmkurobe | 2007-06-03 23:45 | | Comments(12)
Commented by maeda at 2007-06-04 06:21 x
まだ長野でも健在でしたか?
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-06-04 07:16 x
お疲れさまでした。軽井沢婦人が撮れるかと思いトレッキングまでお付き合い頂きありがとうございました。
何か牧歌的風景画が並びましたね。
Commented by kmkurobe at 2007-06-04 07:18
maeda さんさすがにこれは・・・・・・毎年九州の友人から預かっている、長崎産です。いつも羽化直後に撮影会につきあって貰っています。
もうじきお嫁さんが羽化するので、力をつけてもらわないと・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-06-04 07:20
Fさんどうも体中が痛いですが、充実した一日お付き合いいただいてありがとうございました。なにか秋口のような写真になってしまいましたが、多分朝日のせいでしょうね・・・・・・
まあこれも練習です。
Commented by banyan10 at 2007-06-04 18:52
タイトルが微妙なので、ドキッとしました。(笑)
飼育個体でもこの背景の広角はたまらないですね。
Commented by kmkurobe at 2007-06-04 22:10
banyan10さんびっくりしました?
昔はこのあたりでも飛んでいたのでしょう・・・・・・
しかし朝日の中で撮影したらまるで秋の写真になってしまいましたよ。
Commented by nomusan at 2007-06-05 06:30 x
なる程、「~from九州」とはそういう意味だったのですね。一瞬混乱してしまいましたよ~(爆)。昔は普通に撮れていたがぞうだったのでしょうね・・・。あ~目が覚めた(笑)。
Commented by kmkurobe at 2007-06-05 19:26
nomusanさんこれは長崎県産ですが、わが家はメスグロ、ミドリ、オオウラギンスジなど各種ヒョウモンの発生地ですから、ネツトをかけるだけで飼育は簡単です。
昔は青森までいたらしいので、寒さや雪には強いようですね。
Commented by fanseab at 2007-06-05 22:01
長年問題になっていた地球温暖化にも終止符が打たれ、阿蘇山にも冠雪が復活・・・・しかし、オオウラギンは未だ健在でした。。。。こんな冒頭セリフで遊んでみてもよかったかも。
Commented by LEGACY2.0GT at 2007-06-18 23:18 x
質問させてください。
1.「放蝶しているのではないか?」と疑問を持った人がいるようですが、大丈夫でしょうか?
2.みそらのの住人さんは、2年ほど前に「ギフチョウ掲示板」で同じHNで発言されていた方でしょうか?
Commented by kmkurobe at 2007-06-18 23:22
LEGACY2.0GT さん初めまして。
放蝶は一切しておりません。
ただ恥ずかしながら昨年1雄、今年1雄を逃がしてしまいました。
今のところすべての雌は自己管理しております。
私は「ギフチョウ掲示板」ではこのHNを使っております。
以後よろしくお願いします。
Commented by LEGACY2.0GT at 2007-06-19 12:55 x
Kmkurobe様、
 早速ご回答いただきありがとうございました。白馬にはいろいろな産地の蝶を飼育しているバタフライファームがあると言う話を伺ったことがあり、少し不安になりました。心配していた人には早速報告しておきます。長野県内にもオオルリシジミ、ヒョウモンモドキ、ギフ、ヒメギフを勝手に放蝶している人がいるようで、対策が必要かと思います。
 それから、最近蝶研掲示板で環境省のアクティブレンジャーの中にでたらめな知識を持った人がいて困ったものだと言うことが話題にありました。 アクティブレンジャーのブログの中に、「最近は折りたたみのネットがあるので、訪れる人を皆疑いの目で見るようになった」という誤り(ネットは昔から折りたたみが主流)がありました。
 2年前にギフ掲示板に投稿されていましたがkmkurobe様が、「みそらので密漁する人は折りたたみネットを腹に隠している」と指摘したことが誤って伝わった可能性があるような気がしました。 環境省には訂正された話が伝わったようです。

 オオウラギンの件は、正確な知識を持ったkmkurobe様に確認できて良かったです。こちらこそ宜しくお願いします。
<< 東御市での撮影会の写真です。他... 青いのが発生 >>