雨にも負けず。付撮影会その2、他

朝から雨模様である。明日はどこへ行こうか?
どうやら自宅で鋭気を養うことになるかな・・・・・・
お昼休みに小やみになったので、ヒメシジミのポイントへ。
この蝶はこんな時が撮影に最適である。
発生1週間にならないのてに、すれた個体が混じってきた。
今日もカップルがそこここで見受けられる。
思う存分撮影してみた。
a0071470_2153217.jpg
a0071470_21533626.jpg
a0071470_21534879.jpg
a0071470_2154210.jpg
a0071470_21541723.jpg

背景は姫川、なかなかいいところに写ってくれた。NIKON S4
a0071470_21554942.jpg

待望のお嫁さんが羽化したので記念撮影会・・・・・
ニセアカシアが似合うかどうか・・・・・??
a0071470_21571427.jpg
a0071470_21572898.jpg

やっと開翅してくれた。終了後リンゴをご褒美に・・・・・・
a0071470_2158334.jpg

えーでは本日さらに整理できたオレンジを・・・・・
a0071470_2159254.jpg
a0071470_21593751.jpg
a0071470_2159559.jpg

もう一度会いたいが、今年は無理かな・・・・・梅雨空がうらめしい・・・・・・
by kmkurobe | 2007-06-09 22:00 | | Comments(16)
Commented by thecla at 2007-06-09 22:13 x
おっ一番乗りぢゃ。
ヒメシジミの交尾、姫川が背景だと何かいいですね。
お嫁さん画像は、知っていてもやっぱり一瞬びっくりしてしまいます。
それにしてもてんこ盛りのクモツキ画像うっとりしてしまいます。
う~ん、もう一回行きたいけど明日も雨みたいだし、来年のお楽しみにしておきましょうかね。
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-06-09 23:47 x
バックのボケが最高ですね。雨天が故の傑作でしょうか。
ウラギンとニセアカシアの銀色がバランスよくとれています。
短い時間に随分と写されようで・・・・普通の人の複数シーズン分に相当します。
雨さえ降ってなければヒメ撮りに行こうと考えています。
今日の午前中のような天気だと良いのですが・・・・
さて、来週は仙台出張がなくなったので奥地出張と考えていますが平日前半が好天気、後半から週末はいよいよ入梅になりそうです。
本当にワンチャンスになったようで、その成果が羨ましいです。
ハタザオの花も終盤のように思えますが・・・・
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-06-10 00:30
ヒメシジミ単独でも可愛いのに、交尾個体何と愛らしいのでしょう。オレンジも下から2枚目の写真は出色ですね。なんて素敵な蝶なんだ。
Commented by 霧島緑 at 2007-06-10 14:07 x
先日の群飛といい、今回の様々な交尾シーンといい、個体数の多さは半端ではないのですね。ヤマトシジミですらこんなに多くの個体や交尾シーンを眼にしたことはありません。
羨ましいほどのオレンジが続々出てきすね。数々のオレンジを見せられるともう一度北アにチャレンジしたくなりました。今のシーズン、たとえオレンジが叶わなくても様々な蝶が迎えてくれそうですね。
Commented by 虫林 at 2007-06-10 17:27 x
もしかして、このお嬢さんて、あの大きなお嬢さんですか?
びっくりしました。
ヒメシジミが沢山出ていて羨ましいです。クモツキの北ア亜種はさらに羨ましく拝見しました。良いですね~。
Commented by maeda at 2007-06-10 17:32 x
クモツキは新潟で一度だけ見ただけです。
機会があったらおじゃましたいです。その時はよろしくお願いいたします。
Commented by kmkurobe at 2007-06-10 21:55
thecla さん白馬のこの季節はいつはれるか予想も付きません。
ただもうしばらくするとムアサマシジミをはじめ、雨でも撮影できる種類が出るのでなんとか過ごしています。
オレンジが飛ぶ日にお休みはなかなかあいませんね・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-06-10 21:57
うーんFさん。24日までは出かけようと思っています。その頃はたとえダメでも、撮影できる種類は増えていますから・・・・・
待ってますよ。
Commented by kmkurobe at 2007-06-10 21:59
6422j-nozomu2さんどうもです。ヒメシジミは大好きな蝶です。
本当にかわいいですね。オレンジにはやはり緑のバックが似合いますね。ただ山をバックに広角で・・・・という場所にはまるで飛んでくれませんでした。
Commented by kmkurobe at 2007-06-10 22:03
霧島緑さん白馬のヒメシジミは本当に個体数が多いので楽しめます。
ただ産卵一度も撮影したことがないのですよ・・・・・・
オレンジはやはり現地の天候だけだと思いますね。
村で晴れていても谷間に入ると日差しが薄くなって飛ばないことがよくあります。ここにいてもなかなかお休みが合いません。
仕事をしながら恨めしく山を見ているだけです。
こいつはさすがにお昼休みというわけにはいかないですから・・・・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-06-10 22:06
虫林さんどうもです。ここへ来てはじめての雌が羽化しました。
九州から夫婦養子で来ていただいたので、なんとか累代したいと思ってるのですが・・・・・
オレンジはたまたま大当たりの日だったようです。
写真だけはたくさん撮影できました。ただ私の腕ではこれがいっぱいいっぱいです。
Commented by kmkurobe at 2007-06-10 22:08
maedaさんお待ちしてますよ。
「大雪渓」飲みましょう。
松本便も存続していますから。
ただ富山便の方が便利かもしれませんね。
Commented by luehdorf at 2007-06-10 23:18 x
オオ○○ギン、いいですね。(飲兵衛にとっては止まってるハリエンジュの花の天ぷらのも魅力的ですが…)
3年前、入笠で出会った我が父親と同年(今年で80歳)のチョウ屋さんが、「去年『鉢伏』でオオウラギンを見たんだ。裏の「M」がはっきり見えたんだから…」と熱っぽく語り、「あんたは若いからまだ大丈夫だ! 是非行け!」と発破をかけられました。この画を見たら、教えられたルートに入ってみようかな…なんて。
「大信州」もいいものをつくり始めましたね。
Commented by ainomidori443zeph at 2007-06-10 23:46
kmkurobeさん、梅雨空がうらめしー・・・と有りましたが、
沢山のオレンジの吸蜜シーン、私から言わせて頂くとうらやましー・・・です。
Commented by kmkurobe at 2007-06-11 18:26
luehdorf さんいいでしょう。私40年前に蓼科で採集したことありますよ。かっては栂池でも記録があるようですから。
ツマグロの食草で有名になった、ビオラ・パピリオは本当によく食べてくれます。また白馬の風土にも合っているので、随分とあちらこちらで増えました。ある意味ではオオルリよりも増殖は簡単ではないかと思います。
産卵数多いですからね。
Commented by kmkurobe at 2007-06-11 18:27
ainomidori443zephさんこちらはこれから山に雲が張り付きなかなか撮影に向いた天気になりません。
できればもう一回トライしたいのですが。
<< 雨の一日。 ヒメシジミの生態。本日は交尾+... >>